Bankera(バンクエラ)のICOに参加してBNK購入してみた(購入方法と取引所は?)

バンクエラ(BNK)のICOが始まったので買ってみました。うちの奥さんが、こういうのを調べるのが上手いので、薦められて買ったんですが、手順が簡単なようで面倒だったので、まとめてみました。

Bankeraって何?

公式サイトによると、銀行で使う仮想通貨ということです。

バンクエラ

[st-kaiwa2]Bankerは、ブロックチェーン時代に向けてデジタルバンクを構築しています。従来の銀行として、Bankeraのサービスは3つのグループに分類されます。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa2]個人IBAN、デビットカード、銀行間為替レート、支払い処理などの支払い口座を含む支払い。すべてのサービスは、Bitcoin、Ethereum、DASH、NEM、ERC20準拠のトークンなどの伝統的なファット通貨とcryptocurrenciesの両方をサポートします。長期的には、Bankeraは、GDP連動通貨や為替ファンドを資金の代わりに使用するなどの革新的なソリューションを実施します。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa2]ローンと預金は、Bankeraの主要な競争力とコアサービスとなるでしょう。現在の預金は貯蓄と同じように利息を受け取る。すべてのBankeraクライアントは、支払い処理ソリューションを使用するビジネスクライアントにほとんどのローンが提供されるため、借り手のキャッシュフローに関する専有情報により、高い金利の恩恵を受けることができます。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa2]投資は、エクスポージャードファンド(ETF)、暗号基金(様々な暗号化された通貨と暗号トークンのポートフォリオ)などの低コストの投資商品と、ウェルスマネジメントのためのロボディビジョンソリューションで構成されます。最終的に、Bankeraは、ビジネスクライアントの企業戦略の資金調達を含む投資銀行サービスを提供します。[/st-kaiwa2]

Bankeraは信用できるのか?ホワイトペーパーを読む

バンクエラの公式ページから見ることができます。

バンクエラ

ホワイトペーパーも、ここで見ることができます。

どうやらトークン保有者には手数料20%もらえる

ホワイトペーパーで気になった点はここです。

[st-kaiwa2]トークン所有者は、バンカー(BNK)を使用して、サービスおよび製品の代金を支払うことができます。 Bankeraの割引率で。 また、彼らには20%の手数料が割当てられます。 BankeraおよびSpectroCoinの顧客が毎週支払います。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa2]純取引収益は、支払われた取引手数料です。取引に関連する顧客の直接的な経費はより少なくなります。 たとえば、Bankeraの顧客は、1週間に平均100万ユーロを外貨に交換します。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa2]0.25%の手数料、Bankeraは平均純取引の0.1%の平均手数料に直面する。 収益は0.15%になるので、トークン所有者には30,000ユーロが割り当てられます。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa2]その週の外貨為替手数料からの手数料、割り当てられたコミッションは、スマート契約を介してバンカーの保有者に配布されます[/st-kaiwa2]

すごい、しかし、ここまで還元されると不安になるのは、本当かなと言う点です。

先行で買った方は既に報酬がもらえている

調べてみると、すでに先行プレセールでBNK買った方は、もらえてるようなのです。

マジですか。プレセール段階から還元してるんですね。

ここまでリアルな声を聞くと、買いたくなりました。

Bankera購入手順

購入の手順は以下のようにします。

Bankera公式サイトに登録する

まず、公式ページにアクセスします。

バンクエラ

 

上部のメニューバーより、「JOIN」をクリックします。

 

メールアドレスを入力して、「SUBSCRIBE」をクリックします。

 

登録後のメールは、迷惑フォルダに入ることもあるのでご注意ください。

 

取引所SpectroCoin(スペクトロコイン)に登録する

つづいて、バンクエラ(BNK)が対応している取引所を登録します。ICO段階なので、現在はSpectroCoin(スペクトロコイン)のみです。

Bankera

下記より、登録ページへアクセスします。

 

メールアドレス、パスワードを入力したら、「申し込む」をクリックします。

メール認証をクリック

確認メールがすぐに届くので、登録したメールを確認してください。届いていない場合は、迷惑フォルダに入っている可能性が高いです。

 

ログイン画面

ログイン画面になるので、まずはこのページで「ブックマーク」しましょう。

メールアドレスとパスワードを入力して、「LOGIN」ボタンをクリックします。

SpectroCoinログイン

 

ログインしたら、まずはウォレットへ送金しましょう。クレジットカードにも対応していますが、まあ、安全面から考えて対応している仮想通貨を送金するのが無難です。

spectrocoin

 

SpectroCoinへ対応通貨で送金する

国内の取引所から送るのに対応している仮想通貨は以下4種類です。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • DASH(ダッシュ)
  • XEM(ネム)

送りたい通貨を選んでウォレットアドレスを表示する

左サイドバーより、送りたい通貨をクリックすると、受取りウォレットアドレスが表示します。BTCだと送金が超遅いので、僕はXEM(ネム)をコインチェックから送りました。

XEMは、送信アドレスと、メッセージ2つ必要です。

取引所のウォレットから送金

コインチェックを例に解説します。他の取引所でも同じです。

「コインを送る」を選んで、「NEMを送る」を選びます。

ラベル名は任意。宛先は、先ほど表示されたSpectroCoinのNEMの受取アドレス、メッセージも同様です。

 

自分は、初めてのところということもあって1万円分送金しました。ICOは結構度胸が必要ですね。

あとは着金するのを待つだけです。

 

