投資関連のニュース

Fcoin取引所の取引手数料が無料!FT保有1000枚以上保有が条件

投稿日:2018年9月9日 更新日:

Fcoinといえば、少し前に流行した取引マイニングの先駆けです。

取引マイニングという仕組みは他の取引所が、どんどん真似をして、後から出てきた取引所の方がより良い条件であるため、Fcoinを使うメリットは下がってきています。

あの手この手でトレーダーを掴んでいる、この取引所ですが、ここにきて新しい仕組みを導入しました。そこんとこをちょっと記事にしてみました。

 

取引マイニングとは?

冒頭でも書きましたが、取引マイニングはFcoinという取引所が発明した仕組みで、取引所全体のトレードで発生した手数料を、特定の通貨(トークン)保有者に対して、保有量に応じて分配するという仕組みです。

FTの取引マイニングと他の取引所について

以下の記事にまとめました。

 

FCoinにて取引手数料を無料にする方法

FT1000枚以上保有している人に対して、トレード手数料を無料にすると、2018年8月末に発表がありました。

 

重要なのは、ここでしょうかね。

ニュース
According to the results of the FCoin community's first referendum, the Main Board A will implement a new charging plan: free of trans-fee if the user holding more than 10000 FT (the threshold is reduced to 1000 FT for the first 3 month).

本来はFT10000枚以上保有で、メインボードAの手数料が無料になる。3か月間(11月まで??)は1000枚保有でOKとの事。

トレード手数料は、翌日に100%の手数料を受け取ることになります(無料の手数料に相当するものを返却します)

 

1000枚というハードルは高くありません。

FTの価格は、この記事を書いている2010/9/9段階で

1FT=0.00000574BTC=4円前後

 

つまり

1000FT=4000円くらいってとこ。

かなり敷居は低いですね。

メインボードAとは?

Fcoinの今の説明の中に、メインボードAと書いてました。FcoinではメインボードA、メインボードBと2つの取引に別れています。

それぞれで扱われている通貨が異なります。

メインボードAの取引通貨

Fcoinにて管理画面の左上のPairから選んで取引できる通貨がメインボードAです。

USDT、BTC、ETHの3つの基軸通貨、どれもメインボードAになります。

こちらの記事で取引手数料が無料になると書きましたが、メインボードAのみです。

 

メインボードBの取引通貨

メインボードA以外の通貨がメインボードBです。

メインボードBは、メニューからは選べません。取引口座ウォレット(Trading Account)から、該当通貨の「To Trading」を選択します。

メインボードBはFTの保有枚数で無料にはなりません。

取引手数料は発生します。

 

矢野テックのFcoinの使い道

手動でもちょっとやってみると分かりますが、FTを持っておくと取引マイニングとして報酬が返ってきます。

トレードすると手数料も返ってきます。

 

100%手数料がキックバックされるので、自分はスキャルピングのBotを作って、動かしてます。

矢野テック
大儲けはしていないけど、地味~に増えていってる感じ。

 

FCoinについて

Fcoinの登録方法や使い方は、以下の記事にまとめてます。

Fcoin(エフコイン)の登録方法と使い方

今話題の取引マイニングをしたくて、Fcoinに登録しました。 登録方法と使い方を図解で解説してみました。ぜひご参考ください。   この記事の目次1 Fcoin(エフコイン)2 他の取引所との違いは取引マイニングの採用!2.1 紹介者からの登録は還元率100%3 Fcoinの登録方法3.1 サインアップ画面に必要事項入力3.1.1 注意点3.2 認証メールの確認4 2段階認証の設定5 Fc...

続きを読む

続きを見る

 

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-投資関連のニュース
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.