XPChain(XPC)

XPC(XPChain)のPOSマイニング方法を図解で解説!熟成までの時間はどれくらい?

投稿日:

2018年末にXPCがリリース&AirDropされてから、しばらく経ちました。

XPC(XPChain)は、XPコインから日本&韓国チームが分離した通貨です。

XPがベースなので、POS対応。しかも、かなり高機能です。

XPCのPOSのやり方について図解で解説してみました。

かなり長い文章になりますが、この通りやれば出来るようにまとめたので、これからやってみたい方は、ご参考ください。

XPCはどこで買う?

XPCは、CoinExchangeという取引所から購入可能です。

売却時にも使うので、CoinExchangeの登録がまだの方は、以下のページをご参考ください。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の登録方法と使い方

草コインの草コインによる草コインのための取引所、それがCoinExchange(コインエクスチェンジ)ですw。草コイン買ってると、行き着くのがここになりますね。 日本国内では取り扱っていない色々な仮想通貨が購入可能です。ただ表記は英語しかないので、初心者には敷居がたかいかも。。ということで、コインエクスチェンジの登録方法について図解でまとめてみました。利益を上げるための売買方法も書きました。よかっ...

続きを読む

続きを見る

CoinExchangeではXPC出金時に小数点4桁を超えると無効になる

CoinExchangeからXPCを出金の際に、警告画面が表示されます。

この意味は、XPCを出金する際は、小数点4桁を超えると、トランザクションは失敗になるという意味です。

出金の際はご注意ください。

矢野テック
小数点をいれずに出金することをおすすめします。

 

XPCのPOS方法

XPCのマイニングは、POS(Proof Of Stake)という方法です。

デスクトップウォレットにXPCを入れて放って置けば、保有通貨枚数に応じて、マイニング報酬が分配される仕組みです。

特殊な機械は不要ですが、ただデスクトップウォレットに入れるだけでは出来ません。手順が必要です。

 

以下の手順で、POSが可能になります。

  1. デスクトップウォレットをダウンロードする
  2. ブロックチェーンの同期を完了させる
  3. デスクトップウォレットへ送金する
  4. ウォレットの暗号化設定
  5. ウォレットのアンロック
  6. あとは放ったらかし(熟成期間3日)

詳しく説明します。

 

デスクトップウォレットのダウンロード

デスクトップウォレットは、以下の公式ホームページにアクセスして

 

上部の方にある、「Download Wallet」をクリックしてダウンロードしてください。

Windows10版は、32bit版と64bit版の2種類あります。

普通は64bit版なのですが、自分の使っているOSがどちらなのか分からない場合は、以下のサイトがわかりやすいです(すぐにチェック可能)

 

デスクトップウォレットの起動

ダウンロードして起動すると、初回起動時に以下の画面が表示されます。

デフォルトで構いません。

これは、ブロックチェーンのデータベースファイルをどこに保存するかを訪ねてきています。

通常は、普通ではアクセスできないCドライブの隠しフォルダに格納されます。

C:\\Users\\ユーザー名\\AppData\\Roaming\\XPChain

仮想通貨では1番大事な、秘密鍵も、ここに格納されます。

隠しフォルダに格納されるのが、嫌な場合は、「カスタムデータディレクトリ」を選択して、任意の場所を選択してください。

 

初回起動時はデスクトップウォレットのインストールが始まる

初回起動時は、デスクトップウォレットのインストールが始まります。

そのまま、NEXTで進めていってください。

 

Cドライブで構いません。

 

インストール完了後、立ち上げてください。

 

同期完了まで待つ

初回起動時に、以下のような画面が表示されます。

ブロックチェーンのデータをダウンロードしています。完了するまで、そのまま待ってください。

注意事項

矢野テック
結構質問が多いのですが、この状態で送金する人がいますが、同期が完了するまで届きません。 同期完了までは、おとなしく待ちましょう。

 

同期完了のサインはチェックが入る

以下のようになったら、同期完了です。

 

緑のバーは消えて、右下にチェックが入ります。

こうなればOKです。

 

デスクトップウォレットへ送金する

デスクトップウォレットのアドレスの表示方法は、他のデスクトップウォレットと少し異なります。

小売店での支払いを想定してか、使いやすくなっているのですが

今までのやり方に慣れている人からするとちょっと使いづらい。

 

受取」⇒「支払いをリクエスト」を選択します。

ラベルは入れても入れなくてもOK。金額も空欄で構いません。

 

アドレスが表示されます。

このアドレスに対して、取引所からXPCを送金します。

 

着金はすぐだけど、反映は承認されてから

着金について、質問が多いので、書いておきます。

取引所から、ウォレットに送ると、すぐにウォレットに反映するわけではありません。

1つ1つのトランザクションは承認作業が入ります。承認が完了してはじめて、そのトランザクションは有効になります。

矢野テック
送金した枚数によって承認時間は変わるので、最初は少額でテストしてみるとよいでしょう。

 

デスクトップウォレットの暗号化

同期完了&通貨の着金が完了したら、デスクトップウォレットに対して、2つの事をしないといけません。

1つ目は、暗号化です。

設定」⇒「ウォレットの暗号化」を選択します。

 

パスワード入力画面になります。任意のパスワードを10文字以上で設定します

このパスワードを忘れると、取り出せなくなるので、必ずメモしておきましょう

原始的な方法ですが確実なのです。

矢野テック
このブログでも、他の通貨で過去に2名ほど相談頂きましたが、パスワードを忘れてしまったら僕にはどうしようもありません。

 

パスワードを設定すると、警告画面が表示されます。YESをクリックします。

 

「OK」を押すと、デスクトップウォレットが再起動します。

 

ウォレットのアンロック

続いて、ウォレットのアンロックを行います。

設定」⇒「鋳造のみのためにウォレットをアンロック」を選択します。

 

パスワード入力を求められます。さきほど設定したパスワードを入力します。

 

分かりづらいのですが、これで、画面右下の鍵マークのアイコンの鍵が外れます

矢野テック
これで準備OKです。

 

熟成まで3日必要

あとはほったらかしで、ステーク(POS報酬が発生すること)しますが、XPCは熟成に3日かかります。

鋳造」のタブをクリックすると、詳細が分かります。

トランザクションごとにPOSが発生しますが、熟成期間があります。

熟成中になるまでに、3日かかります

 

3日経つと緑色になります。すると、「鋳造確率」に数字が表示されるようになります。

 

この見方は、右上の時間のタブを選択すると確率が変わります。

1行目は、1,000万枚でPOS行っていますが

24時間以内に99.98%の確率でステークし、報酬額は441~708枚ですよ。

という意味になります。

 

2行目は1万枚でのPOS

24時間以内では、確率が極めて低く、到底受け取れないレベルというのがわかります。

 

POSは保有枚数に応じて成功確率が大きくなる&時間も短くなる

POSは保有枚数が全てです。

枚数が少ないと、かなりの期間が必要です。

 

もし、24時間で受け取ろうと思ったら、そこそこの枚数が必要です。

少ない枚数だと、7日に設定しないと取れないかと。

1000万枚はあったほうがよいかなという感触です。そこは、また別の記事でまとめます。

 

XPCのPOSの状況

矢野テック
記事が長くなったので、別の記事でレポートしますね。 どれくらい儲かるかなどを含めて、データまとめてます。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-XPChain(XPC)
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.