お金に働いてもらうには?ラットレースから抜け出すには

金持ち父さん貧乏父さんとう書籍を、結構昔に読んだんですが、書いてある内容は難しく理解できていませんでした。

でも、最近ようやく書籍の真意がわかり、ラットレースから抜け出す方法を得た気がします。全てわかったという感じです。

 

今回は、それを記事にしてみます。

検索されてくる方を想定して、仮想通貨の事を全く知らない方も想定して書かせて頂きました。

 

金持ち父さん貧乏父さんって何?

米国のロバート・キヨサキ氏が書いた本で、日本でもベストセラーになった本です。全国の本屋さんに、どこでもあるのでぜひ一読して欲しいです。

 

ロバート氏は、収入を得る方法を以下のような4つに分類しました。

  • employee=会社員
  • Self employed=自営業
  • Business owner=ビジネスオーナー
  • Investor=投資家

左半分のEとSは、労働収入。右半分のBとIは、権利収入です。

 

金持ち父さん貧乏父さんでは庶民をこう表現した

一生懸命働いてもお金が貯まらない普通の庶民を、こう表現しました。

働いても働いてもいっこうに暮らしが楽にならない。

まるで滑車をクルクル回しているハムスターのよう

一刻も早く、EとSを抜け出し、BかIに行こうと言っています。

 

不労所得を得ることを優先する

書籍内では、なるべく早く、右半分のビジネスオーナーか、投資家に移ることをおすすめしています。

なかでも、ロバート・キヨサキ氏は、株や不動産への投資で資産を作ることを薦めてます。

一度資産を気づいてしまえば、黙っていても一定の収益が継続的にポケットに入ってくる。資産形成のメリットはそこにある。

 

金持ち父さん貧乏父さんの言う「Invester」への近道

僕は、自営業なのですが、頭では分かっていたものの意味が分かっていませんでした。

自営は不安定です。

仕組みをしっかり作ったとしても、ライバルの出現などで仕組が崩れる時があります。

 

また、自営は休むとどうしようもありません。

最近まで労働収入の限界を感じていました。

 

そんなとき、金持ち父さん貧乏父さんのInvestor(投資家)への道をふと考えたのです。

ただ書籍通りだと、無理です。株、不動産を推奨していますからね。

 

仮想通貨は少額から始める投資に最適

Invester(投資家)への第一歩。僕は、仮想通貨を始めました。株やFXは、初期投資費用が必要です。

最低100万は必要でしょうかね。それ以上ないと、まともに株は買えません。不動産など買える資金もありません。

 

それだけの初期投資を作ることは出来なかったので、仮想通貨を始めました。

ビットコインなどの仮想通貨は、数千円単位で買うことができます。すごく敷居が低い投資物件です。

 

詳しくは投資日記をつけているので、そちらを御覧いただきたいのですが

わずか10万円の初期投資が、みるみる毎月増えていきました。

 

この記事を書いている現在は、以下のような感じです。

[st-card id=1619]

まだまだ増えていく感じです。

[st-kaiwa1]大成功と言ってよいと思います。

株やFXでは成せなかったと思います。[/st-kaiwa1]

 

仮想通貨は一定の収益が継続的に入る仕組みがある

仮想通貨は、ロバート・キヨサキ氏が推奨する不労所得の「黙っていても一定の収益が継続的にポケットに入ってくる」仕組みがあります。

  • マイニング
  • レンディング(貸付)

レンディングは取引所などに、自分の通貨を貸し付けて、その利息をもらうという手段です。

リスクもあるので、ここでの説明は割愛させて頂きます。

 

マイニングとは仮想通貨の新しいブロックを生成し、売買の承認を行う作業を行う作業です。

銀行では承認は銀行側が行いますが、仮想通貨の世界は第三者が担っています。仮想通貨の仕組み自体は、下記記事にまとめたので、気になる方はご参考ください。

[st-card id=1091]

リスクはありません。マイニングは通貨のブロック生成と取引の承認を担う重要な役目をもっています。

 

マイニングは黙っていても継続的に報酬をくれる

マイニングには、パソコンのCPUやGPUのパワーを使ってマイニングするPOWマイニングと、通貨の量に応じてマイニング成功率が報酬が決まるPOSマイニングがあります。

