自作ハードウェア

Raspbery Pi(ラズベリーパイ)へのリモートデスクトップ接続の方法

投稿日:

今回の記事は、あんまり仮想通貨ネタとは関係ないです。

ラズベリーパイを買って、いじくりまわして遊んでますが、ラズベリーパイ本体で操作するより、今使ってるWINDOWSパソコンからリモート接続して操作した方が楽です。その方法を書こうと思います。

 

ラズベリーパイの初期設定方法

専用OS、Raspbian(ラズビアン)のインストール方法と初期設定方法は下記の記事をご参考ください。

Raspbery Pi 3 MODELB
ラズベリーパイ3(Raspberry Pi 3 ModelB)の購入と初期設定方法

名刺サイズの小型Linuxパソコン「Raspbery Pi(ラズベリーパイ)」。600円~4,000円で買える手軽さから、子供の教材用からマニア層まで幅広く人気です。 仮想通貨のPOS用で自作しようと思って購入してみました。 (失敗!RaspbianもUbuntu MATEでもウォレットが動かない・・。POS目的の方は別の記事で紹介します。)   ただ、ハード知ってないと駄目ですし、Li...

続きを読む

続きを見る

ラズベリーパイに必要コンポーネントインストール

遠隔ログインに必要なコンポーネントは以下。

  • xrpd

ラズベリーパイ側にて、aptコマンド、もしくはapt-getコマンドでインストールしてください。

 

ラズベリーパイのIPアドレスをチェックします。

 

結果のwlan0のinetの箇所を確認。ローカルの(家の中でのこのパソコンの)IPアドレスが表示されます。

僕の場合は、192.168.0.13。

それぞれの環境で異なります。

 

パソコン側からリモートデスクトップを起動する

左下の検索窓に、「リモートデスクトップ」と入力します。

候補にでてくるので、「リモートデスクトップ接続」をクリックしてください。

 

立ち上げると、下記のようになるので、コンピューター名にさきほど調べたIPアドレスを入力します。

矢野テック
僕の場合は192.168.0.13ですが、各自で異なりますよ

 

警告がでるけど、「はい」をクリック。

 

ログイン画面が表示したら

  • username :pi
  • password:設定したパスワード

を入力して、OKを押してください。

 

リモート先のラズベリーパイのデスクトップ画面が表示されればOKです。


矢野テック
これで、はかどりますね

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-自作ハードウェア
-

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.