仮想通貨取引所

Binance(バイナンス)の登録方法と使い方、アフィリエイト方法

投稿日:2017年11月25日 更新日:

バイナンスの登録方法について図解マニュアルを作成してみました。

海外の取引所ではありますが、唯一?といってもよい日本語対応です。

この記事の目次

Binanceについて

Binance(バイナンス)は、中国の仮想通貨取引所です。

Binance バイナンス

中国~!?ちょっと危なくないーって思う方が多いと思いますが、取引高は何と世界1位です。
日本語対応なので、日本人にも安心して使えます。

しかも、本人確認書類は、1日2BTCの送金以内なら不要です。今すぐ使えるというのが魅力です。国内の取引所では、現在出来高が増えすぎると、頻繁にサーバーが落ちるという自体が多発していますが、世界1位の取引所なので、そんな心配はありません。

Binanceの登録手順

まず、下記よりBinanceのトップページにアクセスします。

 

Binanceのトップページが表示したら

「登録を」クリック

HPが表示したら右上の「登録」をクリックします。

バイナンス登録

日本語対応になっていなかったら、右上の「国旗マーク」をクリックして、日本の国旗を選択してください。

ニュース
2018/1/16 日本語ロケール修正中とのこと。日本語を選択できない状況です。

 

Binanceをスマホから登録したい場合

スマホの方は、なぜか日本語対応していません。「Register」をクリックしてください。英語が不安の方は、パソコンから登録した方がよいです。

バイナンス スマホ

 

メールアドレス&パスワードを入力して登録

メールアドレスとパスワードを入力し、「Please side to verify」のバーをクリックしながら右へ流します(スワイプします)。あとは、表示される文字を入力して、最後に「Submit」を押します。

バイナンス登録出来ない

矢野テック
現在世界中から登録者が殺到しているようで、パンク状態。登録不可のときは、エラーが画面が表示されます。待つしかありません。2018/1/5から限定的に登録を開放したり閉めたりしているようです。登録出来るようであれば、迷わず行いましょう!。

 

登録時に使用するメールアドレスについて

キャリア(docomo、au、softbank)のメールアドレスを使ってバイナンスに登録する方がいますが、絶対にやめましょう。

迷惑メール設定していなくても、海外からのメールですので、届かない、使いづらいなどトラブルの元です。

同様に、プロバイダのメールも、メールサーバー側が海外のメールを弾いているところが多いので、そちらも使わないようにしましょう。

 

メールアドレスは重要です。出金時にConfirm(承認)メールが届くからです。

メール内のURLをクリックしないと出金できません。

パスワードの注意点

注意すべき点は、パスワードです。簡単なパスワードは使えません。

  • 8文字以上
  • 英数字
  • 必ず大文字も入れる

これらの条件を満たす必要があります。

メールを確認する

パソコンだと、下記のように日本語で表示されます(スマホだと英語)。登録時に入力したメールを確認してください。

 

英語で確認メールが、【Binance】Confirm your registrationというタイトルで届きます。

メールを開いて、「Verify Email」をクリック(or タップ)してください。

クリックすれば、ログイン画面に移ります。

 

稀に迷惑フォルダに入っている可能性があります。

時間帯によっては、このメールが届くのに時間がかかります。

Binanceにログインする

まず、Binanceのトップページか、ログインページをブックマークしておきましょう。

 

ログインはメールアドレス、パスワードを入力して、登録時と同じ要領で「Please Slide to verify」のバーをクリックしながら右にスワイプします。そして、表示される単語を入力して、「Submit」を押してください。

Binance ログイン

 

これですが、最近(2017/12)になって以下のように変わりました。パズルのピースをあわせる形に変更になっています。

 

Binance初回起動時に2段階認証を設定しておきましょう

パソコンから初回起動時に下記のようなポップアップが表示します。これはBinanceの2段階認証を求められている表示です。海外の口座ですし、必ず設定しておきましょう。なお、この2段階認証はスマホからは出来ません。パソコンからのみ可能です。

 

2つ選択可能ですが、携帯検証は中国のみです。「Google 検証」をクリックしてください。Google検証とは、「Google Authenticator」の事です。

Binance二段階認証

 

クリックすると下記のような画面になります。お手持ちのスマートフォンに、「Google Authenicator」をインストールしてください。iPhoneだったらAppStoreのアプリから、GoogleだったらGooglePlayのアプリを立ち上げて、「Google Authenicator」と入力してインストールしてください。

Binance二段階認証

 

インストールが終わったら、「Google Authenicator」を起動して、「バーコードをスキャン」を選びます。

バーコードをスキャン

 

パソコン画面に表示されているQRコードを読み取ってください。

すると、6桁の数字が表示されるので、その数字を「二次検証コード」の入力欄に入れて、「確認」を押します。

Google Authenicatiorの6桁の数字は、一定時間経つと数字が変わるのでご注意ください。

確認を押すと、ログイン画面に遷移します。

 

