YobitのLIZAが2回目のデノミを実施

2018/5/30日 1:00頃、YobitのLIZAがデノミを再度実行しました。

4月26日にもデノミを実施したばかりです。

2回目になります。今回の詳細についてまとめてみました。

前回のデノミ実施 2018/4/26

前回は、10:1でデノミが実施されました(枚数が10分の1になったということ)

[st-card id=3272]

その後の動き

LAMBO、LIMBO、LIZUNの登場により、LIZAから離れる人が続出。

価格は大きく下落しました。

 

LIZAデノミ直前の価格は以下のような感じ。

BTCの1satoshiを大きく割って、ETHの1satoshiに迫る勢いです。

それだけ価値が目減りしていたということです。

 

相談頂いた方には売却を勧めた

[st-kaiwa1]Twitterで何名からか相談頂いたのですが、売却を勧めました。[/st-kaiwa1]

デノミされれば、デノミ分、価値は切り上げるはずですが、前回はそうはならなかったからです。

相対的な価値としてはデノミ前の金額を割ってきます。

今回もそういう動きになるかなと思ったからです。

 

今回のデノミ

5/30のデノミは、100m(1億):1という、大変な切り上げ方です。

デノミが実施されれば、価値も1億倍になるはずですが、残念ながら前回のデノミは、そうではありませんでした。

デノミ施行後、すぐに、価値はデノミ前よりも落ちたのです。

 

今回は、どうなったかというと。。

同じく、速攻で売られまくり、相対的な価値でいうと、デノミ前より下がりました。

新規参入の方には良いですが、既存の方には大打撃です。

LAMBO、LIMBOは前日にデノミ実施

LIZAに先駆けて、LAMBO、LIMBOは前日にデノミが実施されました。

[st-card id=3496]

 

3回目のデノミはあるのか?

Investから、時利「Hourly〇%」が消えたので、条件としてはLIZAには良い方向になったかとお澪ます。

価格に注視

価格がBTC建てで、1satoshiを割りそうなタイミングになると危なくなるかなと思います。

価値が大きく減ってくれば、Yobit側は、それを回復させようと考えてきます。

他のレンディング通貨に注視

Yobitのレンディング(Investの事ね)やってる方は、結構単純な思考の方が多いです。

通貨の愛着はほとんどないですね。どれだけ下げ相場でも、すぐに利益確定してきます。

 

良い条件があれば、そちらに乗り換える」この思考が強いかなと思いました。

Dailly10%は、Investの中でも相当よい条件です。

これ以上の条件の通貨が出てくれば、すぐにでも動いて乗り換えてきます。

 

乗り換え=売却です。

価格が、どーんと落ちます。

それだけは注意しないといけません。

 

感想

正直、疲れました。

この1週間は、いろいろありすぎたので。

 

過激なInvestは、Dailly100%のLIZUNだけで、値動き激しいHourlyのInvestはやめたので

Yobit運営側もそんな感じなのかなと動きをみると思いました。

 

コメント

  1. さすらいのパスタ より:

    私、また、yobitにやられました。Lizaを数日前、購入。さすがに1億枚は買えずに、1300000枚購入。デノミを理解してなく失敗。大量のドージコインをなくし、返ってきたのは、数千ドージ。笑
    金額は少ないけど失ったので反省してます

    • 矢野テック より:

      記事にすればよかったですね。ここのデノミは、ほぼ100%で、前の価値を割ってきます(デノミ後、みんな、じゃんじゃん売却しまくるため。。)

      一番安全なのは、ビットコインなので、デノミ前は売却するのが安全です。

  2. まー より:

    デノミでLIZAがなくなるということはありますか?
    一昨日あたりにいきなりLIZAが消えました。
    よろしければ教えてください。

    • 矢野テック より:

      所有枚数が何枚だったのかはわかりませんが、LIZAのデノミは1億:1なので、1億倍にしたとき1satoshi以下は切り捨てになるかと。

      また、Investしていたものは強制的に解除されて、BALANCESに戻っています。
      数値が小さすぎて気付かない方が多いようです。

  3. tarou より:

    こういう時は確定申告はyobitの分は無視していいんですかね?何にもなくなっちゃいましたよlol