投資関連のニュース

コインチェック行政処分に!金融庁からの財務開示要求は拒否?

投稿日:2018年1月30日 更新日:

コインチェックのNEMハッキング事件、展開が早いです。

金融庁も動き始めました。

金融庁

コインチェックがハッキングされNEM盗難

580億円分のNEMが盗まれた詳細は下記記事にまとめました。経緯が分からない方はこちらの記事をご覧ください。

コインチェックでハッキング被害NEM(ネム)580億円盗まれる!現状と今後の対応は?

ブログを書いている以上、この事件を書かざるを得ません。 僕は、本当に偶然ですが、記事のために買ったハードウェアウォレットが前日に届いたので、リップルを全額抜いたばかりでした。その翌日に、この事件。運が良かった。 ただ、コインチェックCOO大塚さんの書籍を読んで仮想通貨を始めた僕としては、とても残念です。 この記事の目次1 NEMハッキング事件の概要1.1 時系列1.2 NEMを盗まれた原因1.2....

続きを読む

続きを見る

 

盗まれたNEMの保証は現金で返金

さきほど紹介した記事にも書きましたが、みんなが驚いたのは、盗まれた翌日に対応を発表したことです。

しかも、NEM88円換算で全員に日本円で返金すると発表したことです。総額480億円!。

 

現預金でまかなうと発表したことに、みんなが衝撃を受けました。

矢野テック
どれだけ儲かってるんだ

 

コインチェックの月間取引高は1兆円~4兆円

コインチェックがどれだけ儲かってるのかは、月間取引高から推測できます。

CCO(最高執行責任者)大塚雄介氏は、雑誌で「1兆円規模」と語りました。

 

手数料は通貨によって、金額によって変わるので、一概には言えませんが

取引高1兆円で以下の利益。

  • 手数料2%で200億円
  • 手数料3%で300億円
  • 手数料5%で500億円

 

直近のテレビでは取引高4兆円と言っていたので

取引高4兆円で以下の利益

  • 手数料2%で400億円
  • 手数料3%で600億円
  • 手数料5%で1000億円

 

いずれにしても、とんでもない利益です・・。

 

2%は少なく見積もっての数字ですが、それでも月間200億~400億。おそらくそれ以上儲かってる事になります。

矢野テック
キャッシュでポンっと払えたのは納得です

 

金融庁が動く!行政処分

そして、ついに動きます。

金額が金額だけに、今回は国の動きも早いです。

  1. 本事案の事実関係及び原因の究明
  2. 顧客への適切な対応
  3. システムリスク管理態勢にかかる経営管理態勢の強化及び責任の所在の明確化
  4. 実効性あるシステムリスク管理態勢の構築及び再発防止策の策定等
  5. 上記(1)から(4)までについて、平成30年2月13日(火)までに、書面で報告すること。

 

そして、問題はここから。

世界でも類をみない盗難事件を、自分の会社の預金だけで解決出来ると発表したことに、逆に金融庁の不審を買ってます・・。

 

銀行さえも恐れる金融庁

その開示要求を拒否するとは、マジですか?。

 

ということで、コインチェックに対しては素早い対処で拍手喝采だったユーザーの反応は一転

なんか怪しい・・・・

ってなってます。

 

いつも攻撃的な記事をYahooニュースに掲載している作家の山本一郎氏は、このような記事を書きました。

 

これが事実だとすると、財務情報開示を拒否するのは分かります。

これからの動きが気になりますね。

 

金融庁は全取引所緊急調査

コインチェックに限らず全ての取引所(みなし業者も含む)に対して、緊急調査を実施するとのこと。

必要に応じて立ち入りも検討するとのことです。

 

どうなるかは、分かりませんが、厳しい厳格に管理される方向に向かいそうですね。

 

番外編:SBIホールディングス北尾社長は大激怒

今回の騒動で、SBIホールディングス北尾社長は大激怒してます。

コインチェックに対して「カス中のカス」発言。

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-投資関連のニュース
-

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.