投資関連のニュース モナコイン

モナコイン(MONA)がアトミックスワップ成功で大幅続伸!

投稿日:

日本発の仮想通貨モナコイン(MONA)は一時は1MONA=2,000円をつけましたが、最近は元気ありませんでした。

そんなモナコインで驚くべきニュースが!。モナコインがアトミックスワップに成功したというのです。

モナコイン アトミックスワップ

サムネイル作るのに時間かかった・・。だんだん凝ってきた^^

市場はすぐに反応

数日前の大暴落時に比べて、実に約2倍まで続伸!。

 

日本人だけでなく、海外の方の評価が一気に上がって、買いがかなり入っているようです。

いままで、日本だけのマイナー通貨というイメージでしたが、一新でしょうかね。

アトミックスワップとは?

ところで、アトミックスワップ(Atomic Swap)って何でしょう?。っていう方が多いと思います。

出来るだけ分かりやすく解説します。

 

アトミックスワップは、異なる通貨同士で取引が出来る技術の事です。

主に以下のようなことができます。

  • アトミックスワップに対応している通貨ペアでの取引ができる
  • 取引所の仲介が不要になる
  • ユーザー同士で取引可能になる
  • 取引速度が上がる

上2つのメリットが凄いです。

とくに取引所が不要になるというのは驚きです。取引所にとっては脅威の技術でしょうね。

 

ユーザーのメリットとしては、取引所から盗まれるリスクがなくなります。二段階認証を突破されて全部盗まれたというニュースを、Twitterでよく目にするようになりました。また、取引所がDDOS攻撃を受けてログイン出来ないというのも、よくある話です。これがなくなるというのは凄いです。

 

まだ、どこもテスト段階のようですが

普及すれば、今の取引所主体の仮想通貨の世界が一新する可能性があります。

 

モナコインのアトミックスワップ対応したのは日本人

素晴らしいです。天才ですね。名前を残したのは間違いありません

 

通貨としての価値が1ランクあがりましたね。

まだテストが出来た段階のようですので、色々なところで実装されていけば、価値はどんどん上がっていくでしょうね。

 

アトミックスワップの主な使われ方

アトミックスワップウォレット上で取引出来る模様。

MONAも、いずれここに追加されるのかな。

 

モナコインを取り扱う取引所

僕はMONA所有してたけど、早々に売っ払ってしまったので、もったいなかったなーと思ってます。

安くなったタイミングで買いを入れてもよいと思います。

国内での取引はZaifがおすすめです。買いたいけど、まだ登録していないという方はぜひ。

Zaif(ザイフ)の登録手順

日本では、bitflyer、Coincheckと並んで大手の取引所が、Zaif(ザイフ)です。 登録は、FXや株のように資料などを取り寄せる必要はなく、全てスマホやパソコンなどインターネットからのみ可能です。 登録手順をまとめてみたので、ご参考ください。 この記事の目次1 Zaifを登録する利点1.1 Zaifの取り扱い仮想通貨2 Zaifのトップページにアクセス3 メールアドレスを入力して登録ボ...

続きを読む

続きを見る

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-投資関連のニュース, モナコイン
-, ,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.