仮想通貨取引所

おすすめの日本国内取引所と絶対に使ってはダメな取引所の解説!それぞれの特徴(メリット&デメリット)

投稿日:2018年11月22日 更新日:

この仮想通貨ブログを運営して1年以上になります。

一番最初のころ書いた記事では、国内の取引所のおすすめは、コインチェック、ビットフライヤー、Zaifなどを挙げました。

記事を書いた当初と、現在では大きく状況が異なっています。

何件もおすすめの取引所について質問受けたので、良い点、悪い点含めてまとめてみます。

初心者は絶対に使わない方がよい国内取引所

以下はおすすめしません。

bitFlyer

声を大にして反対したいです。

使っている人は納得だと思います。絶対に使ってはダメな取引所。

まだ使った事がない方、休眠口座で使っていない場合も含めて、使わない方がよいです。

理由は以下のとおり

  • 現在10万円以上入金すると資金ロックする
  • よくわからない本人確認の名目で資金が凍結する。放っておくと1か月以上そのまま。
  • 大金の取引をするとロックされる
  • 凍結したら電話で問い合わせて説得しないと解除してくれない

資金ロックの件はこちらの記事をご覧ください。

ビットフライヤーで入金が反映しない件が20日かかってやっと解決!【解決方法まとめ】

以前記事に書いた、bitFlyerで資金がロックされた件 20日近くかかりましたが、ようやく資金ロックが解除されました。 残念ながら、黙っていても解除されません。 解除に至った経緯を記事にしてみます。 金額にすれば、0.26BTCくらいでした。途中、細かい金額0.01BTC程度は着金する。。でも、大きい金額は着金しても反映しない。。そんな理不尽な訳の分からない目にあいました。 Twitterで見る...

続きを読む

続きを見る

矢野テック
ビットフライヤーは、やってることがヤクザなのです。資金ロックを解除するのが、本当に大変でした。弁護士や金融庁などに相談した上で問い合わせないと、電話してもまともに話しすらしてくれません。ああ言えばこう言う。のらりくらり返答します。他の方がこういう目に合わないためにも、しっかりと記事として残しておきました。他で使えるところはいくらでもあるので、あえてリスクを冒す必要はないです。使わないでおきましょう。

Zaif

コインチェックのときにあれだけセキュリティで騒がれたのに、十分な対策を取らず、ホットウォレットで管理していたため盗まれました。

bitFlyerも同じですが、どうも初期の取引所はベンチャー気質が抜けていないようです。どこかネジが緩い。

資本は変わりましたが、社員丸ごと、システムまるごと変わるわけではないので、体質はそうそう変わらないかと。

Zaifをおすすめしない理由は以下です。

  • よくサーバーが落ちる
  • すべて対応が遅い
  • 盗まれた経緯などの説明はHPの1ページのみ。
  • 前代表、朝山氏は会見もせずに逃げている

特にサーバーが落ちるのはトレードでは致命傷です。

肝心なときに取引できない事がよくあります。

 

おすすめの国内取引所

ではどこがおすすめかという事ですが、おすすめは以下2つです。

bitBank(ビットバンク)

ビットバンク

安全面を考えるとここがおすすめ。

コールドウォレット&マルチシグ対応で安心できます。

入出金も滞りなく、スムーズにできました。

詳細はこちらの記事をご確認ください。

ビットバンク
Bitbank(ビットバンク)はコールドウォレット&マルチシグ対応で安全!登録方法と使い方

XRP保有枚数が増えてきたため、国内の換金取引所確保のためビットバンクに登録してみました。 リップラーにとっては貴重な取引所になりますね。そして、気がかりなコールドウォレット、マルチシグに対応している取引所でもあります。 この記事の目次1 ビットバンク1.1 ビットバンクでの取り扱い通貨1.2 Bitbankはコールドウォレット&マルチシグで管理1.2.1 リップルでマルチシグ対応しない理由1.2...

続きを読む

続きを見る

BITPOINT(ビットポイント)

bitpoint bitcoin

コールドウォレット&マルチシグ対応

ここを使う最大の利点は、ビットコインに対応したMT5(メタトレーダー)が使えることです。

国内の取引所では、確かここだけではないかと。

メタトレーダーは、法定通貨のFXではよく使われているチャート&トレードツールです。

FXでは使ってない方はたぶんいないはず。それほど有名なツールです。

mt4

特別な言語で処理されており、売買シグナルや自動売買システムをプログラマーが自作可能。

そういうこともあって、有料版、無料版含めて、自動売買のEA(エキスパートアドバイザー)や、売買シグナルを表示するインジケーターが豊富なのが特徴です。

それらが使えるというのは大きなメリットです。

僕もメインで使っている取引所ではありませんが、MT5を使うためにここを開設しました。

 

検証中・・今後に期待が持てる取引所

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

QASHをICOした会社QUOINEが運営している。

国内で公式にQASHを扱ってる取引所。しかも基軸通貨として。

アプリも軽いですし、結構使いやすい。現在、僕の方でも色々検証してみています。

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の登録方法と使い方

国内の取引所で、かつ、レバレッジ可能な取引所で、なるべくスプレッドの狭い取引所を探していたところを探していたら、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)という取引所が新しくオープンしました。この取引所はQASHを作った会社が運営しています。すごくおすすめなので、ご紹介します。 この記事の目次1 Liquid by Quoineについて1.1 取扱通貨1.2 リキッドバイコインの特徴2...

続きを読む

続きを見る

 

CoinCheck(コインチェック)

NEM盗まれてしまいましたが、その後、かなり頑張ったようです。

2018/11/18に入金、購入が再開しました。仮想通貨の入金受付も再開しています。

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-仮想通貨取引所
-, , ,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.