XP

XPデスクトップウォレット1.1.0へのバージョンアップ方法

投稿日:

古いデスクトップウォレットのままだと、マイニングが受け取れない事態に・・。デスクトップウォレットをバージョンアップしましたが、このバージョンアップ作業が、とてつもなく大変な作業だったので、手順を残しておこうと思います。

矢野テック
マジで心が折れかけました・・

相当大変なので覚悟されてください・・。

 

XPの最新版デスクトップウォレットはバージョン1.1.0

まず、見た目が、古いバージョンと明らかに違います。華やかです。

(※公式より)

ウォレットのダウンロードは手順があるので、順を追って説明します。

 

バージョンアップ必須の対象者

古いバージョンのデスクトップウォレットがこれ。見た目が最新版と全く違います。使っている人は、全員対象者ですね。

バージョンアップしない弊害

デスクトップウォレットを、バージョンアップせずに使ったときの弊害は下記の通り。

  • XP自体が1/1にハードフォークしたので古いウォレットは非対応。もう使えない
  • マイニング報酬が受け取れない

 

Twitterでも以下のようなコメントが沢山上がってます。

矢野テック
面倒でもバージョンアップしないと駄目です

 

バージョンアップ手順の原文

手順方法は、XP-JP Labチームからまとまっています。

 xpjp.github.io 
https://xpjp.github.io/official/2018/01/06/late_wallet_update.html
https://xpjp.github.io/official/2018/01/06/late_wallet_update.html

 

まだ、やらないでね。

 

ここで僕は詰まりました。

このとおりに行っても僕のは復元しなかったのです。送金時にエラーになっておかしなことに・・。

 

よく調べてみると、対象者は条件に応じて2パターンあることが分かりました。

  • XPのウォレットを使っていなくて1/1のハードフォークを迎えた
  • 1/1のハードフォーク以降、古いウォレットでマイニング報酬を受け取っている

 

まだXPのウォレットをインストールしたものの使っていなくて1/1のハードフォークを迎えた

手順は下記のとおり

 xpjp.github.io 
https://xpjp.github.io/official/2018/01/06/late_wallet_update.html
https://xpjp.github.io/official/2018/01/06/late_wallet_update.html

 

1/1のハードフォーク以降、古いウォレットでマイニング報酬を受け取っている

手順は以下のとおり

 xpjp.github.io
https://xpjp.github.io/official/2018/01/06/New_Wallet_Bootstrap.html
https://xpjp.github.io/official/2018/01/06/New_Wallet_Bootstrap.html

古いウォレットでマイニング報酬を受け取ると、新しいブロックチェーンとの不整合が起こり、おかしなことになるようです。

 

どうやら、一度でもインストールしたら、2回目以降ブートストラップを使うとおかしなことになるようです。

ブートストラップを使う場合は、confファイルに「 rescan=1」を追記する必要があるそうな。

 

ほとんどがこっちでしょう。

これで何度もやり直す羽目に。。

 

分かりやすく図解で説明してみます。

1.XPのデスクトップウォレットを終了する

立ち上げっぱなしでは出来ません。一旦終了します。

熟成状態でもしょうがないです。また1からやり直しです。

 

2.ブートストラップダウンロード

手順自体は下記なのですが

 xpjp.github.io
https://xpjp.github.io/official/2018/01/06/New_Wallet_Bootstrap.html
https://xpjp.github.io/official/2018/01/06/New_Wallet_Bootstrap.html

こちらからはブートストラップのリンクがない・・。

 

下記より、ブートストラップをダウンロードします。

 xpjp.github.io 
https://xpjp.github.io/official/2018/01/06/late_wallet_update.html
https://xpjp.github.io/official/2018/01/06/late_wallet_update.html

 

ここに書いてある手順は違うのでご注意を。あくまでもブートストラップだけをダウンロードしてください。

ブートストラップとは、過去のブロックチェーンが圧縮されたファイルです。

これがないと、同期完了まで、とてつもない時間がかかります。

ダウンロードが完了したら、あとでつかうので、そのままにしておきます。

 

手順は下記の通り

 

3.XPフォルダのバックアップ

XPデスクトップウォレットが入っているフォルダを、右クリックして圧縮してください。

ZIPファイル形式の圧縮ファイルが出来上がります。

万が一の事を考えて、保管しておきましょう。

 

デフォルトのまま使っている方は、AppData/Roaming/xp にインストールされます。

Windowsの左下の検索窓に、「%AppData%」を入れると、AppData/Roamingの隠しフォルダが表示されます。

 

