エイダコイン(ADA)

エイダコイン(ADA)の買い方、対応している取引所

投稿日:2017年12月3日 更新日:

エイダコインが2017年10月に公開された仮想通貨です。本記事では、エイダコインに対応している取引所のご紹介と買い方について分かりやすく説明したいと思います。

エイダコインについて

エイダコインは、Cardano(カルダノ)という分散型プラットフォーム上で使われる通貨です。イーサリアムの開発に携わったチャールズ・ホスキンソンが開発陣営にいるということでも話題になりました。オンラインゲームやカジノで使われる仮想通貨です。

 

一般公開後も、とても人気の通貨です。2017/12月段階の時価総額は全体の9位!。なんと、イーサリアムクラシックよりも上です。

 

1ADA=0.133$(約15円)で買いやすいことと、まだ上場したばかりなので伸びが期待できます。

 

エイダコインの取り扱い取引所

エイダコインは日本の取引所では購入できない

残念ながら、国内の取引所では購入できません。

海外の取引所で購入するしかありません。

エイダコインを購入できる海外のおすすめ取引所

エイダコインは海外の取引所では以下2つから主に購入可能です。

Cryptocurrencyをみると、24時間あたりの各取引所の出来高は以下のとおり。

主に2社で、全体の75%の取引量がBittrexです。

取引量としては、Bittrexの方が上なのですが、僕の意見としてはBinanceをおすすめします。

 

Binance(バイナンス)

Binance バイナンス

 

バイナンスは以下のような特長があります。

  • 日本語に対応している(スマホからは不可)
  • 1日2BTC以内の送金までなら本人確認書類が不要
  • 即日使える
  • 送金が早い

Bittrexも良いのですが、日本語非対応なので、初心者から見ればハードルが高いです。海外の口座で、日本語が使えるだけでも大変ありがたいのです。

また、申込後、すぐに使えるというのも魅力です。そして、1日の送金MAX額が決まっていますが、本人確認書類の提出が不要なのです。送金額が決まっているといっても、2BTC=220万です。それだけ多額の金額ならば、本人確認書類不要のまま使ってよいですよね。

Binanceの登録方法

登録方法を、フェーズごとにキャプチャを撮って図解の解説の記事を書きました。海外の口座なんて分からないって方でも使えますので、ご参考くださいませ。

Binance バイナンス
Binance(バイナンス)の登録方法と使い方、アフィリエイト方法

バイナンスの登録方法について図解マニュアルを作成してみました。 海外の取引所ではありますが、唯一?といってもよい日本語対応です。 この記事の目次1 Binanceについて2 Binanceの登録手順2.1 「登録を」クリック2.1.1 Binanceをスマホから登録したい場合2.2 メールアドレス&パスワードを入力して登録2.2.1 登録時に使用するメールアドレスについて2.2.2 パスワードの注...

続きを読む

続きを見る

 

Binance(バイナンス)でのエイダコイン購入方法

では、実際にBinanceでアカウント登録後、国内の取引所から、送金します。Binanceではビットコイン建て、もしくはイーサリアム建てで他のコインを購入するので、BTCかETHを送金するのが無難です。入金した後どうやって、買うかを説明します。

スマホからだと、アプリ含めて英語のみで日本語には対応していないので、パソコンからの操作で説明しますね。

取引センターをクリック

メニューバーの「取引センター」より、ベーシックか、アドバンスを選択します。僕は、「アドバンス」での取引きの方が使いやすいと思ったので、こちらで説明します。

 

BTCを選択しADA/BTCを選ぶ

アドバンスモードは、細かいチャートが表示できます。BTCをクリックして、ADA/BTCをクリックします。

BTC、ETH建てでのチャートなので、見慣れたチャートと微妙に違います。

海外の取引所では、結構BTC建てのチャートが一般的なので、日本語対応のBinanceで慣れておくと良いと思います。

BTC、ETH以外の通貨を入金した場合

BCH(ビットコインキャッシュ)など、BTC以外を入金した場合、直接BCH⇒ADAで購入できません。

一旦、Binanceより、BCC/BTCでビットコインキャッシュを売却してから、ADAを購入します。

 

購入の仕方

Binanceでの買い方は、至って簡単です。

買いたい数量を入力して、購入を押すだけです。この時、最多購入単位が日本語で表示されますので、すごく安心です。

 

Binanceはテクニカルチャートが使える

日本ではほとんどない、テクニカルチャートがBinanceでは使えます。

チャート上部の「INDICATOR」をクリックすると、各種テクニカルチャートが選べます。複数選択可能です。

 

1つごとに、かなりの分量になるので、各テクニカルチャートの説明は省きます。

FXなどのテクニカルチャート分析の書籍等をご覧ください。

 

私はボリンジャーバンド(BOLL)とRSIの組み合わせでよく見ています。

ボリンジャーバンドの-2σを割っている足が何本も続いていることと、RSIが30を下回っているので、今が「買い」というのが分かります。こんな感じで使ってます。すごく使いやすい取引所だと思います。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-エイダコイン(ADA)
-, ,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.