JPYCどこで買える?。銀座松屋で使えるようになった

銀座松屋で仮想通貨JPYCを使って決済ができるようになった。そんなニュースが飛び込んできました。しかし、実際に色々調べると、代理で購入という結構ややこしい仕組み。まとめてみました。

松屋銀座で使えるという報道について

このニュースは驚きましたね。日経などいくつかのニュースサイトで報道されていますが、こちらのニュースサイトが一番わかり易いです。

日本円連動ステーブルコインJPYC、百貨店「松屋銀座」で利用可能に
JPYC社は、大手百貨店「松屋銀座」にて、同社が発行する前払式支払手段扱いの日本円連動ステーブルコイン「JPYC」を使用した代理購入を開始することを発表。

まとめてみると

  • 2021年12月6日~2022年11月30日(なんと期間限定)
  • 松屋銀座で直接決済できるわけではない
  • JPYC社を通して購入する代理購入
  • 松屋銀座で商品を選んだら、お取り置き扱い
  • 当日中にJPYC社へJPYCで決済
  • 松屋銀座で直接引き取るか郵送してもらう。
矢野テック
矢野テック

ややこしい仕組みですが、どうやらお店で直接購入ではなく、JPYCを使って代理購入してくれるというものらしい。直接決済は法律上の不都合があるのかな。どれだけの人数が実際に使うかわかりませんが、この難しい仕組みを理解できるリテラシーの高い人だけが当面は使いそう。

JPYCについて

JPYCは、イーサリアムのブロックチェーン技術のERC20を使った日本円のステーブルコイン。ステーブルコインなので、1JPYC=1円相当という換算。

JPYCの購入は公式ページより

https://jpyc.jp/

運営元について

運営元は日本国内のJPYC社。

JPYC株式会社|社会のジレンマを突破する。
JPYC株式会社は、パブリックチェーン上での日本円ステーブルコインとして、世界で活躍するスタートアップが飛躍できる土壌を作ります。

相当なブレーンがいないと、百貨店で代理購入という仕組みは考えつきません。メンバーをみると、仮想通貨界隈では有名な岡部さんがいました。納得です。

https://twitter.com/noritaka_okabe?s=20

懸念は流通量

ステーブルコインとしては、もっと普及してほしいところです。国内は、金融庁が厳しすぎる事もあって、絶望的なのでしょうけどね。

コインマーケットキャップで見てみると、ステーブルにしては不安定だし、出来高も少なすぎる。頻繁に値動きしています。

https://coinmarketcap.com/ja/currencies/jpycoin/

今後の発展に期待

取締役の岡部さんがツイートされていますが、松屋銀座での代理購入に限らず、利用の仕方、アイデア次第で色々できそうですし、今後に期待したいですね。

コメント