エアードロップ

AirDrop(エアードロップ)の受け取り方手順

投稿日:

エアードロップの受け取り方について、色々質問来ていたので、詳しくまとめてみました。

通貨によって異なりますが、「テレグラムに登録してETHアドレス入力」と書かれている場合は、この手順のものが多いです。

前提条件:マイイーサウォレットを所持している事

エアードロップされる通貨のほとんどはERC20トークンであることが多いです。ERC20とはETHベースで作られたトークンの事です。

ERC20はETHと同じ1つのアドレスで複数の通貨を管理することができます

マイイーサウォレット(MyEtherWallet)を使えば、ETHのアドレスで、ERC20トークンを受け取ることが可能になります。

なお、通常の取引所のETHのアドレスでは受け取れないのでご注意ください。

マイイーサウォレットの作成方法

マイイーサウォレットの作成方法は以下の記事にまとめました。

マイイーサウォレット
マイイーサウォレット(MyEtherwallet)使い方&トークン受け取り方法

エアードロップされるトークンの受け取りに必須となっているマイイーサウォレット(MyEtherwallet)。MEWと略称で呼ばれる事が多いです。 使い方が分からないというご質問頂いたので、図解で解説してみました。 この記事の目次1 MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とは?1.1 エアードロップの受け取りで使う1.2 ウォレットアドレスは1つでETHとトークンを兼ねる2 MyEthe...

続きを読む

続きを見る

 

エアードロップの受け取り方の手順

エアードロップする通貨によっては微妙に異なりますが、ほとんどが以下の手順のものが多いです。

  1. MEW(マイイーサウォレット)にAirDropする通貨情報を追加登録
  2. AirDropする通貨のテレグラム登録
  3. AirDropする通貨の公式ページにてMEWのアドレス登録
  4. 登録時に出力する完了コードをコピー
  5. テレグラムに張り付ける
矢野テック
Twitterなどでよく見るエアードロップの情報は、これらの工程を知っているものとして紹介されています。

1.MEWにAirDropする通貨情報を追加登録

MEW(マイイーサウォレット)には全てのERC20トークンの情報は入っていません。

自分で受け取る前に、トークンの情報を追加する必要があります。

Add Custom Tokenをクリック

MEWにログインしたら、右サイドバーの「Token Balances」の「Add Custom Token」をクリックします。

トークン固有のContact AddressToken SymbolDecimalsを入力する必要があります。

調べ方は、Ethplorerを使います。

 

Ethplorerで通貨情報を探す

通貨情報は、以下のサイトから探します。

表示したら、検索窓に、目的のトークン名を入れて検索します。

 

必要となる情報は、「Contact」「Symbol」「Decimals」です。

 

これらを先ほどのMEWの「Add Custom Token」の欄にコピーペーストします。

Saveボタンを押したら受取体制準備OKです。

 

2.公式テレグラム登録

テレグラムとは、SNSです。通貨公式のテレグラムを登録します。

事前にインストールしておく必要があります。

 

3.AirDropする通貨公式サイトにてMEWアドレス登録

「ETHアドレスを入れてくれ」と書いてある箇所は、MEW(マイイーサウォレット)のアドレスを入力します。

取引所のETHのアドレスを入れても受け取ることは出来ません。

受け取る仕組みがないからです。

 

4.完了コードをコピーする

表示された完了コードを先頭の/からコピーします。

先頭の/を入力し忘れるとNGなのでご注意ください。

 

5.テレグラムに貼り付ける

コピペすると、すぐに「confirmed」などの返答が返ってきます。

返ってこない場合は、入力ミスです。

矢野テック
入力ミスの原因は、先頭の「/」が入っていない場合が多いです。

コピペの際もご注意を。

 

手順は以上になります。

あとは手数勝負ですねー。

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-エアードロップ
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.