IOTA

IOTAの購入方法とおすすめ取引所

投稿日:2017年12月6日 更新日:

IOTA(アイオタ、もしくはアイオータと呼ばれてる)がアツいです。海外ではかなり盛り上がっています。IOTAの購入方法と、取引所についてまとめてみました。

IOTAについて

IOTAは2017/12/6段階で、時価総額4位、131億ドルです。

なんと、Rippleを上回りました。これはビックリですね。

IOTAの特長

IOTAの特長は以下のとおり。他の通貨とはかなり異なっています。

  • IoT(Internet of Things)のため作られた
  • ブロックチェーンを使わず、タングル(Tangle)使用
  • 小額での決済を想定(マイクロペイメント)
  • タングルにより送金手数料0円

IOTAのチャート

2017/12月に入ってから急激に伸びてきました。なんと4倍!。

日本人より外国の方に人気

日本人がMONAコインと、BitZenyでワイワイしていたのと同時期に、海外ではむしろIOTAの方にアツい視線を飛ばしていました。

 

1000%もアップしているとは尋常ではありません。

IOTAが購入できるおすすめ取引所

Binance(バイナンス)

IOTAは海外でのみ取引可能です。いくつかあるのですが、おすすめはBinanceですね。日本語対応してるし、世界10位の取引所という安心感もあります。

Binance バイナンス

送金金額の制限はありますが、本人確認書類不要ですぐに始められます。

 

登録方法の解説はこちらの記事にまとめたのでご参考ください。

Binance バイナンス
Binance(バイナンス)の登録方法と使い方、アフィリエイト方法

バイナンスの登録方法について図解マニュアルを作成してみました。 海外の取引所ではありますが、唯一?といってもよい日本語対応です。 この記事の目次1 Binanceについて2 Binanceの登録手順2.1 「登録を」クリック2.1.1 Binanceをスマホから登録したい場合2.2 メールアドレス&パスワードを入力して登録2.2.1 登録時に使用するメールアドレスについて2.2.2 パスワードの注...

続きを読む

続きを見る

 

IOTAの買い方

BINANCEでのIOTAの買い方を説明します。

BINANCEではBTC建てか、もしくはETH建てで他の通貨を購入します。したがって、事前にBINANCEのウォレットにBTCかETHを送金しておく必要があります。

取引センターへ移動

トップページからログインしたら、メニューバーの取引センターより、「アドバンス」を選択

ベーシックでも構いませんが、自分は細かなテクニカルチャートが見れるアドバンスモードを使っています。

慣れておくとよいと思います。

 

IOTA/BTCペアに変更

デフォルトがBTCだったら、下図のようにしてIOTAを表示します。

 

あとは価格と数量入れて購入するだけですー。

 

テクニカル指標を使おう

せっかくアドバンスモードを使っているので、テクニカル指標を使うことをおすすめします。テクニカルチャートは「INDICATOR」から表示することができますが、ボリンジャーバンド(BOLL)とRSIの組み合わせがおすすめです。

RSI > 70を越えると、反転して下がると言われています。また、ボリンジャーバンドの2σ(上の線)に触れると、反転すると言われています。2つの条件が合致したときには、その確率が高くなります。IOTAの動きをみると、そのとおりになってます。

 

BTCはそのとおりにはなりづらいのですが、他のアルトコインは結構そのとおりに動いています。

他の投資家も同じ指標を見ていて、それに基いて売買しているためと思われます。

 

詳しくは、FXの書籍などを読んで頂きたいのですが、そういうテクニカル指標が、Binanceは無料で最初から使えるのですごく便利です。使った方がよいですよね。

 

まだ登録していない方はぜひ登録して使ってみましょう。

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-IOTA
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.