投資関連のニュース ビットコイン(BTC)

2018-4-12ビットコイン史上最大の出来高で急上昇

投稿日:

2018/4/12にビットコインに史上最大となる買い注文が入りました。

出来高は史上1位

出来高は、1時間で36000BTC。過去最高とのこと。驚きです。

ちなみに、2/5の大暴落時は1時間で18000枚。

仕手っぽい動きで何となく操作されてる感はありますが、ひとまず、底は打ったというとこでしょうか。

大手ファンドも底は終わったと判断

パンテラ・キャピタル・マネジメントによると、「機関投資家からの大量の資金が相場をもっとずっと高い水準に押し上げるだろう」とのこと。

BTC急上昇の原因

今回の史上最大の出来高の要因ですが、調べてみると以下の要因でしょうかね。

  • ジョージソロスの仮想通貨参入発表
  • ドイツでビットコインの支払容認
  • Bitrex新規口座開設募集再開も応募殺到で2分で終了
  • イスラム圏の仮想通貨解禁(全世界の人口の23%)

一番の上げ要因はイスラム圏での仮想通貨解禁でしょうね。13億人もいます。

イスラム圏は産油国も沢山あり、富裕層も多いです。カネ余りの国の国民が一斉に買う事を考えると。。。

今後の予想

仮想通貨のトレーダーのTwitterを見ても、トレーダーの意見は2つに分かれてます。

もう底は打った大丈夫という方と、また下がるのではという意見で2つに分かれてます。

 

僕も、少し様子を見た方が良いかなという感想です。

こういう仕手(して)の動きは、こちらが買いに入った瞬間、売られて焼かれることが、何度もありましたからね。

 

仮想通貨は仕手し放題だから、以下の記事で紹介した本は読んでおく事をお勧めします。

no image
仮想通貨も仕手の基本原則は勉強しておいた方がよいかも

チャートで上がったかと思って、買った後に下がる。。 仮想通貨を買ってる方には、誰しもが経験ある事です。どう考えても、投資ファンドなどの大規模な組織の仕手(して)としか考えられない動きはよくあります。 チャートの上下に一喜一憂しないためにも、しっかりと勉強しようと思いました。ちょっとシェアします。 この記事の目次1 仕手とは?2 考えるきっかけになったのはウルフ村田さんのTweet3 仕手の勉強のた...

続きを読む

続きを見る

 

今回のチャートが、仕手のパターンに思いっきり当てはまります(78~81ページ参照)

そこから推測すると、次は「ふるい落とし」が来るのかな。

直近で、いったん下がるかもしれないので、そこで買うのがベターでしょうかね。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-投資関連のニュース, ビットコイン(BTC)
-

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.