Binanceの使い方

ログインすると、本人確認することなく、すぐにでも使うことができます。とりあえず、ログイン時に、重要な項目を赤字で書いておきました。

Binance使い方画像

24時間の引き出し限度額2BTC以内なら身分証明確認不要

日本では1週間以上、本人確認のため必要ですが、BINANCEはすぐにでも使うことができます。24時間の引き出し(送金)限度額が「2BTC」です。大量に持っていないと、180万円近くの通貨を移動することはないですよね。数千円、数万円程度で使ってみたい方は、身分証明の確認は不要です。

ウォレットはメニューバーの資産から

ウォレットの確認は、上部バーの「資産」の箇所をクリック⇒「預金の引き出し」をクリックしてください。

 

通貨別にウォレットが存在しています。その数77種類!。「預金」をクリックすると、受取りアドレスが表示します。

注意)BINANCEではビットコインキャッシュの表記がBCCになっている

ビットコインキャシュ(Bitcoin Cash)は一般的な略称は、BCHです。しかし、このBINANCEではBCCになっているのでご注意ください。通常は、BCCは、BitConnect(ビットコネクト)です。この辺を混同しないように注意してください。

預金アドレスに対して国内の口座から送金する

表示したアドレスに対して、貴方が所持している口座のウォレットから送金してください。

持っていない場合は、日本の口座では、取り扱い通貨が豊富なコインチェックで作っておくことをおすすめします。

BINANCEから引き出すには

海外の取引所では、引落し銀行口座を登録するわけではないので、基本的には国内の取引所のウォレットに送金します。

 

「お引き出し」ボタンをクリックすると、下記のような画面が表示されます。

BINANCEのお引き出しアドレスのラベルについて

ラベルとは、このアドレスが何のアドレスなのかは、自分自身が分かるための識別文字です。

私の場合は、上記のようにこれは、「coincheck」というように一目で分かるような単語を入力しています。

なお、ラベルに漢字が使えるかは不明です。

漢字圏の中国の口座だから大丈夫かなと思いつつ、ちょっと怖かったので、無難なローマ字にしました。

 

Binanceなど海外の取引所の上手な使い方

Binanceでは国内では購入することが出来ない、色々な種類の仮想通貨を購入することができます。

手順としては以下のとおり。

  1. 国内の取引所のウォレットからBTCでBINANCEへ送信
  2. BINANCEでBTCで他の通貨購入、もしくはハードフォークに備えてそのまま
  3. 日本で取り扱っていない通貨は、BINANCEで売ってBTCに変える
  4. BINANCEから換金の際は国内の取引所のウォレットへBTCで送信

なんか、マネーロンダリングみたいですよね^^;

国内の取引所は、最初の購入と、最後の銀行口座への引落しの役目だけで良い気がします。

BINANCEにBitcoinを預けておくとハードフォークの恩恵あり

BINANCEは、ビットコインのハードフォークも配ってくれます。

ビットコインゴールド、ビットコインダイヤモンド、スーパービットコインと、国内では配られていないビットコイン派生の通貨を配ってくれています。

国内ではビットコインのハードフォークのコインはもらえない?

残念ながら、国内の取引所では、今後もそういう事はないと思います。コインチェックはハッキリと予定なしと言っていますしね。

結構、みんな怒り心頭というか、本来受け取れるはずのビットコインゴールドや、ビットコインダイヤモンドはどうなってるの?という疑問をぶつけてます。ビットコインゴールドなんて、かなり値上がってますからね。

 

色々調べてみると、ここがネックになっているようです。

一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会がハードフォーク反対

すごく残念ですが、日本の場合は、日本仮想通貨事業者協会がハードフォークを自主規制するという事をハッキリと述べています

日本の仮想通貨取引所のほとんどが入っています。日本では、こういう小難しいナンチャラ一般社団法人というのが作られ、頭の固いお偉いさんが入るとこうなります。

協会が反対している以上、それに属する日本の取引所では、今後もハードフォークでの配布は微妙ということですよね。

残念としか言いようがありません。

 

国内で駄目なら海外へ

でも、現実は待ってくれません。

どんどんビットコインのハードフォークが控えています。

 

ビットコインウラン、ビットコインシルバー、ビットコインキャッシュプラス、予定に上がっているだけでハードフォークが沢山あります。はっきり言って、この流れの早さに協会が全く追いつけていません。もはや諦めているといってもよいかも・・。

 

日本の事情なんて露知らず、文句言っててもビットコインは分裂します(^^;)。国内で預けていてももらえないのならば、海外で口座を作り、そこのウォレットに移しておくというのが最善かなと思います。

 

だって、ビットコイン保有しているだけでもらえる権利ですもん。しっかりもらわなければ。

そういう意味でも、今回ご紹介したBINANCEは最適かと思います。

口座の作成がまだの方は作っておきましょう。

 

