投資信託 お小遣い稼ぎ

おつり投資トラノコを始めてみた!メリットとデメリット

投稿日:2018年1月5日 更新日:

仮想通貨やる前から気になってたおつり投資トラノコを今更ながらですが始めてみました。

お金が貯まったら投資しようと思っても、なかなか手が出せない方にはおすすめかも。かなり手軽に出来ますね。

おつり投資ってどういう事?

クレジットカードやSuicaなどのカードと連携して、おつりの端数を投資にまわすというのが、おつり投資サービスです。

漠然と使ったはずのおつりなので、投資で失敗したとしても後悔はないし、大きくリターンが返ってきているので好評ということです。

 

おつりを投資するというのは、ありそうでなかったサービスです。

その裏には、最新のフィンテックという技術が使われています。

フィンテックとは、Finance Technologyの略で、ITを使った金融サービスです。

 

おつり投資と、おつり貯金との違い

おつり系のサービスは、おつり投資とおつり貯金の2種類のサービスがあります。

似ているようで違います。

おつり投資

クレジットカードやSuicaなどの電子マネーと連携し、おつりを投資信託の運用にまわすのがおつり投資です。

国内ETF、海外ETFとサービスによって異なります。

おつり貯金

買い物のたびに、100円、500円、1000円単位で端数を専用口座に自動的に貯金するのがおつり貯金です。

あくまでも貯金なので運用はされません。

 

おつり投資・おつり貯金の比較

この記事ではトラノコを使ってみた感想を書きますが、トラノコを使う前に色々なサービスを調べて比べてみました。

トラノコ以外にもありますね。主な会社と比較してみました。

サービス名区分手数料金額連携カード
トラノコ投資月額300円5円以上1円刻みクレカ、電子マネー
マメタス投資1%1万円以上クレカ
finbee貯金-100円、500円、1000円単位デビットカード、クレカ
しらたま貯金-100円、500円、1000円単位クレカ

 

貯金と投資は別物と思ったほうがよいです。

僕は、電子マネーはよく使うので、これと連携できるということと投資をしたいという事で、トラノコを使ってみました。

トラノコ

トラノコ

クレジットカード、もしくは、Suicaなどの電子マネーを登録すると、おつり想定金額がアプリ内でたまります。

5円以上、1円きざみで投資できるのが魅力。

その資金を元に、月に1度、運用元のトラノテックの投資顧問が、投資信託を買い付けるという仕組みです。

月額300円かかります。

トラノコのメリット

メリットは結構あります。

  • 他社よりも超少額(小銭)で始められる
  • 大中小の投資先のリスクを選べる
  • 提携カードが豊富(各種クレジットカード、モバイルSuica、スターバックスカードなども)
  • 提携カードを使えばおつりが投資にまわせる
  • 投資感覚がなくコツコツ投資できる
  • 週1にアナリストがレポートをくれる

トラノコのデメリット

デメリットもあります。

  • 月額300円かかる
  • 投資信託報酬は0.3%と低い
  • ある程度積み増しがないと利益の実感がわかない

 

トラノコのプランの違い

投資リスクとともに、プランが3つに分かれています。設定できる支払い単位はプランによって変わることはありません。プランの違いはリスクとリターンです。

プラン主な投資先リスクリターン
小トラ米国債権、他
中トラ米国債権、米国株式、他普通
大トラ米国株式、日本株式、他

小トラの投資先資産構成

半分が米国債権、そして欧州債権といった債権メイン。リスクは少なめです。

小トラの資産構成

中トラの投資先資産構成

リスクは中規模。米国債権、米国株式が半分近く。欧州債権と日本株式の比率が多め。

中トラの資産構成

 

大トラの投資先資産構成

リスク大きめ。日本と米国、欧州といった株式中心。株だけで半分近くになります。続いて、米国債権の比率が多め。

大トラ資産構成

矢野テック
僕は迷わず大トラを選択しました。

おつり投資で、安定を求めるなんてバカげてます。

 

トラノコのダウンロード

トラノコのダウンロードは以下から行ってください。

iOS、アンドロイド、どちらにも対応です。

iPhoneユーザーの方


Androidユーザーの方

トラノコのはじめ方と手順

トラノコの登録

表示したら、「いますぐはじめる」をタップ。

 

