PythonでBTCが急上昇、急降下したらメールで通知するツール作ってみた

プログラム言語Pythonを使って、BTCが急上昇、もしくは急降下したら、メールで通知がくるツールを作ってみました。

仮想通貨は、特にBTCは定期的に仕手が頻繁に行われるし

BTCが上がると、他も上がる。BTCが下がると、他の通貨も下がる。なので、チェックしたかったんですよね。

 

今回の目的は仕手対策

別通貨だけど、こういう暴落、暴騰シーンは、仮想通貨あるあるですよね。

数時間後(最悪、翌朝)に、なんじゃこりゃって事が日常茶飯事。

チャートを、ずーっと見るのもなーと思ったので、Pythonで作ってみました。

 

やりたいことは下記のとおり

bitFlyerのAPIを使って、BTCの価格(Bid)を60秒毎に取得して、前回と5000円以上、もしくは以下になった場合、メールに送信する。

先日作成した、BTCの価格を毎秒取得するプログラムがベースになってます。

[st-card id=2466]

 

ソースコード

一応ソースコード。バグは、たぶん無いと思う。。

★の変数の箇所は各自で設定して使ってくださいませ。

60秒毎にチェックしていますが、これを毎秒にしたい場合は

sleep_time = 1

 

5000円の値動きで通知するようにしていますが、下記の変数を変えれば変更可能。

chk_yen = 5000

 

あんまり小さい金額にすると、スパムメールのように通知が届くのでおすすめしません。

 

実行結果

5000円の値動きは、そうそうないので、動作確認は500円で実施。

設定値よりも上回った場合は↑のサインと金額差、下回ったときは↓のサインと金額差を表示するようにしました。

 

上昇の場合、以下のようなメールが届く

 

下降の場合、以下のメールが届く

2000円近くの値動きは、結構頻繁にありますね。

 

とりあえず、動いてよかった。

今後の予定

[st-kaiwa1]他の取引所のAPIと合わせて

自動アービトラージのツール作成に着手しようかな。今回のアルゴリズムと合わせれば、取引完了したらメールで通知というのもできますね。[/st-kaiwa1]

 

コメント