エアードロップ

HORUSトークンのエアードロップを無料で受け取る

投稿日:

MyEtherWalletと連動したハードウェアウォレット「digital bitbox」を購入したので

エアードロップをバシバシ積極的に受け取ってみようと思いました。

仮想通貨におけるAirDrop(エアードロップ)とは?

エアードロップという単語が、iPhoneなどのApple製品で使う用語なのですが、仮想通貨におけるエアードロップは意味が違います。

まだ、未上場段階のトークンが、MEW(MyEtherWallet)のアドレスさえあれば無料でもらえます。

通貨開発者が、タダで配る目的は、認知度アップと、少しでも流通させるためです。

ERC20トークンの場合が多いので、MEWのアドレスで受け取ることができます。

 

MyEtherWalletを作っていない方

今回紹介するHORUSトークンのエアードロップを受け取るには必須です。

Etheriumのアドレスではなく、MyEtherWalletのアドレスです。

作ったことが無い方は下記記事にまとめたのでご参考ください。

マイイーサウォレット
マイイーサウォレット(MyEtherwallet)使い方&トークン受け取り方法

エアードロップされるトークンの受け取りに必須となっているマイイーサウォレット(MyEtherwallet)。MEWと略称で呼ばれる事が多いです。 使い方が分からないというご質問頂いたので、図解で解説してみました。 この記事の目次1 MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とは?1.1 エアードロップの受け取りで使う1.2 ウォレットアドレスは1つでETHとトークンを兼ねる2 MyEthe...

続きを読む

続きを見る

 

HORUSとは?

公式ページによると、

Decentralized Exchange & Credit Platform
Earn passive income; Stake or Run a Masternode
Trade on our Exchange and pay less commission
Lend or Borrow trough our Credit Platform.

直訳

ニュース
分散型エクスチェンジ&クレジットプラットフォーム 受動的収入を得る。マスターボードのステークまたはランニング 私たちの取引を貿易し、より少ない手数料を支払う クレジット・プラットフォームを貸し借りする。

 

支払い周りのプラットフォーム系のトークンです。

上場したときに、プラットフォームまわりは、ある程度伸びる予想があるので、エアードロップ受け取る価値ありかなと思いました。

HORUSトークンの受け取り方

下記URLにアクセスし

https://horustoken.com/

 

メールアドレス、パスワードと、QUESSには計算の答えを入力してRegisterボタンを押します。

 

登録後、下記ログインURLより、ログインします。

https://horustoken.com/account/login.php

 

ETH Walletの欄に、MyEtherWalletのあなたのアドレスをコピペし、「Update」を押せば完了です。

 

MEW(MyEtherWallet)の設定

このままだと、エアードロップしたタイミングで配布されても、MEWで受け取る準備をしていないので受け取れません

MyEtherWalletにログインして、右側のToken Balancesにて

Add Custom Token」をクリックします。

  • Contact Address
  • Token Symbol
  • Decimals

この3つをトークン固有のものに設定する必要があります。

 

これらの情報は、ethplorerで確認できます。

以下、そのリンクです。

 

表示された、Contact、Symbol、Decimalsをコピペします。

 

矢野テック
これで受け取る準備完了です。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-エアードロップ
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.