投資関連のニュース

2018年1月の暴落相場の原因の情報まとめ

投稿日:

2018年1月17日。年明け、ものすごく好景気だったのに、連日の下げ相場で、たった2週間でものすごい状況です。

何が原因になったのかまとめてみました。

全ての通貨が下落中

BTCに限らず、ほぼ全ての通貨が毎日下落中です。

 

ビットコインはついに、一時100万円を割りました。

 

下の草コインに至っては、散々な状況です。

 

原因:各国の仮想通貨に対する規制

Nスタでニュースに

テレビを見ていると、夕方のNスタでもニュースになりました。

めずらしいと思って、思わず写メりました。

 

BITPOINTジャパン社長のコメント

取引所を初めて最大の下げ幅とのこと。おそろしい・・・。

 

下げ幅の原因は中国と韓国の規制

 

ドイツ連邦銀行理事の発言も大きな要因に

ドイツ連邦銀行のヨアヒム・ビュルメリング理事が、「仮想通貨の規制には国際的な協力が欠かせない」と発言したことも原因らしい。

 

ユーロ圏は規制をかけたい方向で動くのでしょうね。

 

 

他にもこれだけ急落要因が・・

 

規制の波が、各国に押し寄せているんですねー。

日本だけは前向き発言

悪いニュースばかりのなかで、これだけが救いです。

麻生さんが財務大臣&副総理で良かった。

他の方が大臣だったら、この世代は仮想通貨を理解できないと思うので、各国に同調しそう。

 

狼狽売りが続出

新規参入したばかりの方で、特に初心者の方は、離脱している方が多いそうな。。

各国の規制と、狼狽売りのダブルパンチで、下げ相場の拍車がかかっているようです。

 

対策

僕らが出来ることですが、やっぱり、圧倒的に儲けている方の思考を少しでも真似することだと思います。

すっきりフルーツ青汁の三崎社長は、仮想通貨を凄まじい金額投資していることで有名。

この下げ相場で、このようなツイートをされてました。

凄いです。

 

暴落は大チャンス

この思考は見習いたいです。

 

FIATは大事

他の成功者の方の行動をTwitterで見てみると、いずれもFIAT(法定通貨)を追加投入して、買い増しされている方が多いです。

仮想通貨だけで資産を持っていると、こういう状況では、追加投入できるFIAT(法定通貨)がないので、買い増ししようにも動けない状況になります。

やはり、ある程度は利益確定をしていく事が大事だなって痛感しました。

そうしないと、買い増ししようにも買い増しできない^^;

 

Google Adsence レクタングル大

Google Adsence レクタングル大

-投資関連のニュース
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.