マイニング

POSクラウドマイニングStakeUnited(CryptoUnited)使ってXPのマイニングをやってみた

投稿日:2018年2月3日 更新日:

ありそうでなかったPOSクラウドマイニングサービス、StakeUnited(CryptoUnited)を使ってみました。

意外と簡単に報酬もらえます。

CryptoUnitedについて

CryptoUnited

分かりやすく説明するためにPOSクラウドマイニングと書きましたが、厳密にいうと、POSコミュニティプールというサービスです。

POS出来る通貨を持ち寄って、みんなでPOSを行って、持ち寄った枚数に応じて配分をもらうという感じです。

CryptoUnitedの特長

主な特長は以下のとおりです。僅かな手数料がかかりますが、パソコンを立ち上げておく必要がありません。

  • 手数料は3%
  • デスクトップウォレットを立ち上げておく必要なし
  • 預金金額に制限なし
  • 引き出し金額に制限なし
  • 普通にデスクトップウォレットでPOSするよりも報酬がもらえる間隔が短い

また、これはやってみた感じでいうと、普通にデスクトップウォレットに入れてPOSするよりも、報酬がもらえるまでの間隔が明らかに短いです。

枚数が多い方はよいとしても、枚数が少ない方は活用したいところです。

 

CryptoUnitedに対応している通貨と報酬をもらえる間隔

対応している通貨は以下の通り

  • XP
  • AERM
  • ALTCOM
  • BUZZ
  • DV7
  • DVRS
  • EMB
  • HIGHT
  • HOLD
  • KB3
  • LAMBO
  • MONK
  • MUT
  • OPC
  • PIVX
  • xGOx
  • XIOS
矢野テック
正直、XP、PIVX以外は、よく分かりません^^;

 

CryptoUnitedの登録方法

登録方法を図解で説明します。

下記をクリックしてトップページを表示します。

 

右上の「Register」をクリックします。

Register

 

REGISTER(登録画面)になるので、下記の要領で入力します。

矢野テック
登録時に使用するメールアドレスは、キャリア(docomo,au,softbank)のメールとプロバイダのメールは使っては駄目です。届かないからです。
矢野テック
パスワードは6文字以上の英数字です。

 

入力したメールに、Confirmation(承認)メールが届きます。

メール内の「CONFIRM MAIL」ボタンをクリックします。

 

ログイン出来たら登録は完了です。

赤字で何やら重要そうな文が書いてます。

直訳すると以下の内容になります。

ニュース
!!!重要!!! 多くのユーザーが適切なTransactionID(TxID)を提供していないため、この発表の必要性を感じています。正しいTransactionIDを提供する責任者はあなただけです。 私たちは間違ったアドレスに送られたコインや間違ったTransactionIDで作られた預金については責任を負いません。いくつかの取引所はTransactionIDを提供していません(例えばcryptobridge)。 最初に個人の財布に資金を送り、そこからプールに送金します。 現在、我々は現在、新しい預金システムに取り組んでおり、TransactionIDはもはや必要ではありません。 私たちの預金およびステークシステムに関するすべての質問は、HowToおよびFAQsにも回答しています。

どうやら、ただ預けるだけでは駄目で、トランザクションIDも一緒に提出する必要があるようです。

矢野テック
仕様変更があり入力不要になった模様

 

2段階認証をする

取引所と同じ扱いをしましょう。面倒でも二段階認証の設定をおすすめします。

Acount」を選択します。

 

Two-facor authentication」をクリックし、「Add authenticator app」をクリックします。

 

下記のように表示されます。

 

二段階認証アプリ「Google Authenticator」をスマホにインストールします。

立ち上げて「バーコードをスキャン」を選択し、QRコードを読み取ってください。

Google二段階認証

 

6桁の番号が表示されるので

Verification Codeの欄に入力します。これで設定は完了です。

 

