ネム(XEM)

NEM(ネム)を最安値で買うには?おすすめの取引所

投稿日:

コインチェックで580億円分ものNEMが盗まれて以降、何かと話題になっているNEMですが、今がお買い得?と思えるほど安くなってます。

ここで、どこの取引所でNEMを買うのがお得なのか比べてみました。

NEM

まずNEMは安全

初心者さん向け。

NEMが盗まれたことにより、NEM自体に疑問を持っている方が少なからずいらっしゃいます。NEMの技術的な問題はなく、コインチェックの管理体制が問題でした。

コインチェックNEM580億円盗難事件の詳細は下記記事にまとめました。

コインチェックでハッキング被害NEM(ネム)580億円盗まれる!現状と今後の対応は?

ブログを書いている以上、この事件を書かざるを得ません。 僕は、本当に偶然ですが、記事のために買ったハードウェアウォレットが前日に届いたので、リップルを全額抜いたばかりでした。その翌日に、この事件。運が良かった。 ただ、コインチェックCOO大塚さんの書籍を読んで仮想通貨を始めた僕としては、とても残念です。 この記事の目次1 NEMハッキング事件の概要1.1 時系列1.2 NEMを盗まれた原因1.2....

続きを読む

続きを見る

 

おすすめの取引所

おすすめの取引所をさがすやり方も書いておきます。

Cryptocurrencyで、NEMの出来高をみてみます。上位10位までをみると、だいたいどこで買うのがお得かが分かります。

2018/2/5の24時間あたりの出来高をみてみると

上記から、国内ではほぼ、1択しかないです。しかも、NEM最安値

Zaif(ザイフ)

zaif

取り扱い通貨は、BTC、BCH、ETH、NEM、MONAです。

NEMの出来高は世界1位で、全体の40%!。高いです。下げ相場でも、これだけの出来高です。

それだけ日本国内では盛り上がっている事がわかります。

Zaifの取引手数料

取引手数料は結構細かく通貨ペアごとに分かれてます。XEMに関わる部分だけを抽出してみると以下のとおり。

通貨ペアmakertaker
BTC/JPY-0.05%-0.01%
XEM/JPY0%0.1%
XEM/BTC0%0.1%
  • Taker:板から成行きで売買
  • Maker:板にない。指値で売買

板から成行きで買えば、売買手数料は無料です。

これは大きいですね。指値しても、0.1%と僅かな手数料なので、それほど気にしなくてもよいかもしれませんが。。

Zaifのセキュリティ対策

Zaifのセキュリティ対策はどうなっているのか?。一番気になるところです。

これについてはホームページ下部で、下記のように説明しています。

しっかり読まないと分からない難しい書き方です。

要約すると下記のような感じでしょうかね。

  • NEMはマルチシグ対応済み
  • コールドウォレットはまだ未対応⇒対応中
  • ホットウォレットとコールドウォレットの比率は未定

NEMで、マルチシグ対応は必須ですので、とりあえず条件クリアです。

コールドウォレットは、まだ未対応との事。早く対応して欲しいです。

 

Zaif口座の開設手順

Zaifの口座登録の開設手順は下記記事に図解入りでまとめました。ご参考ください。

Zaif(ザイフ)の登録手順

日本では、bitflyer、Coincheckと並んで大手の取引所が、Zaif(ザイフ)です。 登録は、FXや株のように資料などを取り寄せる必要はなく、全てスマホやパソコンなどインターネットからのみ可能です。 登録手順をまとめてみたので、ご参考ください。 この記事の目次1 Zaifを登録する利点1.1 Zaifの取り扱い仮想通貨2 Zaifのトップページにアクセス3 メールアドレスを入力して登録ボ...

続きを読む

続きを見る

 

ZaifでのNEMの買い方

買い方まで書いているブログは、あまりないので、ちょっとまとめてみます。

Zaifの口座を開設済みで、日本円を入金済みが前提です。

はじめに売り板・買い板を理解しておく

Zaifは、売り板買い板があります。コインチェックと違って値段は一定ではありません。

各ユーザーに対して指定した値段で売買します。

ブログのコメントを頂いて分かったのが、板を分かっていない方が多いです。この理解は必須なので、分からない方はまずは下記記事をご覧ください。

仮想通貨での売り板と買い板とは?

僕のブログの記事が増えるにつれて、だんだんコメントが増えてきましたが。結構多くてびっくりしたのが、「売れません」という質問です。   よくよく聞いてみると、法外な値段で指している。「売り板」と「買い板」が分かっていない方が多かったのです。   板がが分かっていないと売買が成立するはずがありません。   それが一人だけじゃなくて、頻繁に質問がくるほど。 毎回説明するのも...

続きを読む

続きを見る

 

NEMの買い方

上部メニューバーより、「取引」のタブをクリックします。

 

XEM/JPY」のチャートを表示します。BTC建てで買う方は、XEM/BTCを選択します。

 

買い方は簡単です。成行き(現在の価格)でも買えますが、指値で買う事を覚えた方が、後々役立ちます。

 

テクニカルチャートを活用する

Zaifではテクニカルチャートが使えます。

チャートの値動きだけでは分からない事が多いので、ぜひとも活用しましょう。下図、赤枠の箇所からテクニカルチャートを選択できます。

選択できるテクニカル分析は、めちゃくちゃ多いです。

僕もよく分からないのが沢山あります。テクニカルチャートの書籍を一冊読んでおくと次のチャートの動きが予測できるので、売買に有利になります。

 

僕がよく使うのは、ボリンジャーバンドと、ストキャスティクスRSIです。

細かくいうと、テクニカルチャートには、トレンド系とオシレーター系、2種類あるのですが、それぞれ表示することができます。

 

ボリンジャーバンドは上下の線(+2σ~-2σ)にある確率は95%と確率統計で分かっています。

今回のチャート(上図)では、間に入っているため、これだけでは判断できません。

 

ストキャスティクスRSIは、売られすぎ、買われすぎが分かります。

そろそろ、底値というのがわかりますが、もう少しさがりそうです。

 

ボリンジャーバンドと組み合わせてみると、あと1円ほど下がりそう・・。こんな感じで予測できるので、この値段で指値しておく、というのが出来ます。

 

Zaif(ザイフ)でNEMを購入してみる

zaif

 

 

Google Adsence レクタングル大

Google Adsence レクタングル大

-ネム(XEM)
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.