マイニング

マイニングソフト、デスクトップウォレットがウイルス判定される対処方法

投稿日:2018年2月12日 更新日:

CPUマイニング、デスクトップウォレットでPOSマイニングやってる方は、ウイルス判定されてしまう経験がある方は多いと思います。

コメントで、とても多い質問だったので、記事にしました。

ウイルス判定

 

マイニングソフトはウイルス判定される

cpuminer、ccminer、sgminerなどのマイニングソフトや、POSマイニングするためのデスクトップウォレットすらも、セキュリティソフトからウイルス判定されやすく、実行時に消されてしまいます。

理由は、そういったウイルスが横行しているためです。

対処法

試す程度なら、セキュリティソフトを一時停止するのもありですが

マイニングは、ずーっとパソコンをつけっぱなしにしないといけないので、現実的ではありません。

 

対処法としては以下がおすすめです。

  • セキュリティソフトで対象ファイルを除外設定
  • セキュリティソフトでフォルダごと除外設定

このファイルやフォルダは、セキュリティソフトのチェックはしないでねっていう設定です。

 

おすすめは、フォルダにCPUマイニングやデスクトップウォレットをまとめていれておき、そのフォルダを除外設定することです。

そうすれば、配下のフォルダ、複数のファイル含めて全て除外設定できます。

 

除外設定の方法は、セキュリティソフトごとによって違います。

僕はカスペルスキーを使っているので、全てのソフトの除外方法を説明するのは不可能です。

したがって、やり方が説明している公式サイトをご紹介します。

 

Windows Defenderでの除外設定方法

読者さんからのコメントにより追記。

最近はセキュリティソフト買わない方が増えてるんですね。知らなかった。

公式サイトで図解入りで説明してくれてるので、この通りに設定してください。

 

ウイルスバスターの除外設定方法

ウイルスバスターは公式が図解で説明してくれています。

この通りに行えばOKです。

 

マカフィーの除外設定方法

こちらも公式サイトが図解で説明してくれていますので、そのとおりに行ってください。

 

Nortonの除外設定方法

ノートンも公式で説明してくれています。図解ではありませんが、順序立てて説明してくれているので、この通りに行えば問題ないでしょう。

 

カスペルスキーの除外設定方法

僕が愛用しているカスペルスキーも、図解で除外設定方法を説明してくれてます。

 

その他セキュリティソフトを使ってる方

検索エンジンで、「セキュリティソフト名+除外」で検索してみてください。

おそらく、公式サイトの説明を含んだページが引っかかるはずです。また、解説している一般の方のブログもあると思いますので、それをご参考ください。

 

まとめ

矢野テック
デスクトップウォレットも、かなりの頻度でウイルス判定されちゃうので 簡単に出来るので、面倒くさがらずにやっておきましょう。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-マイニング
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.