投資関連のニュース BitcoinLIZA

LIZAがフォークしLAMBO配布予定!その意図を考える

投稿日:2018年4月28日 更新日:

つい最近LIZAでデノミを実施したばかりですが、今度はまたYobitが何やら動くようです。

衝撃のツイートはこれ。

日本語訳

ニュース
LAMBOの残高(Liza's Fork)は141時間後に追加されます(10000 LIZA = 1 LAMBO)

毎時1%のLAMBOのプランを、InvestBoxに追加。

サラっと書いてるツイートですが、色々考えさせられます。。

まとめてみました。

LAMBOの付与はいつ?

以下のサイトでカウントダウンしています。

計算すると、「2018/5/3 22時」です。

レンディング中でも付与されるのか?

たぶん、それは無いと思います。

レンディングは、Yobit側に貸している状態ですので、手元にはありません。

今まで、ほかの通貨でハードフォークした色々な通貨がありましたが、すべて自分のBALANCESにある通貨です。今回も同じじゃないかと思います。

フォークで付与されるLAMBOについて

Yobit側からの情報がほとんどないので、詳細は分からないのですが

このLAMBOの事でしょうかね??。他にないので、これだと思うんだけど。

LAMBO COIN

このLAMBOだとすると、え??という感じです。

CoinExchangeでは、価格は1~2satoshiです。

LIZAの価格は40satoshi。

LIZAの約20分の1の価値の通貨を、10000:1で付与って言われても・・・。

ふつうに買った方が良いんじゃないかと思いましたね。

矢野テック
詳細不明ですが、どうやら違うLAMBOらしいです。

何が何だかさっぱり。

 

Yobitの意図を考える

LIZAは、先日のデノミ実施など、Yobit側が通貨の配布量を減らすような施策を仕掛けてきています。

デノミについての記事は下記参照

YobitのLIZAがデノミ実施!

今日、Twitterで気付きました。なんと、YobitのLIZAがデノミを実施したんです。 こんな手を使ってくるとは・・・。 Denomination for Liza in progress. All balances will be decreased in /10 times for better Trade. Maintenance time: 20-60 mins. All orders...

続きを読む

続きを見る

 

この取引所は、日本人の感覚で考えては駄目かなと思います。

日本の取引所は、お客様ファーストですが、Yobitは違います。

 

Yobitは、詐欺師や、ヤ〇ザの類に近い存在かな。自分ファーストです。今までのやり口から、これは間違いないです。

前提でこれを理解しておかないと困惑します。

 

Yobitの目的を推測すると以下が考えられます。

  • LIZAの価値は暴落させたくない
  • 今10%でInvestしているユーザーのLIZAをCloseさせたい(ハイパーインフレ予防)
  • BTCを集めたい

LAMBOをあげるから、LIZAのInvestをCloseしてねというのが狙いかなと予想。

LIZAをデノミまでしてきたのは、一応は価値は上げたいというのが理解できます。Investの10%保有者は、Closeしない限りは有効です。

日利10%なので、二か月も保有すれば、膨大な数になります。その人たちのInvestをCloseさせたいのかなーと思うんです。

 

Yobitで今後あるかもしれない事象

いちおう考えておいた方がよいかと思います。

考えられるのはこんなとこでしょうか。

  • LIZAの10%のInvestの最低投資額の引き上げ
  • LAMBOのInvestは実施されるものの数日でNo Coinになる可能性

CloseさせてLAMBOを付与したあと、一気に最低Investを引き上げてくる可能性も考えないといけません。

目的が各自のInvestをCloseさせないのなら、こうしてきますよね、たぶん。

 

また、LAMBOのInvestも実施されても、数日で終わる可能性も考えられます。

毎時1%だと計算すると分かりますが、3日で2倍になります。

5日で3倍、6日で4倍、7日で5倍と、大変な枚数になります。

 

Yobitでは独自トークンを除き、Yobit側の保有枚数がなくなるとNoCoinになり、利息はもらえません。

LAMBOは通常の通貨なので、数日で無くなるんじゃないかなーと、ふつうに考えて思います。

 

じゃあどうする?

よくわからなくて、InvestをCloseして売却したと、連絡くれた方が数名います。

ちょっともったいないなと思いました。

 

Yobit側の目的を考えて、裏をかき、以下の選択肢が無難かなーと思います。

  • 10%のLIZAのInvestはCloseしない
  • LAMBOが欲しい場合は普通にトレードで買う

LIZAのInvestはCloseしない事をおすすめします

10%のLIZAのInvestプランは、取引所の仕様から、現状Invest中のものは、最低Investが引き上がったとしても、継続して出来ます。

ただし、いったんCloseしてしまうと、最低Investの枚数がないと再投資できません。

したがって、Closeしない限りは日利で10%もらえるんです。

LIZAは他の通貨と違って発行枚数の上限がないので、NO Coinの心配もありません。プランが続く限り、この複利の破壊力は継続出来ます。

 

LAMBOは上がるとみてちょっと買っておいた

LAMBOは、普段は出来高がない草コインです。

それが、発表後、僕と同じような思考で買ってる方がいますね。出来高が増えてます。

みなさん、1satoshiで買ってます。

2satoshiで買うのは、ちょっと・・・・って感じですかね。

矢野テック
本当に、このLAMBOなのか確証がないからかも

 

僕も、1satoshiで0.01BTC分(約1万円分)買っておきました。

 

CoinExchangeの使い方はこちらの記事をご参考ください

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の登録方法と使い方

草コインの草コインによる草コインのための取引所、それがCoinExchange(コインエクスチェンジ)ですw。草コイン買ってると、行き着くのがここになりますね。 日本国内では取り扱っていない色々な仮想通貨が購入可能です。ただ表記は英語しかないので、初心者には敷居がたかいかも。。ということで、コインエクスチェンジの登録方法について図解でまとめてみました。利益を上げるための売買方法も書きました。よかっ...

続きを読む

続きを見る

 

2018/5/2追記

Yobitが公式で発表しました。コメントでも連絡して頂きありがとうございます。

ニュース
LAMBOを得るには、LIZAはInvestBoxに入れている必要があるとのこと。

 

 

最後は自己責任で

思う事を書きましたが、この取引所の運営者は頭がキレます。

こちらが思いつかない事をやってきて、そのどれもが運営側が得をし、ユーザーが損をする方向になってます。

 

ただ、ここで儲かってるのも事実。

ボロカスに書きましたが、今後も使っていきます。

 

色々とリスクを含んだ取引所なので、そういう取引所だと理解したうえで、「遊び金」で付き合うのがよいかと思います。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-投資関連のニュース, BitcoinLIZA
-

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.