プログラム - python

初心者が学ぶならどれ?おすすめのプログラム言語を用途別に解説

投稿日:2018年10月16日 更新日:

先日、質問がありました。僕のブログではたまに、Pythonのプログラムの記事を書いたりしていますが、初心者だったら何のプログラムを勉強すればよいか?という質問でした。

おひとりではなく、たまに質問頂いてます。

用途に応じて使う言語が違うのですが、ざっくり解説してみます。★は個人的感想です。

用途別のプログラム解説

この他にもたくさんありますが、今普及していて、汎用性があるものを選びました。個人的にはこれからやるならPythonがおすすめ。まったくの初心者なら、Excel持ってる方だったら、VBA。ってとこでしょうかね。

初心者向けに分かりやす書いたので、各専門家さんのツッコミはご遠慮ください。

C言語

矢野はこの言語が1番最初でした。携帯電話開発の組み込みエンジニアだったので、C言語のほか選択肢がなかったのです。汎用性はあるけど、20年以上前にできた大昔の言語ですが、難易度は超難しい。型やメモリ管理が厳格。純粋なCだと、stringなんて型は無いですからね。メモリ管理は特に厳しいので、ポインタの知識は必須。逆に、この言語を極めれば、他の言語の応用は簡単。だいたいの言語がC言語が基本ベースで作られているからです。まだ一部の業界では必須といえるほど使われていますが、一般的には使わないので将来性も低いです。コンパイラが必要。

  • 用途:ハード制御など
  • 将来性:★
  • 難易度:★★★★★

C#

C言語が進化した最新版。オブジェクト指向の知識は必要。VisualStudioなどの統合環境での開発が一般的。

GUIを使ったWindowsソフトを作成したい方はこの言語ですね。

  • 用途:Windowsソフト
  • 将来性:★★★★
  • 難易度:★★★★★

PHP

ウェブサーバー上で動作させるプログラムを作るならこれ。php使っている有名なソフトは、Wordpressです。ブログやってる方なら、一度は聞いたことがあると思います。このブログもWordpressです。WordPress使っているユーザーはphpの事は一切知らなくても使えます。

僕はアフィリエイトやってる事から、SEO用のリンク集や、サイト自動作成ツールなど、色々作りました。ウェブサーバー上で動作させるモノを作りたいならこれですね。ただし、設置するサーバーがPHPをインストールしている必要があります(無料サーバーでは使えない所が多いという事)。

WordPressのプラグイン、テーマを作りたい方も必須です。WordPressの基本プログラムということもあって将来性も抜群。

ただし、ひとつ欠点があって、phpのバージョンごとの互換性は一切ありません。昔のツールが最新バージョンで動かないというのはよくあります。作る場合には、どのバージョンで作ったかがとても大事になります。

  • 用途:ウェブサーバー上で動作
  • 将来性:★★★★★
  • 難易度:★★★★

Java

JavaはSun Microsystems 社が開発。

Androidアプリを作りたい方におすすめ。AndroidアプリはGoogleが作ったKotlinという言語がありますが、実情はJDKの環境での作成が汎用性あります。

  • 用途:Androidアプリ作成など
  • 将来性:★★★
  • 難易度:★★★★

JavaScript

Javaとは違います。JavaとJavaScrptは全く異なる言語。JavaScriptはNetscape社が開発(現在はEMCA)

ライブラリが充実していて、特にブラウザ操作は得意。ブラウザさえあれば動作可能なので、ウェブサイト(ブログ)上で動かす事も出来る。

オブジェクト指向の知識、クラスの概念の知識は必須。

  • 用途:ブラウザ上で動作
  • 将来性:★★★
  • 難易度:★★★★

Swift

Apple社が独自開発した、iOSアプリ(iPhone/iPad/AppleWatch)作成専用のプログラミング言語。

変数や型を宣言しなくても使えるので書きやすいです。

iOSアプリを作るならこれしかないですね。オブジェクト指向の知識は必須。

ただし、iOS以外は使えないので、汎用性はないです。

  • 用途:iOSアプリ作成
  • 将来性:★★★
  • 難易度:★★★★

VBA(Visual Basic for Applications)

Microsoft Excelさえあれば動作します。入門者向けのプログラミング言語。

環境構築はExcelさえあれば構築不要。すぐに使えます。変数の型の概念は無く、変数に日本語が使えるなど、通常ではありえない書き方が出来ます。日本人向け。

入門者向けの言語ですが、GUIを使えたり本格的なプログラムが作成可能。

一番の利点は、Excelのセルをデータベース代わりに使える事です。データベース操作は、各言語、専門知識が必要になりますが、VBAは不要。Excel自体を使えばよいだけですからね。

Macでも動作するけど、Windowsでの事がそのまま使えない点が多々あるので注意が必要。

  • 用途:Winsowsソフト
  • 将来性:★★
  • 難易度:★★

Python(パイソン)

今めちゃくちゃ流行ってます。AI(人工知能)や、仮想通貨やFXのトレードBOT作りたいならコレ。用途は多岐にわたり、ハード制御もできる。

これらは、ライブラリが充実しているので、他の言語に比べ、簡単に簡単に作れます。

(ここでいう簡単は、コーディング技術あっての上。)

まだ出来たばかりの言語なので、将来性も抜群です。

配列という概念がなかったり、独特の書き方なので、他の言語から入ると、コーディング手法で戸惑う事もしばしば。

現状ではGUIを使ったソフトを作るにはちょっとコツが必要。

  • 用途:AI、トレードBOTなど
  • 将来性:★★★★★
  • 難易度:★★★★

プログラムの勉強方法

本買ってもよいのですが、実際に作るのが一番です。

全くのド素人の場合、いきなり本格的なものは目指さず、まず最初は簡単な事から始める事をおすすめします。

検索して勉強

Python 入門」など、「目的のプログラミング言語+入門」で検索してください。

環境構築方法から実践的な書き方まで

書籍並みの解説サイトがずらずらと出てきます。

学ぶべき重要ポイント

どのプログラムも、条件分岐とループ、それぞれの処理(関数化)というのを覚えれば、他への応用は簡単。

条件分岐

if文

もし~だったら、こっちの処理という場合の「もし~」の箇所。

言語によって書き方がだいぶ違います。

ループ(繰り返し)

for文

while文

指定回数繰り返し、指定条件内の時繰り返しのときに使用。

関数

重複処理など機能化したい場合は関数にすると管理が楽。

 

クラスや他にも覚えたい事があるけど、最低限、上記だけ真っ先にに覚えておく。

 

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-プログラム - python

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.