キャッシュレス決済

楽天が野球のホームスタジアムで現金の支払い禁止!楽天ペイ、楽天Edy、クレジットカードの支払いが必須の完全キャッシュレス化へ

投稿日:

2019年に入り急速に、スマホ決済の普及がすすんでますが、スマホ決済の業界上位の楽天が、驚きの発表をしました。

なんと、楽天ゴールデンイーグルスのホームスタジアム、そして、ヴィッセル神戸のホームスタジアムで、現金の支払い禁止!完全キャッシュレス化すると発表したのです。

この内容についてまとめてみました。

キャッシュレス化について楽天公式の発表

公式発表を簡単にまとめると

  • 2019年4月2日(火)から実施
  • 現金の支払いは禁止
  • 決済方法は、楽天ペイ、楽天Edy、楽天ポイントカード、クレジットカード、デビットカード

現金の支払いは出来なくなるのは驚きです。

 

凄い。。

これは大改革です。

 

しかも、2019年のシーズンからですよ。早いです!。

楽天は、スマホ決済に本気ですね。

 

ここまで、徹底しないと、楽天ペイの普及は、進まないとの判断でしょうか。

割引キャンペーンなど多数用意

タダでやってもらおうとは思っていないようです。

完全キャッシュレス化に伴って、ビール半額などのキャンペーンを実施予定とのこと。

まとめると以下のとおり

  • 楽天ペイの支払いでビール&ソフトドリンク100円引き
  • 特定の試合の時のビール半額
  • 楽天ペイ支払いでグッズ購入で10%ポイントバック

楽天ペイで支払わないと損な感じです。

 

個人的な感想とまとめ

サッカーはまだしも、野球はスマホ決済とは縁遠い世代が多いです。

ただでさえ日本は現金至上主義で、野球のファンは現金主義の年代層が多いのに、完全キャッシュレス化を実施予定とは、本当に驚きです。

 

混乱が予想されるけど、他の球団も浸透してくれないか期待です。

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-キャッシュレス決済
-

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.