生年月日を入力して、「口座開設」をタップしてください。

 

続いて、名前、住所などの各種情報を入力していきます。

 

最後の方で難しい箇所といえば以下でしょうか。

特定口座の届けは、税金の申請が不要なので、チェックしておいた方がおすすめです。

チェックして、「次へ進む」をタップします。

 

身分証明書の提出

マイナンバーを入力します。僕はカードをまだ作っていないので、通知カードを撮影しました。

どこにしまったかなって、通知カード探しましたね。

結構、証券会社系は、今はほとんどがマイナンバー提出が求められるので、作っておこうと思いましたね。

 

運転免許の写真も表と裏をアップします。

 

ログインID表示

受付番号が、ログインIDになります。メールも来ますが、必ずメモっておきましょう。

 

トラノコのアプリインストール

ログインID、パスワードを入力してログインしてください。

 

ログインしたら、下記画面になります。

画面下側にアプリのインストールへのリンクが表示されます。「開く」をクリックします。

 

入手」をタップしてインストールしてください。

 

インストールが完了すると、以降はアプリで立ち上がります。

 

トラノコへのログイン

立ち上げたら、「こちら」をタップします。

 

ログインIDとパスワードを入力して、「ログイン」をタップしてください。

 

未登録項目を設定

まだ、すぐには使えません。「未登録項目」をタップして全て完了させる必要があります。

 

各々説明します。

おつりデータ取得設定

おつりデータを取得するサービスを選択します。この辺りから、良く分からず四苦八苦しました。

 

Money Forward、Zaim、Moneytree、トラノコおつり捕捉サービス、これらから選びます。

別サービスばかりなので、アカウントを持っていないと使えません。マネーフォワードやZaimは家計簿アプリです。これらと連携ができるということのようです。

僕はもってなかったので、「トラノコおつり捕捉サービス」を選びました。

結局はzaimとの連携サービスのようです。ユーザー登録する必要があります。

登録してください。

 

クレジットカード等の登録

トラノコの売りである金融機関(各種カード)との連携が出来ます。

ものすごい数のサービスと連携出来ます。

 

僕は電子マネーを選びました。

電子マネーだけでも、すごくたくさん連携可能です。

au WALLET、SMART ICOCA、モバイルSuica、Yahooウォレット、LINEPay、楽天EDY、WAON、nanaco、nimoca、スターバックスカード、タリーズカード、など

連携まで時間がかかりました。

 

ファンド設定

冒頭で説明した小トラ、中トラ、大トラのなかから選びます。月額利用料金に変わりはありません。

少額でリターンを求めるなら、大トラでしょう。僕は迷わず大トラを選びました。

 

お引き落とし口座設定

月会費300円の引落し、および報酬受取口座の設定を行います。

僕は三菱東京UFJ銀行だったのですが、ここでかなり引っかかりました。「同意する」をタップすればいいのかなと思いますよね。

これだけだとダメなのです。個人情報保護、お取り扱いについての説明を見ないとダメだったのです。

矢野テック
もっと分かりやすく書いて欲しかった

ここだけで20分ほど四苦八苦してました。

 

マイナンバー設定

トラノコが承認後、設定完了になります。

しばらく待つ必要があります。

 

簡易書留、確認番号入力

確認番号が書いたハガキが送られてくるので、それを入力します。

1週間ほどかかります。

 

トラノコの投資方法

全て連携が完了したら出来ます。

ログインしたら、「未承認のおつり」という表示が下側に出ますので、タップします。

 

投資したい「おつり」にチェックを入れていきます。

500円未満は、その差額。1000円未満は、その差額のようです。

自動設定も出来ますが、手動の方が良い気がしました。

 

すぐには投資開始にはならず、翌月からのようです。

 

トップに戻ると、1ヶ月後に運用開始という表示に変わりました。楽しみです。

投資状況は、またレポートします。

 

トラノコを使ってみた感想

矢野テック
申し込みから、連携までが、ものすごく大変でした。

心が折れて諦める人が沢山いるのではないでしょうか。とにかく設定が複雑。

ただ、設定が完了すれば、あとは何も気にせずに投資できます。画期的だと思いました。

 

トラノコを登録してみる

トラノコ

Google Adsence レクタングル大

Google Adsence レクタングル大

-投資信託, お小遣い稼ぎ
-

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.