初めての取引所、しかも海外は、毎度の事ながら不安です。本当に着金するのかなって^^;。

最初は少額で取引。確証が得られたら、買い増ししていくのがよいかと思います。

スペクトロコイン 着金

着金したら両替してバンクエラ(BNK)を購入する

ここから私は少し混乱しました。

バンクエラ(BNK)も、他の通貨と同様にして購入できると思ったのですが、色々探しても購入できない・・。完全に勘違いしていたのですが、BNKは他の通貨と違うようです。両替取引から行います。

両替取引をクリックする

上部メニューバーの2段目にある「両替取引」をクリックしてください。

スペクトロコイン両替取引

 

下記のような画面になるので、両替するアカウントで先ほど入金完了した通貨を選び、受取アカウントにBNKを選びます。

BNK(バンクエラ)購入

私は一度に全部換金しました。

数回に分けたい場合は、調整して、「送信する」ボタンを押してください。

 

入金した通貨のレートが変わっていくので、購入可能なBNKが刻々と変わっていきます。そういう意味でも、多額の金額を入金した場合は、数回に分けた方がよいかと思います。

BNKの今後の価格について

気になるBNKの価格ですが、まだICO段階なので固定です。

Bankera公式サイトをみると分かるのですが以下のようなバーが表示しています。

バンクエラ値段

2017/11/28段階、まだ1BNK=0.0017€で購入可能です。

 

これはどういう意味かというと、下の方に書いています。この記事を見ている次期によって価格が既に変わっている可能性があります。

1,000,000,000BNKまでは、0.017ユーロで購入可能ですよという意味です。

 

スペクトロコインの認証について

Bankeraの日本対応の方のメッセージよると

[st-kaiwa3]まずSpectroCoinでのアカウントの認証ですがBNKを法定通貨で購入する時以外は必要ありません。
すなわち暗号通貨でICOに参加するのに認証は必要ありません。
法定通貨で購入する時の認証方法ですがパスポートの写真とパスポートも持って写るセルフィ写真の2枚をアップロードして下さい。運転免許証では認証されないです。
アカウントの認証ですが時差の関係で24時間程かかることもありますので余裕を持って認証手続きする必要があります。[/st-kaiwa3]

法定通貨とはドルや日本円、ユーロのことですね。
普通に、ビットコインなど仮想通貨で購入する分には不要ということですね。

バンクエラ日本公式よりまとめ

Bankeraが良いなと思ったのは、日本語のサポートがあることです。

ICOで、日本語サポート対応というのは聞いたことがないです。すごく安心できます。

そこで以下のような事をまとめで言ってました。

  • ICOは Spectrocoin.com 上でおこなわれるのでSpectroCoinのアカウントが必要。(SpectroCoinはBankeraのMVP)
  • 開催は日本時間の2017年11月27日(月)21時から2018年2月末。
  • 開始価格は1BNK = 0.017€。
  • 10億BNKごとに0.001€価格があがるソフトキャップが導入されている。
  • 最終価格は0.024€。
  • 最小購入単価は1BNK。
  • Pre-ICOの販売数により総発行枚数は250億BNKに設定。
  • Pre-ICOで10%の25億BNKが完売。
  • ICOのハードキャップは30%の75億BNK。
  • 売れ残ったBNKはPre-ICOとICOの保有者に按分。
  • 他、30%が将来SCOで発行。(0.1€以下では販売されない)
  • 他、25%が社員。(報奨金制度はここから捻出)
  • 他、5% がアドバイザー。
  • Pre-ICOとICOで1,000€以上参加でBankeraカードとIBANアカウント(初期段階ではSpectroCoin上)の無料特典あり。ただし、バンクエラカードは現段階では日本からの申し込み不可。
  • BNK保有者へは毎週の純取引利益の20%が分配額される。
  • 分配は日曜にカウント、基本的に火曜に分配。
  • またBNK保有者は将来Bankeraのサービスを割引料金で受けれるようになる。
  • カード手数料をBNKで支払うことも可能になる。
  • BNKを直接購入できる暗号通貨はBTC,ETH,DASH,XEMの4種類。
  • その他の暗号通貨29種類
  • ANT,BLK,CLAM,DGB,DOGE,ETC,GAME,GNO,GNT,GUP,KMD,LBC,LTC,MONA,POT,RDD,REP,RLC,SC,SNGLS,START,SWT,TRST,V
  • RC,VTC,WINGS,XMR,XRP,ZECはSpectroCoin上で一旦BTC,ETH,DASHの3通貨のいずれかに両替後BNKを購入することが可能。
  • 暗号通貨で購入する場合はアカウントの認証は必要ない。
  • 法定通貨で購入する場合はアカウントの認証が必要。

凄く重要なのは、ICOは2018年2月末まで。徐々に価格は上がっていく事。BNK保有者には利益の20%が分配されるということでしょうかね。

[st-kaiwa1]僕は得た配当でBNKを買い増ししてます[/st-kaiwa1]

 

2018/1/22に登録者70万人を突破したとのこと。

安心感もアップできますね。

 

追記:バンクエラが銀行を買収

驚きです。まだICO中に、銀行を買収しました。僕はこのニュースをみて買い増ししましたよ。

[st-card id=2106]

 

とりあえず10万BNKまで買い増し完了です。価格が少しずつ切り上がってはいますが、固定なので下げ相場でも一定で助かります。

本当は2月末までに20万BNKまで買い増ししたいけど、間に合うかどうか・・。

 

スペクトロコインでBNKを買ってみる

Bankera

 

 

コメント

  1. Mugen1980 より:

    私もBankeraに11/27のIPOから参加しました。
    Support Deskに聞いたところ来週から早速配当が受け取れるようです。
    今から楽しみです。長期保有します。

    • 矢野テック矢野テック より:

      Mugen1980様

      凄い!そうなんですね!。2月末まで待たなくても良いんですね。

      情報ありがとうございます。
      追加で買い増ししておきます♪