バンクエラミートアップ2018.7.17に出た感想

2018/7/17にバンクエラの東京のミートアップに参加しました。バンクエラとしては世界初とのこと。

内容をまとめてみました。

お話された内容を順にまとめます。

創業者Vitautas自己紹介

  • いつか銀行を作ってみたいと思っていた
  • ケンブリッジ大学卒業
  • ベルギーにてPhD取得
    ・暗号通貨についての可能性
    ・BTCが銀行業界に与える影響
    ・BTCに変わるあたらしい仕組み(Eマネーとデジタル通貨の関わり)
    ・何本も論文を提出している

スペクトロコイン(取引所)について

  • 共同創設者(マンタス氏)と作成(2013)
    (まだBTCとLTCしかなかった時代)
  • スペクトロコイン=あらゆるコインの意味
  • スピード感をもってExchangeできるように作った
  • ビットコインとデビットカードの連携(2014)
  • ビットコインのウォレットサービス展開(2015)
  • デビットカードの撤退でクライアントニーズの満たすためにエコシステムの構築を始める
  • より多くの暗号通貨をサポートするためインターブロックチェーンシステム。
  • 決済処理に焦点。

バンクエラについて

  • バンクエラはスペクトロコインのスピンオフとして立ち上げた
  • ヨーロッパでEマネーのライセンス取得
  • バヌアツでのEマネーライセンス取得
  • 現在87名のチーム。88万のクライアントをもつ。
  • バンクエラとは1つのエコシステム
  • エコステム(我々が作成しているのはブロックチェーンと同じで仲介業者が介在しない決済システム)
  • 投機、トレードに焦点
  • BTC、ETH、NEMをサポート
  • 他のプロダクトへの流動性を生み出す。
  • 取引の際にBNKを使う

BANKERAのウォレット

  • ネオバンクと競合
  • IBANアカウント
  • Linkedデビッドカード

バンクエラのローン商品(※NEW)

今回のミートアップで初めて伝えること。

  • BTC、ETHを担保に融資する
  • 暗号通貨を担保に暗号通貨
  • 暗号通貨を担保に法定通貨の融資も

バンクエラの投資商品(Bankera’s Investment)

  • 暗号通貨の投資(レンディング?)
  • 暗号通貨に関するセンチメント分析に基づいたファンド提供
    (センチメントの辞書を作成してネガティブorポジティブを判断しAI投資のファンドを作るということ)
  • ブロックチェーンの投資商品
  • ロボアドバイザー

ロードマップ

  • ローン商品、投資商品の展開
  • 新しい形の通貨を将来的に作りたい(仮想通貨とは限らない)
  • ニュータイプ通貨

創設者Vintautas(ヴィタウタス)氏の印象と、バンクエラの今後は?

Vintautas

参加してよかったです。

Vintautasの人となり、企業方針がよくわかりました。

 

一言で言えば天才。PhD持っているだけあって、論理展開がすごい。Q&Aで、相手の質問者がズレた質問すると、相手のレベルに合わせて分かりやすく説明しました。誠実だと思ったし、説明内容から天才だと思いましたね。

 

最後はQ&Aコーナーでしたが、残念ながら、変な質問が多かった。

 

NEM盗まれた。返金できるような仕組み入れる予定あるのかとか・・。

ブロックチェーンの仕組みが分かってる人であれば、そんな質問はしないです。

ヴィタウタスもびっくりしてました。正気で言ってるのかって確認してましたからね。

 

あとは、バンクエラ(会社)のIRを見て、利益率に口を挟む人とか。

いったいどれくらいBNK持ってるかわからんけど、株主気分なのかな。大きなお世話だと思う。

 

そして、せっかくヴィタウタスが日本を優先するって言ってるのに、喧嘩を吹っ掛ける人とか。。

8割方、意味ない質問ばかりでした。

 

ドキドキして参加したけど、思った以上に、参加者の仮想通貨のリテラシーは低かったです。

 

バンクエラに関しては、僕としてはすごく良い印象でした。

 

ローン商品、Invest商品など、将来の一歩先を先手先手で控えていて、Eマネーのライセンスも次々に取得しているので、今後の期待も持てると実感しました。

ローンやInvestがBNKで出来るようになれば、現在の価値と、また違った価値になりますからね。

 

ヨーロッパ市場でやることはやったという事を仰っていて、次は日本市場ということです。

展開が楽しみですね。

 

来場者にはTシャツとステッカーが!

そうそう、追記で書かせて頂きますが、Tシャツとステッカー3枚、もらえました。

なんと、来場者全員!!。

太っ腹でした。

コメント

  1. さおりん より:

     バンクエラ情報をありがとうございます。
     私自身はICOで購入したものの、昨日の時点では1BNKが0.3円でしたので、
    いつのまにか、ここまで下がってしまたのかと少々ショックでした。

     積極的に情報も仕入れていなかったので、バンクエラが現在そういう動きをしているのかわからないでいたのですが、運営側の誠実さも見て取れ良かったです。

     しかし質問内容の貧しさには私も同じ日本人として恥ずかしく思いました。わざわざ日本の為に来てくださったのにヴィタウタスさんも失望されたのではと心配です。

     バンクエラに関してはトレード目的ではなく、投資目的で購入したので、ぜひ今後大きく飛躍してほしいものです。

    • 矢野テック より:

      ミートアップは初めて参加しましたが、残念ながら予想以上に参加者のレベルは低かったです。もっと高い次元の論議をするものだと思ってたので、ものすごくガッカリしました。途中で退席したので、最後まで質問は聞いていませんが、大半の質問がめちゃくちゃでしたね。

      でも、ヴィタウタスさんは、訳の分からない質問にも、1つ1つちゃんと答えていたので誠実な方だと思いました。若い方なのに、凄いと思いましたね。

      ヴィタウタスさん説明は素晴らしかったです。BNKの価値下落は残念でしたが、全ての通貨がそんな状況ですしね。
      彼の描く未来に、どうBNKが使われるのか見てみたくなりました。そんなミートアップでした。

  2. 匿名 より:

    私もBNKは上場は今年の後半と聞いていたのですが、情報もらった人からなんの情報もなく、6月にHITBTCに上場していたとは知りませんでした。
    今はHITBTCは日本人は取引できないようですが、持ってるBNKは売ることもできませんよね?
    今後ほかの取引所に上場する予定あるのでしょうか?
    矢野さんのご意見を伺いたいです。
    よろしくお願いします。

    • 矢野テック より:

      BNKは、先月か、先々月だったかな。最初に購入したスペクトロコインで売買できるようになってます。

      HITBTCは、日本人の取引は出来ませんが、出金は可能です。こちらに移してしまった場合は、スペクトロコインに戻せば、売却可能です。

  3. 匿名 より:

    わかりました。ありがとうございます。今の値段は購入時の10分の1になってますが、今後上がる見込みあるのでしょうか?ちなみに6月に上場したときはいくらだったのか、ご存じでしたら、教えていただけませんか?
    よろしくお願いいたします。

    • 矢野テック より:

      もともと、発行枚数多く、ICO時に、みんながもれなく購入できているので

      上場時に我先にと売却したので暴落してます(これはBNKに限らず、ほぼすべてのICOした通貨に共通)。細かい金額は覚えていません(チャートで確認してみてください)

      材料は、ミートアップのこの記事に書いたとおりの内容です。

      運営はちゃんとしています。しかし、それが直接的な価格上昇につながるかは不明です。

      現状のBTC相場が、かなり影響しているからです。今の相場では、XRP以外のアルトコインは総悲観です。

  4. 匿名 より:

    ありがとうございました。