仮想通貨取引所

GRAVIEX Exchange取引所の登録方法と使い方

投稿日:2018年9月5日 更新日:

POS通貨SHUTの上場先がGRAVIEXという取引所だったので、この通貨を買いたかったので登録して使ってみました。

ここはアフィリエイトによる紹介者プログラム(Referral program)がないため、勧めている人が少ないです。ほとんど日本語での情報がない取引所です。

登録方法や使い方を図解で説明してみます。

GRAVIEX Exchangeについて

ロシアの取引所。草コイン豊富。ここにしかない通貨も多数。

他の海外の取引所と同様に、本人確認は不要です。すぐに使う事が出来ます。

 

ロシアの取引所というと、Yobitなど怪しい取引所の巣窟になっているイメージですが、ここはめずらしく所在地を公開しています。

 

GRAVIEX Exchange使い方の流れ

他の海外の取引所と同じです。

  1. アカウント登録
  2. BTCを国内取引所からGRAVIEXのBTCウォレットへ送金
  3. トレード開始

POS目的の方も同様です。

  1. アカウント登録
  2. BTCを国内取引所からGRAVIEXのBTCウォレットへ送金
  3. 必要に応じてDOGE購入(DOGE建ての通貨の場合)
  4. トレードで購入
  5. デスクトップウォレットへ送金

GRAVIEX Exchangeの登録方法

GRAVIEXのトップページにアクセスして

Sign Up」から登録します。

登録済みの方がログインする場合はSign Inを選びます。

 

メールアドレスとパスワード、そして表示されている文字をCaptchaに入力して、「Sign UP」ボタンを押します。

矢野テック
パスワードは、6文字以上。大文字、小文字、数字を混ぜたものでないといけません。

 

メール認証

確認メールが届くので、メール文中のURLをクリックします。

 

2段階認証の設定

ログインしたら、真っ先に行う事が2段階認証です。

メニューのメールアドレス部分をクリックして、My Profileをクリック。

 

Sign-in with Two-Factor Authentication」を選択します。

矢野テック
こういった海外の取引所では、2段階認証は必須です。 設定しないと盗まれる事を覚悟しなければいけません。海外なので、何か問題あっても、やり取りは英語ですし

 

BTCの入金

BTCを取引所(国内、海外)など、所有しているウォレットから、GRAVIOのBTCウォレットへ送金します。

 

上部メニューから、「Funds」を選択。

BTCの「Deposit」を選択して、表示されたアドレス宛に送金します。

注意点

こういう小さい取引所の注意点ですが、なるべくメジャーな通貨での入金、出金をおすすめします。

着金しないという質問が多いのですが、そのほとんどがERC20系のあまり知られていない通貨が多いです。マイナー(マイニングしている人)による承認が遅かったり、そもそも送金スピードが遅いものもあるので、単純な取引所のせいではないケースが多いのです。

また、1通貨あたりの価値が極めて低い通貨だと、数千万枚~数億枚など凄まじい枚数を送った場合も、承認も長くなります。

BTCやETHなどメジャー通貨での入金、そして出金をおすすめします。

 

通貨の購入方法

トレードは、上部メニューの「Trade」をクリックして行います。

Bid=売値、Ask=買値

他の海外の取引所と同じで、板で取引されてます。

売り板、買い板の知識は必須です。

分からない方は、以下の記事にまとめたので一読しておいてください。

仮想通貨での売り板と買い板とは?

僕のブログの記事が増えるにつれて、だんだんコメントが増えてきましたが。結構多くてびっくりしたのが、「売れません」という質問です。   よくよく聞いてみると、法外な値段で指している。「売り板」と「買い板」が分かっていない方が多かったのです。   板がが分かっていないと売買が成立するはずがありません。   それが一人だけじゃなくて、頻繁に質問がくるほど。 毎回説明するのも...

続きを読む

続きを見る

 

購入方法

成り行きで買うなら、Askの一番上の価格をクリックすると、自動的にPrice(価格)とAmount(数量)が入ります。

もちろん、指値での指定可能。

板にでていない数値を入れれば、買い手が現れれば買えます。

売値と買値が合致して初めて売買が成立しますので、当然の事ながらいくらでも買えるわけではありません。

 

通貨の出金方法

上部メニューの「Funds」から行います。該当通貨の「Withdraw」をクリックします。

この取引所は通貨毎に、出金先のアドレスを登録しないといけません。

Manage Address」の文字の箇所をクリックします。

 

以下の画面になります。

Labelは自分で判別するための単語。

例えば、「bitFlyer」とか、「DesktopWallet」という風に、どのアドレスなのか分かるような単語を入れておくと便利です。

(ただし、日本語はおすすめしません。日本語は海外からみると特殊な文字コードなので正常に動かないところが多数あります。)

 

送金先アドレスは、その通貨の出金先のアドレスです。

Addボタンを押すと、Labelの欄は下記のようになり選択できます。

 

あとは出金枚数と

二段階認証を設定した方は、スマホでGoogle Authenticatorを開いて、GRAVIEXのコードを入力します。

 

そして、「Submit」を押します。

以上です。

 

POSについては

この記事は、GRAVIEXの登録方法と基本的な使い方なので、ここまでとなります。

矢野テック
該当通貨のPOSについては、通貨ごとにそれぞれ記事で書かせて頂きます。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-仮想通貨取引所
-

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.