投資関連のニュース

Fcoinにて2018-9-16からFT保有者がFcoin内のウォレットどこに置いてても配当受取り可能に

投稿日:

日本時刻の9月16 1:00から、FCoinにて、FT保有者が配当を受け取る事が出来ると発表がありました。

原文ソース

この発表でのポイントは以下でしょうかね。

  • MY WalletのFT、ロックアップされたFT、Trading AccountのFTどこでも配当受取可能
  • Frozen(凍結)中のFTは除外
  • 24時間、毎時スナップショットを行いその時のFT保有量で算出
  • 算出に応じて配当される

FcoinはMyWalletと、トレードするためのウォレット、TradingAccount、2つありますが、どちらで持っていてもOKという事です。

ただし、売買のため板に出して、Frozen状態のFTは除外されるということ。

配当

配当は管理画面から「FINANCE HISTORY」で確認できます。

毎日、「Income distribution」という名目で入ります。

配当の金額は、Fcoinは全体の取引の手数料80%が返ってくる仕様です。

FT保有枚数に応じて変わるという感じです。僕はFTは1500枚しか持っていないので、微々たるものですが、保有枚数に応じて変わります。

 

ちなみに、赤枠以外の「Fees Refund」の行は、1000枚以上保有者がメインボードでトレードしたときに戻ってきた手数料です。

僕がここで、USDTでBOTを使ってトレードしているので、そのトレードで返ってきた手数料です。

 

まとめ

こんな感じです。

下火になっている仮想通貨業界ですが、改革をしている取引所はどんどん進化していっています。

矢野テック
FCoinではレバレッジ取引の実装も進められているので、個人的には楽しみです。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-投資関連のニュース
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.