仮想通貨について

仮想通貨の種類と一覧

投稿日:

中小含めると、仮想通貨の種類は1200種類以上とも言われています。

2017年11月中旬で、仮想通貨の種類は1274種類あります。

どこを見れば仮想通貨の種類が分かるのか?

仮想通貨をやってる方は、必ずブックマークしておきたいサイトが「Cryptocurrency Market Capitalizations」です。

Cryptocurrency Market Capitalizations

Cryptocurrency Market Capitalizationsは、仮想通貨が一覧表示されて時価総額が分かるサイトです。世界で流通している仮想通貨になります。

このクリプトカレンシーに掲載されている仮想通貨が、株価でいう一部上場のような扱いです。上位10位あたりまではかなり流通していると見てよいです。

 

クリプトカレンシーの見方

「Marcet Cap」が時価総額になります。Priceが現在の価格(ドル表示)。Volumeは24時間あたりで取引されている金額。

 

ビットコインは時価総額12兆円

上位をみて分かるように、ビットコインがぶっちぎりで時価総額が高いです。

2017年11月11日時点で、108,303,707,065$です。

なんと12兆円!。2017年初頭で、3兆円程度だったことを考えると、とんでもないスピードで伸びています。

 

クリプトカレンシーをみることでこれから伸びそうな通貨を探す

第3位のビットコインキャッシュ(BCH)は、2017年8月にビットコインから分裂したばかりの仮想通貨です。

中国系のマイナー(発掘者)たちのグループが主導して作られたもので、当初はそんなに期待されていませんでした。数ヶ月して、急激に伸びています。

1BCH=200$そこそこでスタートしたものが、すでに1BCH=1000$越えています。

こういうのは、ただ保有しているだけで資産は増えていきます。

そんなこれから伸びそうな通貨を探すのに、クリプトカレンシーは役立ちます。

 

ランキング上位の仮想通貨を購入した場合

Cryptocurrency Market Capitalizationsの上位の仮想通貨は、ほとんどが国内の仮想通貨販売所で購入可能です。

おすすめは、取り扱い通貨が多いコインチェックです。

 仮想通貨投資ブログ 
仮想通貨投資ブログ
https://investment-vmoney.com/coincheck
仮想通貨を使った投資方法について初心者向けに解説しました。投資の過程もブログに買いてます。

コインチェックの登録方法の手順

コインチェックは登録方法が、全くの初心者の方には、ちょっと難しいです。

手順を記事にまとめましたので、書き記事をご参考ください。

コインチェック
コインチェック登録は本人確認がポイント

国内の仮想通貨の取引所の中では、ビットフライヤーと並んで人気なのがコインチェックです。 登録方法はインターネットからのみ出来ますが、これがなかなか時間がかかり大変でした。手順をまとめてみましたので、ご参考ください。   この記事の目次1 コインチェックにアクセスし新規登録をクリック1.1 コインチェックをスマホから登録する場合2 コインチェク新規登録の際のアカウントの種類はどれを選べばよ...

続きを読む

続きを見る

 

Google Adsence レクタングル大

Google Adsence レクタングル大

-仮想通貨について

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.