草コイン

Sprouts(SPRTS/スプラウトコイン)の買い方、購入可能な取引所

投稿日:2018年1月9日 更新日:

今、POSマイニングが出来る通貨を集めています。そのなかで、SPRTS(スプラウトコイン)を買ってみました。

買い方について図解でまとめてみます。

 

初めて買うコインがSPRTSという方は避けた方が良いです。このスプラウトコインは草コイン中の草なので、このコインを買う方のほとんどが投機目的。1万円分が数十万円になるかも・・・そういう魅力はありますが、調べれば調べるほど「草」です。そこはわかった上で購入しましょう。

スプラウトコイン(SPRTS)とは?

sprouts

もう、草って言ってるやん・・・。

SPRTS公式ページ

無料で使えるwordpress.comを使っている時点で怪しさ満点です。

おかしいでしょマジで。ドメイン代年間たったの1500円程度なんだから、運営さん独自ドメインくらい使ってよと思いました。

矢野テック
そういう通貨を買おうとしていると思ってください。

 

スプラウトコインについての説明も下記のようになっており

ニュース
私たちの目的は、Sproutがコミュニティメンバーに最先端の技術を提供し続けるために、時間と資金の両方の寄付を通じたSprout Communityの継続的な成長をサポートすることです。

何のために作られた通貨か、さっぱりよく分かりません。

 

スプライトコインが評価出来る箇所

唯一、これだけが良いかもという点です。

Hybrid – PoW/PoS
PoW Algo – SHA256D
PoS Reward – 10% 5 Days, +2% for each extra day staking takes.

マイニングは、POW(プールオブワーク)と、POS(プールオブステーク)のハイブリッドという事です。どちらでも出来るということです。

POSの報酬は、5日で10%。それ以降は+2%ずつ付くとのこと。結構良いです。

SPRTSの時価総額と現在の価格

これだけ目的がよく分からない通貨なのですが、SPRTSの時価総額の順位は意外と高め。今は、通貨価値が恐ろしく低いので、大量買いできます。

 

スプラウトコインが上場している取引所

クリプトカレンシーでみてみると、取引所は1つしかありません。

スプライトコインを購入するためのおすすめ取引所

一択しかありません。下記取引所を使います。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)

草コインを買うならコインエクスチェンジという取引所です。取引可能な通貨の数は実に400種類以上あります。

本人確認書類の提出が不要で、アカウント登録後、すぐに使うことができます。

CoinExchangeの登録方法

CoinExchangeの登録方法と基本的な使い方ついては下記記事にて、図解でまとめました。

英語で不安な方、海外の取引所への登録で不安な方も安心してご登録ください。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の登録方法と使い方

草コインの草コインによる草コインのための取引所、それがCoinExchange(コインエクスチェンジ)ですw。草コイン買ってると、行き着くのがここになりますね。 日本国内では取り扱っていない色々な仮想通貨が購入可能です。ただ表記は英語しかないので、初心者には敷居がたかいかも。。ということで、コインエクスチェンジの登録方法について図解でまとめてみました。利益を上げるための売買方法も書きました。よかっ...

続きを読む

続きを見る

矢野テック
世界中から登録者が多いようでサーバーが重いです。エラー表示されるときがあります。

その場合はしばらく待ってから再度試してみて下さい。

CoinExchangeのウォレットにBTCを送金しておく

CoinExchangeの仮想通貨は、日本円では買えません。CoinExchangeは通貨の購入は、BTC(ビットコイン)建て、DOGE(ドージコイン)建て、ETH(イーサリアム)建て、ETC(イーサリアムクラシック)建て、LTC(ライトコイン)建てで購入します。

 

しかし、SPRTSはBTC建て、DOGE建てでしか買えません。しかし、SPRTSの1通貨の価格はBTCの最小単位1satoshi(1億分の1BTC)を大きく下回るため、BTCで買うと大損します。DOGE建てで買うのが基本です。

 

国内ではDOGEは直接買えないため、CoinExchangeにBTCなどの通貨を送って、そちらでDOGEに換金してから購入します

こちらの記事にまとめたので分からない方はご参考ください。

 

スプラウトコインの買い方

CoinExchangeに登録済みで、DOGEに換金済みという前提でお話をすすめていきますね。

SPRTSを実際にどうやって購入するのか説明します。

 

CoinExchangeにログインしたら、メニューバーの「MARKETS」から購入する通貨ペアを選択します。

購入で使用する通貨(ここではDOGE)を選択します。

 

Marketの欄から、「SPRTS/DOGE」を選びます。

 

あとは数量と値段(指値可能)を入力して、「購入」ボタンを押してください。

これで完了です。

 

なお、トレード初心者の方が、たまに購入出来ないという方がいますが、CoinExchangeは売り板、買い板がある取引所です。

売りたい人がいくらで売りたい、買いたい人がいくらで買う、これが成り立ったときに初めて売買が成立します。

 

わからない方は、下図のように成行きで買ってみてください。

 

僕は、とりあえず、POSマイニングの事を考え、ある程度の数を多く取得しておきたいと思い2400万枚まずは買いました。

草コインの中の草コインなので、余剰金で買うのが良いです。

 

テクニカルチャートを使う

CoinExchangeは挙動が重いし使いづらいのですが、唯一他の取引所とくらべて優れている点があります。それは、多種多様なテクニカルチャートが使える点です。

テクニカルチャートがよく分からない方は、FXの書籍を読んで頂くことをおすすめします。一部だけでも知っていればトレードに本当に有利です。

 

例えば、下記は2018/1/9の12時間足のスプラウトコインのチャートで見てみます。

インディケーター(Indicator)は、ボリンジャーバンドとストキャスティクスRSIを表示しました。

 

ボリンジャーバンドは、チャートに上下と真ん中の線がありますが、下の線-2σ(シグマ)〜上の線+2σの間に入る確率は、確率統計の計算で95%と言われています。

この間をキープしようとするのです。したがって、今のチャートでは上の線をガンガン何本も越えているので、このあと反落するかも・・・というのが分かります。

 

また、ストキャスティクスRSIは、80%オーバーで買われすぎを意味します。

今、100%を越えて下がってるので、このあとストーンと落ちる可能性があることが分かります。

 

こんな予想をチャートから立てることができます。

最初は成行きで買っても良いと思いますが、慣れてきたら、チャートを見ながら指値で購入すると効率よく儲かります。

 

スプラウトコイン(SPRTS)のマイニング方法について

他のPOSと同様にデスクトップウォレットを使って行います。

今、デスクトップウォレットのブロックチェーンを同期中です。

ブートストラップが探しても見つからないので、同期にめちゃめちゃ時間がかかってます。

矢野テック
色々まとめたら、また別途記事にしますね。

 

CoinExchangeに登録してSPRTSを買ってみる

 

スプラウトコイン(SPRTS)のマイニング方法

手順を下記記事にまとめたのでご参考ください。

Sprouts(SPRTS/スプラウトコイン)のPOSマイニング方法

SPRTSのマイニング行うものの色々な所で詰まって、すごい大変でした。 やり方をまとめてみます。 この記事の目次1 POSマイニングとは2 SPRTSの買い方3 SPRTSのPOSマイニング手順3.1 デスクトップウォレットをダウンロード3.1.1 データフォルダを変えたい場合3.1.1.1 デスクトップにexeのショートカットを作成する3.1.1.2 プロパティ表示3.1.1.3 リンク先に追記...

続きを読む

続きを見る

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-草コイン
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.