草コイン マイニング

SHND(ストロングハンズ)がハードフォークのため新ウォレットにバージョンアップ

投稿日:

読者さんから、ウォレットがダウンロードできないという問い合わせで気づきました。

ストロングハンズ、ハードフォーク起きるんですね。

SHNDのハードフォーク

調べたら、ハードフォークが2/17予定とのこと。

ソースは、公式ページの下記ページより

強制的に日本語に変換されるため読みづらい。英文のままにしてほしかった・・・。

ニュース
2018年2月17日午前12時00分00秒AM GMT

または、ブロック高589500、で起こります。

 

ハードフォークの主な概要をまとめてみると下記の通り

  • ハードフォーク前にウォレットは新バージョンv0151に変えておく必要あり
  • 全員必須
  • ハードフォーク後のブロックチェーンは旧コインとの互換性なし
  • PoS報酬は大幅に減少

 

ブロックチェーンが変わるようなので必須ですね。

旧バージョンのままだと、POS報酬は受け取れません。

 

バージョンアップの方法は、新バージョンのウォレットに2/17までに入れておけばよいようです。

期間が過ぎてからの記述はなかったので、どうなるか分かりません。

 

SHNDのウォレットバージョンアップ手順

基本はEXEの交換だけでOK

手順は簡単で、exe(実行ファイル)の交換だけでOKです。

ダウンロードして新しい実行ファイルを実施するだけでバージョンアップ完了です。

 

データフォルダ指定している方

以前、僕が書いたSHNDのPOS手順どおりにやると、データフォルダを指定しています。

SHND POS
SHND(ストロングハンズ)のPOSマイニング方法

ブログの読者さんからSHND(ストロングハンズ)のPOSマイニングの記事を書いて欲しいという依頼を頂きましたので、マイニング方法を図解でまとめてみました。 POSに対応しているとは知らなかったです。 この記事の目次1 POSマイニングとは?2 SHND(ストロングハンズ)の購入方法3 SHND(ストロングハンズ)のPOSマイニング手順3.1 デスクトップウォレットをダウンロード3.1.1 vers...

続きを読む

続きを見る

通常は、Cドライブの隠しフォルダ「%AppData%/Roaming/stronghands」のフォルダにインストールさます。

僕は、それが嫌だったのでデータディレクトリを指定するやり方でインストールする旨を記述しました。

実施するだけだとAppData配下に新規でデータ作成してしまう

したがって、新しいEXEファイルを実施すると新規で別のウォレットが作成されてしまいます。

ショートカットを作成しdatadir指定する

新しい実行ファイルもショートカットを作成してdatadir指定します。

 

ショートカットを右クリックしてプロパティ表示

データディレクトリ指定は、.exeの後に半角スペースを空けて以下のフォーマットで追記。

-datadir=パス

 

ここで注意点、バージョンアップ前のものと同じディレクトリパスを指定しないと、新規で別のウォレット作成されてしまいます。

おそらく、質問が来そうなので書いておきますが、パスの部分は前のバージョンで指定した箇所と同じです。

 

ショートカット or EXE起動

データフォルダ指定している方はショートカットより起動。何も指定しないでインストールしていた方は、普通にEXEをダブルクリックして起動します。

 

矢野テック
かなり表示は長いです。

 

ウォレットのアンロック

起動したらロックがかかっているので、アンロックしてください。

Settings」⇒「Unlock Wallet for Minting Only」より実施してください。

 

以上で完了です。

 

バージョンアップ前から引き継がれる

Mintingのタブを見るとわかりますが

マイニングの情報は、バージョンアップ前から引き継がれます。Ageも熟成状況も全てです。

 

Google Adsence レクタングル大

Google Adsence レクタングル大

-草コイン, マイニング
-, ,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.