REP(オーガー)がBinanceに上場!買い方のまとめ

コインチェック銘柄の1つでもあるREP(オーガー)。初心者からはリップル(XRP)と間違われる事が多い銘柄でした。

そのREPがBinance(バイナンス)に上場しました。

びっくりですね。

Binance(バイナンス)とは?

Binance バイナンス

出来高、世界1位の取引所。つい最近、本社を香港から地中海のマルタ島に移転。1日の送金量が2BTC以内なら本人確認書類の提出が不要。アカウント登録後、すぐに使うことができます。

REPについて

時価総額で、かなり上位の通貨なので、今更な感があるのですが一応ご紹介。

REPの価格は上昇

上場した2018/5/11は、下げ局面だったのですが

コインチェックでも、オーガーだけ+30%越え!。

現在のREPの価格

 

上場すると出来高が増える

上場するメリットが良く分からない方のために、ちょっと説明。

 

大きな取引所に上場すると、価格が大きく上がるのは、出来高が大きく増えるからです。

出来高が増えるということは、売買が活発になるということを意味します。

 

特に世界1位のBinaceともなると、出来高は桁違いです。

上場後、まだ1時間も経ってない時間帯。チャートも、まだ出来上がらないような時間帯にも関わらず

 

24時間の出来高が2,964BTCという、他の取引所からすると、とんでもない数字に。

 

改めて、世界1位のBinanceに上場するという意味が良く分かりますね。

 

Binanceの開設方法と購入方法

まだBinanceの開設をしていない方は、ひとまずはアカウントは持っておくことをおすすめします。

世界1位ですからね。

 

登録方法が分からない方は、僕の以下の記事で図解で解説しているので、ご参考ください。

[st-card id=338]

 

 

コメント