ワールドコイン(WLD)が上場!買い方と将来性について考察。サム・アルトマン次第か

※本ページはプロモーションが含まれています

ChatGPTのOpenAIが、仮想通貨にも参入しました。ワールドコイン(WLD)を作り、各取引所で続々上場しました。詳細をまとめてみました。

目次

ワールドコイン(WLD)について

公式HP

あわせて読みたい
For every human Building the world's largest identity and financial public utility, giving ownership to everyone.

概要

ホームページの概要をまとめると以下のとおり

  • Worldcoinは新しいグローバルな仮想通貨を目指すプロジェクト
  • 2021年に設立
  • 本人認証World ID
  • 専用ウォレットWorld Appのサービス
  • ブロックチェーンはSolanaをベース
  • 処理速度とスケーラビリティが特徴
  • 発行枚数は最大10,000,000,000
  • デジタルIDの確立と、世界中の誰もが通貨を利用できることを目指す
  • 最終的にはAIが資金を提供するUBIへの潜在的な道を示す
  • ユーザーには専用のオービタルデバイスを送付
  • 目の虹彩をスキャン登録でID確認
矢野テック
矢野テック

目の虹彩を登録とか、いまいち良くわからないといった感じですが、サム・アルトマン主導というだけで買いだと思います。

WLDの価格

最新の価格は以下の感じです(日本円換算)

CoinMarketCap
Worldcoin(WLD)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap Worldcoin 本日の価格 は、¥336.35 JPYです。24時間の取引ボリュームは ¥6,718,376,330.09 JPYです。弊社ではWLDからJPYへの価格はリアルタイムで更新されています。

時価総額の増え方が凄い

上場して、わずか4日で時価総額360億円を越えました。信じられないスピードです。

 

サム・アルトマンのローンチ後のツイート

サム・アルトマンがローンチした7/24にツイートした内容です。

WLDの買い方

WLDはどこで購入できるかですが、以下のページで確認できます。

CoinMarketCap
Worldcoin(WLD)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap Worldcoin 本日の価格 は、¥336.35 JPYです。24時間の取引ボリュームは ¥6,718,376,330.09 JPYです。弊社ではWLDからJPYへの価格はリアルタイムで更新されています。

出来高が多いところで買う

こういうメジャーではない通貨を買うポイントは、24時間の出来高を見ます。最低でも億単位の取引がないと、板が活発とは言えません

Binanceのアカウントを持っている方は、Binanceがベストです。日本人が使える取引所は限定されつつあるので、日本語対応など、使いやすさを考えると、Bybitが良いかと思います。

Bybitでの買い方

以下よりBybitに登録後

 

仮想通貨を入金すれば、すぐに使えます。本人認証しなくても、すぐに使えるのがBybitの良い点です。

 

 

入金はBTCが無難

ウォレットからBTCを選んで、入金をクリックします。

入金は各種通貨での入金が可能ですが、日本国内からの送金であれば、BTCが無難です。送金ネットワークがBTCだけだからです。ウォレットアドレスに対して、コピーして、国内取引所から送ります。

ETHの場合は送金ネットワークに注意!

送金ネットワークを理解していれば、イーサリアムなどでも大丈夫ですが、ERC20、BSC、Arbitrum Oneなど、通貨によっては送金ネットワークの種類が多く、初心者は最悪GOXする事があります(※日本国内取引所は基本的にはERC20のみ対応)。

ETHの送金ネットワーク

矢野テック
矢野テック

各チェーンでの互換性はありません。違うチェーンに送るとGOX(失う)します。これは取引所のせいではなく、個人の責任になり、お金も戻ってきません。

BTCを売却してUSDTにする

WLDの通貨ペアはWLD/USDTのみです。したがって、BTCを売却してUSDTを用意する必要があります。

 

BTC/USDTで、成行注文にして、売却枚数の比率を動かして、売却ボタンを押します。今回は成り行きで売却しましたが、指値で売りたい場合は指値の価格を入力します。

 

検索窓から、WLDと入れると、通貨ペアが表示されるので、WLD/USDT(現物)を選択します。

 

「買い」を選択して、「成行注文」にして購入ボタンを押します。何枚買うかは、比率のバーで調整します。

上場後のチャートの動き

チャートで見ると、まだ上場直後なので、他の新規上場コインと同様に急降下しました。$5.2から、一気に$2台まで下がりました。

WLDの将来性について考察

最大供給10,000,000,000枚(100億枚)というのが気になります。なぜ、そんなに多い仕様なのでしょう。

現在の市場への供給量は、この記事を書いている2023/7/28で、1%の112,050,395枚です。

1%というのは少ないじゃんと思うかもしれませんが、上場後、わずか数日です。それで最大供給量の1%が市場に出ているというのは、早いペースではないかと思います。

市場の原理から、発行枚数が増えれば、それだけ価値が下がります。今後どうなるかが気になりますが、サム・アルトマン次第だと思います。

ブログランキングに参加してます。この記事が少しでもお役に立ちましたら、応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ
にほんブログ村

お友達にMT4インジケータープレゼント中

機械学習使った日々の予測結果や、細かい試行錯誤の結果はLINEで公開しています。パスワード付き記事もこちらから。

また、今ならお友達には矢野テック自作のMT4用のインジケーターをプレゼント中です。

友だち追加

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プログラマー。FXのMT4を使った自動売買EA作成やBOT作成などが趣味。2016年から元本10万円をどこまで増やせるか挑戦中。一旦は10万⇒700万⇒2017暴落 20万。ガチホからFXトレードに変更。 現在1000万円。その過程やノウハウは無料メール講座にまとめました。1か月で学べます。→無料メール講座

ご質問はコメント欄からお願いします

コメントする

目次