投資関連のニュース マイニング

Coinhive使用者16名が逮捕!議論を呼ぶ

投稿日:

Coinhive(コインハイブ)というマイニングソフトを使った方が、なんと16名も逮捕されました。界隈に衝撃が走りました。

肝心の容疑は、「不正指令電磁的記録作成などの疑い」。ウイルス作ったり、拡散した方が、よくこの容疑で捕まってます。

Coinhiveって何?

JavaScriptで書かれたプログラムで、ブログやホームページに設置すると、閲覧者のパソコンのCPUパワーを使ってマイニングさせるものです。採掘コインはXMR(モネロ)など数種類。

めちゃくちゃ稼げるわけではなく、微々たるものとのこと。

検挙された方のブログを見て悶絶

こちらのブログの方が、その一人。よくぞ、記事に残してくださいました・・。

読んで、恐ろしいなーと思いました。

こういう新しいサービスは、仮想通貨の世界では珍しいものではないからです。

何気なく使って、ある日突然、警察が乗り込んでくる・・・。

怖いです。。

Coinhiveの何が問題か?

ブログの閲覧者の同意を得ずに、パソコンを操作されるのが問題だとか。警察の解釈ではウイルスと同等との事。

 

警察庁では、ホームページを更新し、ブラウザに埋め込むマイニングは犯罪と書かれてます。

 

ただ、まだ日本では仮想通貨自体が、税法、法律すら定まっていない中での摘発に

議論が起こってます。

 

 

海外の方は不思議でしょうがないみたい。

 

今回の件では、ホリエモンも首をかしげる

 

「JavaScriptで動くプログラムで同意を得ずにCPUを消費させる」のがNGだとすると、Googleアドセンス(広告)もNGになるし、Youtubeなどの埋め込み動画もNGになります。よくホームページ訪れると動画再生するものがありますが、それも駄目になります。

 

うーん。。これは、警察は早まったかもしれません。

 

逮捕された1人が弁護士を立てて記者会見

勇気をもった方がいるんですね。僕だったら、仕方なしに罰金払ったと思う。

Winnyの時のように長くなりそうです。

今回は、まだ法の整備が整っていない仮想通貨。もっと長くなるでしょうね。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-投資関連のニュース, マイニング
-

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.