草コイン

モナココイン(MCO)Monacoクレジットカード申請方法

投稿日:

Monaco(MCO)モナココインは、カード決済と連携した仮想通貨です。こういうカード決済に関わる通貨って、XRPなど含めて伸びているので、とりあえず買ってみてます。

モナコの最大のメリットでもあるモナココインのクレジットカードを申請(予約)したのですが、Twitterで「どうやって申請するの」と、質問がきました。確かに結構面倒だったので、ちょっと図解で説明したいと思います。

Monaco(MCO)の特長

モナコインじゃないです。モナココインですw。マークも全然違います。

monacoコイン

モナココインは以下の特長があります。

  • 専用クレジットカード、公式アプリ、通貨(MCO)で連携
  • 専用クレジットカードは無料でもらえる
  • 専用クレジットカード決済で0%~2%でキャッシュバックあり(MCOコインで)
  • クレジットカードの種類は4つのランクに分かれる
  • 所有枚数に応じてランクが決まる
  • ランクに応じてキャッシュバック比率が変わる(0%、1%、1.5%、2%)
  • 公式アプリからクレジットカードは申請する
  • 公式アプリ同士での送金は手数料無料

Monaco(MCO)モナココインの購入方法

MCOの購入は、海外の取引所を使います。以前下記の記事に図解で詳しくまとめました。

買ってみたい方はご参考ください。

monacoコイン
Monaco(モナココイン)MCOの買い方、購入可能なおすすめ取引所

Monaco(モナココイン)を買ってみたのですがなかなか将来性が良さそうです。海外の取引所を使わないと購入できないので、初心者の方には購入のハードルが高そうに思えたので、買い方をまとめてみました。ご参考ください。 この記事の目次1 Monaco(MCO)とは?1.1 Monaco公式ページ1.2 Monaco(MCO)の時価総額と現在の価格1.3 Monaco(MCO)の取引量2 Monaco(モ...

続きを読む

続きを見る

Monaco(MCO)モナココインのクレジットカード申請手順

公式ページにスマホでアクセスする

トップページの上部にあるリンクから、それぞれのOSに合ったアプリをインストールします。

iPhoneはAppStore、AndroidはGooglePlayです。

公式ページからアプリをダウンロード&インストールする

アプリをダウンロードしてインストールします。

ちなみに英語です。日本語対応はありません。

 

公式アプリを起動

起動したら、「Get Started」をタップします。

 

MCOの説明が表示されます。

Got it」をタップします。

 

もう1ページ説明が表示されるので、同じく「Got it」をタップします。

3ページ目に以下のような画面が表示されるので、「Pre-Register」をタップしてください。

 

 

メール認証

スマホに登録しているメールに確認メールが送られます。

Open Email」をタップするとメーラーが立ち上がります。

 

僕はGmailを登録していたので、Gmailが立ち上がり、下記のように確認メールが届いていました。

Log in to Monaco」をタップします。

メールが届かない方

ドコモ、ソフトバンク、auのキャリアのメール使っている方はたぶん弾かれますね。届かないと思います。

@mona.co」を受信するように設定した後に再度試してみてください。

 

SMSによる認証

続いて、スマートフォンにてSMS(ショートメッセージ)で認証があります。

Send Verlification Code」をタップします。

 

すぐにSMSが届きますので、その6桁の数字を入力してください。

 

電話認証が完了します。タップすると、次にすすみます。

 

続いて本人確認書類の提出

続いて公的書類の提出になります。

Get Verified Now」をタップします。

 

パスポートによる本人確認書類を写真で提出します。

撮影画面が立ち上がるので、パスポートの本人番号が表示している箇所を撮影します。

ちょうどよい場所にもっていくと、撮影は自動で撮影されます。

 

つづいて、本人の顔写真をアップします。

(※すみません、画像をキャプチャし忘れました)

 

 

それらが終わるとアップロード完了です。

 

モナココインクレジットカードの選択

続いて、カードの選択をします。カードは4種類あります。

 必要MCO枚数MCO還元率ATM使用制限旅行保険材質
Midnight Blue00%200USDプラスチック
Ruby Steel50MCO1%400USD50万USDメタル
Precious Metal500MCO1.5%800USD50万USDメタル
Obsidian Black50,000MCO1.5%1000USD50万USDメタル

Rubby Steel、Precious metalはプラチナカード相当のようです。最上位はブラックカード。

MCOの所有枚数に応じて決まります。

 

僕は残念ながら8枚しか持っていませんので、「Midnight Blue」を選択しました。

 

「Successfully」が表示したら、予約完了です。

 

そう、あくまでも「Reserve」。。

予約なんです。

 

僕の前に33737名も予約していました。当分、順番がまわってきそうにありません^^;

矢野テック
まだ予約段階なので、進展したら記事更新します

 

まあ、正直、Midnight Blueだと還元もないのでメリットありません。

興味があったので申し込んだだけなのですが、本気の方は、MCOを50枚持って、RubySteelを申し込んだ方がお得です。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-草コイン
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.