ICO

初心者でもわかる詐欺ICOの見抜き方!最低でもこれは調べておく!欲しければ上場後暴落してから買う

投稿日:2018年11月20日 更新日:

先日、飲み会で知人から相談受けてびっくりしたのですが、まだICO買ってる人居たんですね。

信頼している人からの紹介だったので、調べずに買ったという事でした。

ICOの調べ方をあれこれ教えたのですが、その方は知らなかったんですね。その方に限らず、かなりの方が、同じような状況と思い記事にしてみました。

知ってる人だったら、必ずやってる調べ方です。

ICOは今は無い

いまだに、このブログにICOを紹介してくださいって、DM頂くのですが

個人的には、無いなって思ってます。なので、全て無視しています。

 

なぜ無いかというと、99%がスキャム(詐欺)案件で、たとえ本物だったとしても、成功しているICOが一つもないからです。

この相場だと、仮に上場しても、ほぼ100%ICO割れします。

とにかく、このご時世のICOは情報弱者をターゲットにしたものばかりなんです。

 

日本人の紹介者は要注意

間に日本人が入るってのがそもそもおかしい。。

ICOは紹介者には、紹介手数料が入ります。アフィリエイト報酬みたいなものです。

たいていは、そのトークンでの報酬が入ります。紹介する人にもメリットがあるので、紹介していますが、買う側は直接買う方がよいに決まっています。

 

紹介する人に信用がある人でも、ICOの運営者は詐欺であること多いです。

必ず、公式サイトとホワイトペーパーをみて必ず判断ください。

 

Twitterで必ず情報収集する

40代以上は検索エンジンやメルマガの情報しかみていなくて、Twitterを見ていない人が多いです。

仮想通貨買うのであれば、それはありえないです。

 

ICOでの紹介マージンがあるので、あらゆる人がブログやメルマガでプラスになる情報しか書かないです。

あてにならないです。

 

仮想通貨世界は、Twitterの情報が一番です。必ず調べます。

そのICOのトークンの公式ツイッターは必ず存在するはずなのでフォローする。Twitterの検索で、誰一人話題にしていない場合や、広告だけしか表示しない場合は要注意です。

詐欺ICOの場合は、まったくTwitter内の検索に引っかからないケースが多いです。

仮想通貨をTwitterで誰も話題にしていないのはおかしいです。この時点で、もう「黒」です

 

ホワイトペーパーの見方

観ていないで買ってる人があまりにも多いです。

英語なので見ていない人が多いようですし、見ても分からないって方が多いですが、目は通さないとだめです。

英語が苦手でも内容は、Google翻訳などに通せば、ある程度わかります。

 

長いので見る気は失せるかもしれませんが、見るべきポイントは以下です。

  • 何のために使うトークンか?(大事!)
  • その技術は実現可能か?(たまに実現不可能な事が書いてある)
  • 通貨のベースとなるアルゴリズムは何か?(ERC20とか本物はしっかり書いてある。詐欺案件は書いていない)
  • ロードマップは書かれているか?。そしてそれは具体的で現実的か?
  • 開発メンバーの名前が書かれているか?。
  • 【重要】開発メンバーのTwitterやFacebookが実在しているか?

最後の開発メンバーの名前をTwitterで調べるだけでも、真っ先にやってください。

詐欺ICOは、実在していないメンバーだけで構成していることがほとんどです。

 

10名いて、10名全てのTwitter、FaceBookが存在しないのはありえない。。特に仮想通貨はTwitterでの情報収集は日本に限らず、海外も同じです。必ずアカウントを持っているはずなんです。海外は特に実名でやってる人が多い。

 

検索して居たとしても、同姓同名のアカウントで、仮想通貨関連のツイートを一切していない赤の他人だったりします。特に開発者のアカウントならば、専門的なTweetしていたり、その通貨に関する情報を発信しているはず。開発メンバー誰一人として、ヒットしない場合は、詐欺確定です。

 

また、顔写真が公開されていたら、画像検索してみる。

とある通貨の話ですが、開発者代表の写真が、海外の画像販売サイトで売っていたものもありました・・・。

 

ICO後、上場した仮想通貨の現在

たとえその通貨が本物で上場したとしても

今の相場では、上場後、かなり厳しい現実が待ち受けています。

ICO後と現在の価格

NOAH(ノアコイン) ICO割れ

ICO価格 0.85円

2018/11/20時点 0.043円

約20分の1

Bankera(バンクエラ) ICO割れ

ICO価格 1.3円

2018/11/20時点 0.35円

約4分の1

矢野テック
矢野テックはこれを買いました。めっちゃ調べに調べて、「本物やー!決済絡みで将来性があるー!」って思っても、ICO割れです。 他のICO通貨と比べると良い方かもしれません。。

SPINDLE(スピンドル) ICO割れ

ICO価格 37円

2018/11/20時点 0.11円

約336分の1

Wowbit(ウォウビット) ICO割れ

ICO価格 140円

2018/11/20時点 4.7円

約29分の1

 

国内で人気になったICOは、とりあえず、こんな感じでしょうか。

ほぼ全てがICO割れです。

 

暴落する理由

冷静に考えると分かるのですが、欲しい人がもれなくみんな買えた通貨は、買う気よりも売る気満々の人ばかりです。

この状態で上場したら・・・・

元手回収しようという心理の人が多いようで、ほとんどが暴落しています。

 

その通貨の将来性はどうか?

「〇〇をICOで買ったのですが、将来性はどうですか?」っていうコメントを頂くことがあるのですが

「わかんないです」ってたいてい答えてます^^;

 

2018/11/20現在の、今の相場は、その通貨に限らず、すべて大底です。おそらく、買った方は、その通貨だけの値段をチェックしていると思いますが、全体をみるとわかります。すべて暴落しています。

 

以下のサイトは必ずブックマークしておいて、大局を掴む癖をつけることをおすすめします。

 

仮想通貨の場合は、たとえ、その通貨のプラスの材料がたくさん出ていても、株のように上がるケースは低いです。

BTCの相場がベースになっているからです。

こういう状況なので、将来性がある通貨であっても、価格に反映するのは相場次第って答えてます。

 

結論:本当に欲しかったらICO後上場後に買う

結論としては、僕の感想としては、ICOには今は手を出さない方がよいと思ってます。

本物であっても、偽物であっても、上場すれば確実に暴落しています。

 

偽物の場合、上場しないケースもあるから、リスクが大きすぎる・・。

 

本当に欲しかったら、上場して、暴落した後に買うのがよいかと思います。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-ICO
-, ,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.