POWマイニングは敷居が高い

主な通貨はビットコインなどです。有名どころは、POWの仕組みが多いです。

これらは、一般のパソコンではほとんどお金になりません。本格的にマイニングリグというものを作らないと報酬がとても少ないのです。

知識も技術も必要です。

初心者にはハードルが高いです。

 

POSマイニングは誰でも出来る

初心者さんは、POSマイニング出来る通貨を持つのをおすすめします。

POSマイニングは保有量に応じて、定期的に報酬としてその通貨の報酬がもらえます

上記は、2018/1月に入って、8日間の間に受け取ったPOSマイニング報酬の結果です。

通貨の変動があるので微妙ですが、1/7のレートで約8万円受け取りました。

 

[st-kaiwa1]これが、お金に働いてもらうということかと実感しましたね。[/st-kaiwa1]

やってみたい方への前提条件

まずは、国内の取引所は必須です。まだ仮想通貨の取引所に登録していない方は、登録しましょう。

bitFlyer、CoinCheck、Zaifなど、いくつかあります。どこでも良いのですが、CoinCheckはまだ金融庁に認可が降りていませんし、Zaifはたまにサーバーが落ちますので、無難なのはbitFlyerです。

登録方法を以下にまとめたので、初めての方はご参考ください。

[st-card id=760]

 

POSマイニングが出来る仮想通貨

仮想通貨の取引所を持っている前提で話をすすめますね。

POSマイニングの仕組み自体は簡単です。通貨を専用のデスクトップウォレット入れておくだけです。

POSが出来る通貨はいくつかありますが、主な通貨は以下です。

XP

10分単位、1日単位、7日単位、30日単位と選べるのが特長。日数に応じて報酬を得る確率と枚数が変わります。

以下の記事にまとめているので、ご参考ください。

[st-card id=1109]
PAC

最近人気。報酬を得るまで30日熟成が必要なので、他の通貨とくらべて敷居が高い。

以下の記事にまとめてるので、ご参考くださいませ。

[st-card id=1526] [st-kaiwa1]他の通貨でも実践中なので、まとめ次第追記します。[/st-kaiwa1]

 

まとめ

金持ち父さん貧乏父さんの書籍の内容が、POSマイニングのおかげでやっとわかったという感じです。

この書籍に書いてあるInvestorの内容が、もっとも安価で出来る方法だと確信しました。

 

通貨の価値の変動はありますが、枚数が増えていくことに変わりありません。

[st-kaiwa1]そんなに資金がないけど、お金に働いてもらう事を考えている方にはおすすめです[/st-kaiwa1]

 

コメント

  1. 50cent より:

    いつも解りやすく説明頂きありがとうございます!!毎日拝見させてもらってます。
    マイニングのやり方など、他のどのサイトよりも見やすく解りやすいです。個人的にはMacでの説明を豊富にしてもらいたいです笑
    ちなみに僕は今年から始めた超後発組です。これからも頑張って下さい。

    • 矢野テック より:

      >50cent様

      僕も後発組だと思ったのですが、ブログやってみてわかったのは、お金を持っている層40代以降がほとんどアクセスないんですね。まだまだ、これからのような気がしています。

      Macの記事、了解です^^;。

  2. 50cent より:

    御返信ありがとうございます!
    上の世代にいくにつれて仮想通貨に対して煙たがる感じがします。そういう意味でもまだまだこれからですかね。
    ちなみにBIT ZENYのマイニング方法Mac版の記事ってありませんでしょうか??
    自分で頑張ってやってんですが全然ダメで心折れそうです。。

    • 矢野テック より:

      >50cent様
      >BIT ZENYのマイニング

      今度まとめます。
      自分もやってみたのですが、結構たいへんです。ソースコードを落とし、コンパイルからやらないといけないので結構たいへんです^^;

  3. 50cent より:

    やっぱ大変なんですね!!
    ホントですか(≧∇≦)楽しみに待ってます!

  4. てるぴー より:

    はじめまして、去年末ようやく参入いたしました。アラフィフですw
    去年2月ころからコインチェックに口座を開設していたのですが、なかなか参入できずにいました。あのときやっていればーって思いますよね。w
    これからで資産を増やそうと草コインを勉強しはじめて矢野テックさんのHPを見つけました。大変わかりやすく勉強になります!
    ありがとうございます。

    • 矢野テック より:

      >てるぴー様

      ありがとうございます。
      そうですよねー。1年でも早くやっていればと、いつも思います。