XPChain(XPC)

XPCのPOS鋳造結果とコインコントロール機能でトランザクションを1つにまとめる方法

投稿日:

XPCのPOSを一通りやってみて、だいたいのPOSの結果をレポートします。

XPCは熟成までの期間が3日とある程度長いので、Stakeしたらコインコントロール機能を使ってひとまとめにした方が、より多く報酬がもらえます。

そのあたりも解説してみます。

XPCの買い方とPOS方法

詳しく解説したので、以下の記事をご参考ください。

XPC(XPChain)のPOSマイニング方法を図解で解説!熟成までの時間はどれくらい?

2018年末にXPCがリリース&AirDropされてから、しばらく経ちました。 XPC(XPChain)は、XPコインから日本&韓国チームが分離した通貨です。 XPがベースなので、POS対応。しかも、かなり高機能です。 XPCのPOSのやり方について図解で解説してみました。 かなり長い文章になりますが、この通りやれば出来るようにまとめたので、これからやってみたい方は、ご参考ください。 この記事の目...

続きを読む

続きを見る

 

XPCはPOSでどのくらい儲かるのか?

熟成中まで3日必要!その後は確率でStake発生

入金後、所定の手順を踏めば、鋳造開始します。

手順については、前の記事をご参考ください。

XPC(XPChain)のPOSマイニング方法を図解で解説

 

熟成に必要な日数は3日です。3日経つと、青から緑に変化します。

そうすると、右上の日数を目安に、一定の確率で報酬が発生します。

上記の例であれば、「30日以内に100%の確率で310~918枚が報酬としてもらえます

矢野テック
昔のXPだと日数のタブは、その日数以上に固定化出来たのですが、XPCの場合は、あくまでも目安で、報酬の確率が早ければ、その時間に発生してますね。

 

XPCはトランザクション毎にPOS発生する

トランザクションごとに、熟成は行われます。したがって、トランザクションごとにPOSが発生するという事になります。

そして、報酬が発生したら、そのトランザクションは1から熟成やり直しになります。

結構、この件については、コメント欄で質問多いです。

どうやっても報酬が発生する間隔は、最短で3日に1度ということですね。

 

約1,000万枚で1度のStakeで平均300枚くらい

矢野テック
色々、ネット上には情報がありますが、実際にやってみると、そんなに儲からないですw

だいたい平均300枚ちょっとです。

4日目に発生するので、だいたい1か月で7回ほど発生します。

他のPOS採用している通貨に比べて、増えません。

 

少ない枚数のトランザクションはStakeするまで長すぎる

POSは、トランザクション毎に行われるので、発生した報酬に対しても、POSが行われます

他のPOSの通貨だと、デスクトップウォレットに入れっぱなしで放置すれば、あとはじゃぶじゃぶ報酬が発生するのですが

XPCは、何もしないのは非効率的です。

 

なぜなら、数百枚~数千枚と、少なすぎる枚数は、報酬が発生するまでの期間が、ものすごく長いのです。

日数が何日も経ても、鋳造確率は0%に近い数字のままで、いっこうに報酬が発生する気配はありません。

効率よくPOSで増やすには、報酬が発生するたびに、トランザクションをひとまとめにする事をおすすめします。

 

トランザクションをひとまとめにする方法

トランザクションはひとまとめにすることが出来ます。

XPCのデスクトップウォレットの機能に、コインコントロール(Coin Control)という機能があります。

これは、トランザクションで選択したものを、自分自身のウォレットに送信することで、ひとまとめにするという機能です。

 

コインコントロールの有効化

やり方の前に、まず、コインコントロール機能は初期設定ではOFFになっているので、ONにする必要があります。

設定」⇒「ウォレット

にて、「コインコントロール機能を有効化する」のチェックを入れます。

 

コインコントロール機能を使って自分自身に送金

「送金」タブをクリックすると、上部に「コインコントロール機能」が表示されます。

「インプット...」をクリックします。

 

まとめたいトランザクションにチェックを入れて「OK」を押します。

 

送金先は、このデスクトップウォレットのアドレスをコピペします。

金額は、全額ひとまとめにしたいのであれば、「利用可能な残高を利用」をクリックしてください。

送金の前に、送金先は間違えていないか確認してください(間違えた場所に送ると戻ってこないので・・・)

以上が完了したら、「送金」してください。

 

1つになっていれば成功です。

コントロール機能をつかうと、新しいトランザクションになるので、熟成もやり直しになります。

 

まとめ

以上になります。

今回は、トランザクションは1つにまとめる方法でしたが

 

500万枚ずつがよいのか、200万枚ずつがよいのか

何枚ずつPOSするのが効率が良いのかは検証中です。

 

また記事にします。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-XPChain(XPC)
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.