BOT

プログラム - python

bitflyerのAPIでstatus=-121、「Please accept the terms of use.」が出たときの対処方法

最近は、bot作成に時間を費やしてます。ようやく良い感じのbotが仕上がってきましたが、突如としてエントリーのたびに「Please accept the terms of use.」という謎のエラーが発生。 かなりハマってしまいました。解決方法わかったので、まとめます。 エラー番号121「Please accept the terms of use.」 「Please accep...
0
ビットコイン(BTC)

bitFlyerでMMbotを作ってみた結果、在庫管理は利益出すために必須!

MMbotの作成に注力して2ヶ月。bitFlyer用でMMbotを作成して、あれこれ調整し、やっと利益出るようになりました。最初は国内の取引所どうなん、、って思ったけど、やってみるとよく分かった。利益出ますね。記事にまとめてみます。 MMの理論と仕組み MMとは、Market Make の略で、売り板、買い板の上下に指値し、両方が成約した際のスプレッド(買値と売値の価格差)を利益とする...
0
プログラム - python

ビットコインのトレードbotの6つの手法と実践結果

BTCのbotを作るにあたって手法を調べたら6種類あり、すべてbotじゃないとできない手法でした。一部サンプルソースと実践結果あり。
2021.02.19 0
投資日記

レンジ相場スキャルピングトレードBOT現在の作成状況とポイント(必勝法は少ない利幅でコツコツ稼ぐ)

2020年に入ってから、スキャルピングBOTの作成に注力してます。僕が今作ってるのは、ヨコヨコ相場(レンジ相場)でのスキャルピングを全自動でトレードするBOTづくり。 できれば秒単位での秒スキャを目指して作ってます。 あれこれ試して、めっちゃ失敗もしました。失敗のなかで、必勝法も見えて、だいぶ完成に近づいてきましたので、ちょっと記事にまとめてみます。 FXのスキャルピング手法とは? ...
2
BTCFX

ビットコインのトレードBOT作成のまとめ!仕手対策をちゃんと入れれるかで大幅に利益率が変わる

仮想通貨界隈に入って、3年。最初は草コインを買ったりしていましたが、最近になってやはりBitcoinのトレードが一番という事に気づきました(遅い)。 そして、ガチホはもうやらない。FXでのトレードが仮想通貨界隈で生き残っている人たちの共通点。 それらを加味して、BTCのスキャルピングのトレードBOTを作りました。 結果的には、ちゃんと利益でるものが出来たのですが、かなり四...
0
プログラム - python

pythonでBTC自動売買スキャルピングbotを作って実践した結果

ここ最近、BTCUSDTの自動売買スキャルピングBOTの作成に時間を割いてます。 仮想通貨界隈をみていると、やっぱりトレードで成功している人の方が圧倒的に多いんですよね。 去年ならまだしも、ガチホ勢、マイニング勢もつらい。 チャートは最低限のテクニカルしかみていませんでしたが、しっかりと色々な手法を勉強して、自動売買BOTを作成しようと思って現在頑張ってます。 お金に関わる...
2020.06.16 0