投資関連のニュース ビットコイン(BTC)

USDT(テザー)でBTCを意図的に価格操作か?

投稿日:

USDT(テザー)を発行しているTether社、および親会社のBitfinexが、USDTを使ってBTCを意図的に価格操作している疑いがかけられています。

USDT(テザー)とは?

リップルと同じような、発行する会社が存在する中央集権型の通貨。発行元は台湾のテザー社。

テザー社が保有しているドル(USD)と同じ量を発行するというドル固定型のトークンです。

1USDT=1USD

このような価値があるとされている通貨です。

 

発行枚数がちょっとおかしい

テザーが保有しているUSDと同じ枚数発行されるというのが、USDTですが、ちょっとおかしい状態です。

 

どんどん、どんどん発行し続けている状態なのです。

 

Coinmarketcapで、USDTを見てみるとよくわかります。トータルサプライと、供給量がなんかおかしい。

 

BTCの価格操作に使われている疑い

価格操作に関わった疑いをもたれているのは、Tether社と親会社でもある取引所のBitfinex。

 

すでに監査法人もいなくなっています。

 

CFTCが動く

CFTC

アメリカの商品先物取引委員会が動き出しました。

ブルームバーグでも報道

ニュース
Tetherのコインは、世界中の暗号化交換に関するドルの普及した代用品となっており、火曜日現在の約23億ドルの未処理のトークンがあります。テザーは、すべてのコインが予備の米ドルに裏打ちされていると述べているが、同社はまだ保有していることの決定的証拠を一般に公開したり、会計監査を行っていない。懐疑派は、お金が本当にあるかどうか疑問に思っています。

 

直後からBTCが売られてます

今は、落ち着いていますが

 

Tetherによるビットコイン価格維持の後ろ盾が事実とすると、80%近い下落の可能性もあると言ってるアナリストもいます。

 

去年の夏ごろの価格に戻るっていう感じですね。。

うーん。なんかきな臭くなってきた。

 

BTCが下がると、全体が下がりますからね。

 

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-投資関連のニュース, ビットコイン(BTC)
-, ,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.