XPのフォルダを丸ごと圧縮して、デスクトップにでも保存しておいてください。

4.XP.conf、peers.dat、wallet.dat以外は全て削除

緊張する瞬間です。

必要なファイルは、XP.confwallet.datだけです。

2つのファイルだけ残して、それ以外のファイルは全て削除します(XP-qt.exe、databaseフォルダ含む)。

datファイル、dllファイル等が表示されない場合は、隠しファイルが表示するように設定する必要があります。

下記サイトが詳しく解説されています。

 

5.必要なファイルを実行環境のフォルダに入れる

4まで実施すると、2つのファイルだけの状態になっているはずです。

 

ここで、下記公式サイトにアクセスし

最新版のデスクトップウォレットをダウンロードします。

 

手順2でダウンロードしたブートストラップ(bootstrap.dat)と、今ダウンロードしたXP-qt.exeを実行環境のフォルダに移動します。

以下のようになるはずです。

公式トップページにもbootstrapがありますが、そのブートストラップは使っていはいけません。公式トップにあるBootstrapは始めてウォレットをインストールしたときに使う方が対象との事です。既存ユーザーが使うと不整合が起こるそうです。したがって、必ず手順2でダウンロードしたブートストラップを使用しないとだめです。

 

6.XP.confの編集

XP.confをメモ帳などのテキストエディタで開き、どこでもよいので「rescan=1」の1文を追記して保存します。

これで準備OKです。

 

7.XP-qt.exe実行

XP-qt.exeをダブルクリックして実行します。

 

ここからが長いです。

 

この間、XP-qt.exeを何度もダブルクリックして起動しては駄目です。

エラーの元です。

ひたすら待ちましょう!。

 

公式には「数十分から数十時間かかります」と書いてますが、本当に長い・・。

壊れてるんじゃないかと思うくらい長い。

矢野テック
僕は2日半ほどかかりました

 

8.起動したらUnconfirmedがとんでもない数字になっている

起動して驚くのが、Unconfirmed(未承認)に凄まじい金額のXPが入っている事です。

これは、どうしようもないらしいです。

 

9.起動したらbootstrap.dat.oldを削除

表示したら、実行環境のフォルダを見ると、bootstrap.datが、bootstrap.dat.oldというファイルに変わっています。

不要なので、ゴミ箱に捨ててください。

 

10.ウォレットの暗号化とアンロックを行う

公式では知っているものという事で、省いていますが、以下必須事項です。

デスクトップウォレットが新しくなったということは、前に行ったウォレットの暗号化と、アンロックを行う必要があるという事です。

 

この記事を読んでいる対象者は、すでに行っているのでわかってると思いますが

念のため書いておきます。

ウォレットの暗号化

メニューから「Settings」⇒「Wallet security」⇒「Encrypt Wallet」を選択します。

 

10桁以上のパスワードを設定します。

 

ここで、前にマイニングの記事書いたときに驚いたのですが、パスワード忘れたという方が意外と多いです。

忘れたら、送金出来なくなるので、必ずメモするなり、必ずパスワードを保管しておいてください

 

設定すると、警告が表示されますが、パスワードは忘れると駄目ですよという内容です。

(※キャプチャし忘れたので、古いバージョンの画面を流用。同じです)

 

OKを押すと、再度警告が表示しますが、ウイルス対策のセキュリティ対策はしっかりしてねという文章です。

(※キャプチャし忘れたので、古いバージョンの画面を流用。同じです)

 

ウォレットのアンロック

Settings」⇒「Wallet security」⇒「Unlock wallet for mining」を選択します。

これでアンロックします。

パスワード入力を求められますが、暗号化のときに設定したパスワードを入力します。

 

右下の鍵マークにカーソルをあわせると

Wallet is encryped and currently unlocked

「ウォレットは暗号化されており、現在ロックされていません」

 

これでマイニング準備OKです。

バージョンアップ以降、旧デスクトップウォレットでのマイニングは?

1/1にハードフォークが起こり、旧デスクトップウォレットでは受け取れません。

1/1~のMinedが、全てunconfirmed(未承認)になっています。

 

調べた結果、これらは、もう受け取れないようです。残念です。

あきらめましょう。

 

送金時にエラーが発生する場合

僕は、XPのウォレットのV1.1.0バージョンアップ後、送金時にエラーが発生してしまい、送金できない現象が発生しました。

 

バージョン上げた方に多く見られる現象のようです。

僕の原因は、本来はこちらの手順が正解なのに、こちらの手順でやってしまったことでした。

 

矢野テック
手順は似ているようで微妙に違います。

対象者の説明も難しく書いているので、マジで分かりづらいです・・・。

 

リスキャンがかかるため、ウォレットの立ち上げだけで2,3日かかります。

とても心が折れる作業です。

 

マジでGOX(紛失)したかと思って、気が気でありませんでした。

復活して、ほっとしました・・。

 

ウォレットのバックアップは定期的に行おうと思います。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-XP
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.