CryptoUnitedでXPのマイニングをやってみた

前置きが長くなったんだけど、CryptoUnitedを実際に使ってみます。

入金アドレスを表示する

XPでやってみます。XPの行の「」をクリックします。「+」がデポジット(入金)、「-」がWithdrawal(出金)です。

 

矢野テック
2018/2/18追記

画面遷移が、記事書いた時と、大幅に変わってます。

記事を大幅に修正しました。前は、「+」を押すと入金金額画面があり、トランザクションIDを貼り付ける作業があったのですが、簡略化された模様。

 

Generate Address」もしくは、「Clipboad」をクリックしてください。Cripboadをクリックすれば、入金アドレスがコピーした状態になります。

 

Generate Addressをクリックした場合は、アドレスが表示されるので、それをコピーします。

 

入金する

入金元は、取引所か、デスクトップウォレットだと思います。

XPを使ってる方が多いので、それを例に説明しますね。

 

CoinExchangeの場合

XPは、CoinExchangeで購入されている方が多いと思います。

送金は、「Balances」からXPの行の「Actions」⇒「Withdraw XP」を選択します。

 

入金金額は、さきほどCryptoUnitedで入金予定の金額を入れます。入金アドレスはさきほど表示したアドレスです。

Submit withdrawal」のあと、メールにConfirm(承認)メールが届きます。

その中のURLをクリックすれば完了です。

 

以前のStakeUnited(CriptoUnited)の仕様では、ここでトランザクションIDをコピーしておいてStakeUnited側に貼り付ける作業がありました。

しかし、現在は簡略化されたようです。

 

 

デスクトップウォレットの場合

要望があったので追記。

デスクトップウォレットから送金したい場合は、まずは送金手数料の設定から行います。

デフォルト設定だと、手数料0になってるので、送金しても届かない可能性があります。設定しておいたほうが無難です。

 

Settings」⇒「Options」にて、「Pay transaction fee」に送金手数料を設定します。1xp~2xpもあれば十分だと思います。

 

送金は「Send XP」タブから行います。

 

矢野テック
送信したら、こちら側で出来ることはこれでおしまいです。

あとは待つだけです

 

送金後どうなるか?

送金したら不安になる方が続出しているようですが、30分~1時間もすると、Account Balanceの下側、Deposit Historyに表示されます。

 

結果

ホームページを立ち上げておく必要はありません。パソコンも立ち上げておく必要はありません。放ったらかしでOKです。

XPは、20時間毎でStake報酬もらえます(たぶん・・・)。

 

不安そうな方がいたので追記・・。

Deposit Historyの赤い矢印は、報酬が未発生の状態は赤です。発生したら緑になりました。緑になるまで1日、2日ほどかかります。

 

試しに1万円分(149401XP)入れてみたのですが、595.21XPもらえてました。39円・・・

少ないじゃんと思うと思いますが

やってみた方はわかると思いますが、これだけ枚数が少ないと、普通は3日では到底成功しません。

 

数万枚~数十万枚程度では、受取まで最低でも20日~30日はかかりますでしょうか・・・。

そういう意味では、1,000万枚未満の方には、たぶんCryptoUnitedの方が効率よくPOS出来ます。

 

下記のように、たかだか15万枚ちかくで、かなりの頻度で報酬がもらえてます。

この枚数だと通常のデスクトップウォレットだと、まだ到底もらえません。

むちゃくちゃ効率よいです。

 

矢野テック
ちょっと枚数多くしてみて、もらえる頻度、報酬を比べてみます。

また追記しますね。

 

CryptoUnitedでの出金方法

出金するにはどうすればよいか要望があったので追記します。

出金したい通貨の「」をクリックします。

 

送金先のアドレス、送金枚数を入力して、「Withdraw」をクリックします。

チェックボタンがありますが、よく分かりません(全額出金だと思う)

 

下部のPending Withdrawalsの欄に表示されればOKです。

矢野テック
あまり金額が低すぎると引き出せないみたいです

 

StakeUnited(CryptoUnited)使ってみる

CryptoUnited

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-マイニング
-, ,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.