Binanceでの通貨購入方法

バイナンスでの通貨購入方法は、メニューバーの「取引センター」から行います。

ベーシックとアドバンスとありますが、テクニカルチャートを使うのであればアドバンスがおすすめです。

 

アドバンスモードでの購入

チャートが表示されたら、まずはBTC建てなのか、ETH建てなのか、BNB建てなのかを選びます。

それぞれで出来高が異なります。BNB(バイナンス)は、Binance独自の通貨で、これで取引すると手数料が50%安くなるというメリットがあります。ただ出来高は、BTC建ての方が高いので、うまくつかいたいところです。

価格が日本円じゃなく、BTCならBTCを基準にした値段になっていますので、日本の取引所に慣れた方だとバイナンスを最初に使ったとき違和感があると思います。これは、慣れですね。

矢野テック
Binanceで慣れてると、他の日本語が使えない海外の取引所で活きてきます。他もビットコイン建てだしね。頑張って慣れてくださいw。

 

あとは価格と数量を入力して購入ボタンを押してください。

価格は指値可能です。

 

テクニカルチャートを使おう

Binanceで、ぜひとも使ってもらいたいのがテクニカルチャートです。

導入方法は、メニューバーより、「INDICATOR」をクリックしてください。

短縮で書いてあるので、知っている人しか分かりづらいのですが、Binanceで使えるテクニカル指標は以下のとおりです。

  • MACD(マックディー)
  • TRIX(トリックス)
  • KDJ
  • StochRSI(ストキャスティクスRSI)
  • RSI
  • EMV
  • DMI
  • WR
  • OBV(オンバランスボリューム)
  • BOLL(ボリンジャーバンド)
  • MTM(マークトゥーマーケット)
  • SAR(ストップアンドリバースポイント)
  • EMA(指数移動平均線)
  • CCI
  • VWAP(出来高加重平均値)
  • MA(移動平均線 たぶんSMA)

いや~凄いです。

 

書店でFX関連の書籍に乗っているトレンド系のテクニカル指標と、オシレーター系のテクニカル指標が大体は使えます。

僕もよく分からないのもあります(KDJとか、MTMとか)。

 

せっかくあるのですから、使いこなすとすごくトレードに有利になります。

BinanceでのおすすめのINDICATOR組み合わせ

僕が好きな組み合わせは、「BOLL(ボリンジャーバンド)」+「StochRSI(ストキャスティクスRSI)」です

詳しくはFX関連の書籍を読んで頂きたいのですが、簡単に説明すると

 

ボリンジャーバンドは上の線が+2σ(シグマ)、下の線が-2σです。

この間に入る確率は95%になるという確率統計理論です。上の図では、+2σを大きく越える線が何本も発生しました。

こうなると、そろそろ落ちるなという予想が立つんです。

 

また、ストキャスティクスRSIは、RSIとストキャスティクスの良さを合体させたもの。

StochRSIが80%を越えてるので、天井で、もう落ちるなと判断できます。

 

こんな感じで複数のテクニカル指標を組み合わせると、その確率も上がります。

そんなうまくいくのかなと思うかもしれませんが、私たちだけじゃなく、みんなこのテクニカル指標を見ています。

 

市場心理で、このテクニカル指標がこう指しているから、そろそろ売りどき、そろそろ買い時という動きはみんな行っているのです。

ある程度は、テクニカル指標どおりに売買がすすんでるので、参考にしたほうが良いと思います。

 

こういうテクニカル指標が使えるのはすごく有利です。Binanceならではなので、活用しましょう。

矢野テック
一冊テクニカルチャートの本を読むとよく分かるよ

 

Binanceのトップページは必ずブックマークしておきましょう

Binanceのトップページは必ずブックマークしておき、これ以降、そこからのみアクセスするようにしましょう。

絶対に検索して、そこからアクセスしてはいけません。今、以下のような手の込んだ方法でBinanceからお金を抜き取られる自体が発生しています。

検索してログインなんて絶対にしては駄目です。
これは、Binanceに限らず、他の取引所でも同じことが言えます。

 

Binanceをアフィリエイトする方法

Binanceを他の方に紹介したい場合は、下記の手順で紹介すると、紹介手数料を頂くことができます。

Binanceでアカウントを作成し、ログインした状態で

 

下記URLをクリックしてください。

Binance Referral Program

Binanceのアフィリエイト報酬は、書いてあるように「paied 50% commision」です。支払った手数料の50%です。支払った金額ではなく手数料の半分です。手数料なので、ものすごく、微々たるものです。

日本の取引所と違って、アカウント登録(メールアドレス登録)だけでは入りません。

 

表示されたURLが、あなたのアフィリエイトコードになります。

Google Adsence レクタングル大

Google Adsence レクタングル大

-仮想通貨取引所
-, , ,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.