ウクライナ情勢悪化による仮想通貨への影響の考察。「ビットコインは有事で上がる」は嘘!

巷では、有事では仮想通貨は上がるという情報もあります。ウクライナとロシアの情勢悪化に伴う、仮想通貨の影響をまとめてみました。

仮想通貨が有事では上がるのは昔の事

2018年あたりまでは、ビットコインは有事では上がっていました。下記のように、チャートの動きが、かなり金と連動していました。上のチャートがBTC、下のチャートが金です。

ビットコイン 金と連動

この頃までは、金と同じ仕組み(枚数が有限)という触れ込みで、ビットコインが金の代替えのような感じで、金と同じ値動きのパターンでした。

ビットコインと為替の連動

ところが、最近は傾向が変わってきています。最近は、為替との連動が著しく、金との連動はしていません。むしろ、ダウとの連動感が大きいです。

日足でみた、BTCとUS30の比較

下記のチャートは上はBTC、下はUSD30です。だいたい同じ動きをしていることが分かります。

矢野テック
矢野テック

これらをみれば一目瞭然なのですが、有事ではBTCは下がります。BTCが下がれば、必然的にアルトコインも下がります。

ウクライナ危機でのビットコインのチャート

ビットコインとしては、価格は上げたいという動きをしていましたが、ロシアがキエフを空爆するというニュースが入ると、為替と連動して暴落。

 

30万円近く一気に落ちました。かなりの暴落値幅です。

その後、半値まで戻しましたが、まだ何も解決していないので注意が必要です。

事実はTwitterで確認

以下の私のYouTubeチャンネルでお話したのですが

こういう有事では、Twitter内で英語で検索する事をおすすめします。

 

国内のニュースは、タイムラグも大きく、メディアによっては、情報に偏りがあるからです。相場へも大きく影響があるので、正しい情報を掴むためにも、海外のニュースから最新情報を調べた方がよいです。

有事で上がっているのは金

ウクライナ危機で、相場全体が下がっているのは分かりましたが、その中でも上がっているものがあります。「有事の金」と言う言葉のまま、金がめちゃくちゃ上がってます。

ウクライナ危機での金のチャート

 

また、原油も高騰してます。

ウクライナ危機での原油のチャート

ビットコインは、まだ下がる可能性がある

ビットコインは、ここで、暴落が終わりかというと、どうにもクジラ(大口)の動きがきな臭いです。

超大口が、Xapoからバイナンスへ大量送金しました。

矢野テック
矢野テック

Xapoとは、コールドウォレットのアプリです。過去のパターンから、XapoからBinanceへ送金されると、数時間後〜数日以内に、暴落しています。

クジラの動きのチェックの仕方

クジラの動きのチェックの仕方は、こちらの記事で過去にお伝えしているので、分からない方はぜひご覧ください。3分ほどで読めます。

ビットコインをクジラの動きからチャートを予想する
ビットコインをトレードする上で、クジラと呼ばれる大口の保有者の動きをチェックする事は必須です。大口の動きをみていれば、直近のチャートの動きが上なのか下なのか予想できます。詳しくまとめてみました。
矢野テック
矢野テック

こんな具合なので、ここが底と思うと痛い目にあうかと思います。上昇に転じてからでも遅くはないと思います。

コメント