投資信託

簡単な投資アプリの比較

投稿日:

簡単に投資出来るアプリを比較してみます。一口に投資アプリといっても、結構種類があります。

投資アプリ

仮想通貨だけでなく、色んな収入の糸口を入れようと奮闘している今日この頃。

個人的に試しているものだけをレビューしてみますね。

投資アプリの技術はフィンテックを使っているものが多い

今の投資アプリのほとんどがフィンテックという技術を使っています。

フィンテックとは

フィンテック(Fintech)とは、ファイナンス(Finance)とテクノロジー(Technology)をくっつけたファイナンステクノロジーの造語です。IT技術を使った金融サービスという意味で使われています。

フィンテックを使ったサービスの代表例

フィンテックの代表的な例として以下のようなサービスがあります。

  • 仮想通貨
  • 家計簿アプリ:マネーフォワード、Zaim、MoneyTreeなど
  • 決済サービス:Paypal、Square、Coiney、楽天ペイ
  • 会計サービス:freee、MFクラウド会計、ネットde会計など
  • 投資アプリ:OneTapBuy、トラノコ、ウェルスナビなど
  • ロボアドバイザー:マネラップ、楽ラップ、WealthNavi、THEO

取り上げればきりがないほど

仮想通貨について

このブログで、毎日のように取り上げてるので、細かく説明する必要はありませんね。

検索からこの記事をご覧頂いた方は、以下の記事にまとめたのでご参考ください。

ビットコインを胡散臭い、怪しいと思う人が知っておくべき通貨の仕組み

ビットコインが浸透するに連れて、いちはやく所有した人のなかには、億り人(1億円以上の資産)になった方が、ごろごろ出てきました。 ビットコインの価格上昇につづいて、後に続けとなったのが2017年。逆に、まだまだ世の中には浸透していない現実があります(特に日本)。ここではビットコインを胡散臭いと思っている方が、今後どう行動していくべきなのかを簡単に説明してみます(私見がたくさんあるのでご了承ください)...

続きを読む

続きを見る

家計簿アプリについて

フィンテックのなかでも、PFM(パーソナル・ファイナンシャル・マネジメント)という分野に該当します。これは、個人の財務管理、運用支援を行うツールです。

レシートからスマホを使って手軽に取り込めるのも特長です。

決済サービスについて

低コストで導入できる決済サービス。

クレジットカードと連携してるので、小さな店舗でも手軽にクレジットカード決済が導入できます。

会計サービスについて

個人事業主、小売店向けのクラウド会計サービス。

会計がの知識がなくても簡単に使えます。手軽に確定申告の資料が作成出来るサービスが多いです。

投資アプリについて

クレジットカードなどと連携して、購入した商品のおつりを投資にまわすことができる「おつり投資」や、一流企業の株を単位株に満たないお手軽な値段で購入することができる株取引など、いろんな特長があります。

ロボアドバイザーについて

AIを使ったフィアンシャルプランナーサービス。いくつかの質問に答えるだけで、自動的に適切な投資プランに分配されます。

特長は、少額でラップ口座が受けられることです。ラップ口座とは、投資一任運用の事です。あなたのライフスタイルにあった投資を、AIが判別して自動運用、管理を行います。

 

簡単に使えるフィンテック投資アプリ

このなかで、投資アプリについてご紹介してみます。

このブログの管理人である矢野テック自らが試した中で、おすすめのアプリを紹介してみますね。

トラノコ

  • サービス概要:おつりを自動的に投資信託で運用
  • 最低投資資金:500円から
  • アプリ:あり

クレジットカード、モバイルSuicaなどと連携して、500円単位で購入したお釣りを投資信託にまわすことが出来るアプリ。

自動設定があり、本人が投資しているという自覚がなく、自動的に投資信託の積立ができる画期的なアプリ。

 

WAONやスタバカード、タリーズカードなど多種多様なカードと連動しているのが面白いです。

僕はスターバックスカードと連携して使ってます。見て分かるように、おつりをそのまま投資にまわすことができます。

スターバックス連携 トラノコ

僕はスタバに、ほぼ毎日寄るので、ものすごくありがたいです。

これを使うと、毎日知らず知らず自動的に投資信託してるわけです♪。まあ、微々たるものですが、チリ積で投資金額が増えていきます。

モバイルSuicaとも連動しようと思ってます。

 

使い始めたら簡単ですが、このアプリは設定するまでが結構しんどいです。

使い方については下記記事にまとめてますので、やってみたい方はご参考ください。

おつり投資トラノコを始めてみた!メリットとデメリット

仮想通貨やる前から気になってたおつり投資トラノコを今更ながらですが始めてみました。 お金が貯まったら投資しようと思っても、なかなか手が出せない方にはおすすめかも。かなり手軽に出来ますね。 この記事の目次1 おつり投資ってどういう事?2 おつり投資と、おつり貯金との違い2.1 おつり投資2.2 おつり貯金3 おつり投資・おつり貯金の比較4 トラノコ4.1 トラノコのメリット4.2 トラノコのデメリッ...

続きを読む

続きを見る

 

ウェルスナビ

  • サービス概要:ロボアドバイザー
  • 最低投資資金:10万〜
  • アプリ:あり
  • 手数料:1.0%

AIに任せて自動投資するというというフィンテックのロボアドバイザーという技術を使った人気のサービス。投資一任型で、6つの質問に答えることであなたにあった投資プランを選定してくれます。最低投資資金は通常は100万からスタートすることが前提ですが、今は10万から投資可能です。ちょっと手軽に試せないのが難点。

AIプログラムの出来しだいで運用成績が変わってくるので、ロボアドバイザーだから大丈夫という事はないので、そこは注意が必要かと思います。運用実績をよくみて判断したいとこです。

矢野テック
今、試している最中です。。

 

まとめ

こんな感じで、手軽に使えるアプリが沢山あるので、試し見るのも面白いかと思います。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-投資信託

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.