マイニング

SHND(ストロングハンズ)のPOSマイニング方法

投稿日:2018年1月14日 更新日:

ブログの読者さんからSHND(ストロングハンズ)のPOSマイニングの記事を書いて欲しいという依頼を頂きましたので、マイニング方法を図解でまとめてみました。

POSに対応しているとは知らなかったです。

POSマイニングとは?

POSとはプルーフオブステークの略で、通貨の枚数に応じてマイニング量と、成功率が変動するというものです。

ビットコインなどのPOWとは違って、CPUパワー、GPUパワーを必要とせず、ただ通貨を保有していれば出来るという簡単さがあります。

SHND(ストロングハンズ)の購入方法

ストロングハンズのPOSマイニングにはSHNDそのものが必要です。0からは出来ません。

購入方法は下記にまとめたので、持っていない方はまずはゲットしてください、。

stronghands
ストロングハンズ(SHND)の買い方、購入できるおすすめ取引所

StrongHands(ストロングハンズ)って、草コインの中でも異色。買ってみたのですが、海外の取引所を使わないと購入できません。 買い方を図解でまとめましたのでご参考ください。 この記事の目次1 ストロングハンズ(SHND)とは?1.1 StrongHands公式ページ1.2 ストロングハンズ(SHND)の時価総額と現在の価格1.3 SHNDの取引量2 SHNDが上場している取引所2.1 SHN...

続きを読む

続きを見る

 

SHNDはマイニングプールを使った方が効果的

POSの手順を書きましたが、SHNDは採掘確率が低いので、マイニングプールを使った方が、かなり効率は良いです。

Simple POS Poolは、SHNDに対応しています。使い方は記事にまとめたのでご参考ください。

Simple POS Pool
Simple POS Pool(シンプルPOSプール)の登録方法と使い方

Simple POS Poolは、POS専用のマイニングプールです。POSは枚数で報酬成功確率と報酬枚数がきまります。 一人では難しいけど、みんなで持ち寄って報酬成功率を大幅に上げて、分配するというのがPOSマイニングプールです。 以前、僕のブログでStakeUnitedを紹介しましたが、通貨によっては、Simple POS Poolの方が効率が良いのもあります。 2つ使ってみて、効率が良い方を使...

続きを読む

続きを見る

 

SHND(ストロングハンズ)のPOSソロマイニング手順

SHND POS

デスクトップウォレットをダウンロード

POSを行うには、SHND専用のデスクトップウォレットが必要です。ちなみに、パソコンから行います。

以下よりダウンロードします。

version 0151

GUI WALLETっていうやつです。Windows版と、Mac版があります。

 

デスクトップウォレットがウイルス判定される場合

セキュリティソフトによっては、SHNDデスクトップウォレットが、ウイルス判定で削除される可能性があります。

その際は、除外設定してください。やり方は記事にまとめたので、分からない方は下記記事をご参考ください。

ウイルス判定
マイニングソフト、デスクトップウォレットがウイルス判定される対処方法

CPUマイニング、デスクトップウォレットでPOSマイニングやってる方は、ウイルス判定されてしまう経験がある方は多いと思います。 コメントで、とても多い質問だったので、記事にしました。   この記事の目次1 マイニングソフトはウイルス判定される2 対処法2.1 Windows Defenderでの除外設定方法2.2 ウイルスバスターの除外設定方法2.3 マカフィーの除外設定方法2.4 No...

続きを読む

続きを見る

 

デスクトップウォレット立ち上げて同期完了まで待つ

exeファイルをダブルクリックすれば立ち上がります・・が・・

Cドライブに強制的にdataフォルダとして使われます。SSDの方は、ハードディスク容量が少ないので、かなり困るんですよね。

Dドライブある方で、こっちにインストールしたいっていう方が多いと思います。その場合は、以下の方法でデータフォルダを変えれます。

 

矢野テック
何の事かよく分からないって方は、ふつうにダブルクリックでOKです。

データフォルダを変えたい場合

 

右クリックしてプロパティ表示

 

リンク先をクリックして、末尾にオプションを追記します

stronghands-v0141.exeの後ろに、-datadir=のオプションを半角スペースを入れて追記します。

 -datadir=パス

=の後は保存したいデータフォルダに設定するパスです。exeと同じ場所が無難です。

 

設定以降、起動時はexeは実施せずに、このショートカットから実施してください。

(exeを実施すると、強制的にCドライブの隠しフォルダ内にデータフォルダが新たに生成始まってしまいます)

 

同期しない場合

デスクトップウォレットが起動すれば、同期がはじまります。

 

しかし、ここで問題が・・。

なかなか同期が始まらない・・・。おかしいなーと思い、あれこれ調査。解決方法調べるのにかなり時間がかかりました。

どうやら、同期が始まらない場合、confファイルを作成して、ノードを追加する必要があるそうです。

 

SHNDのデスクトップウォレットを閉じて、SHNDのデータファイルがあるところと同じフォルダ

テキストファイルで、以下の内容で「stronghands.conf」という名前で保存します。

保存したら、再度デスクトップウォレットを起動してみてください。

なお、このノードの情報元はCoinExchangeからです。

 

右下が、くるくる回りだしたら成功です。

これで、同期が完了(緑色のチェック)するまでしばらく待ちます。

1日くらいかかります。

 

デスクトップウォレットへ送金する

必ず同期が完了してから行ってください。

同期が完了すると、緑のチェックが入ります。

同期が完了しないと着金しません

デスクトップウォレットに少額送金してみる

追記:2018/2/4 中旬い発生するハードフォークの影響なのかSHND事態に重篤な不具合が含まれているようです。

Please Note: We are having trouble with StrongHands withdrawals currently. We are leaving withdrawals active but seeing a large failure rate, we are monitoring and will resend failed transactions daily. Please do not start support tickets for withdrawal failures for StrongHands. The developer has been notified and we hope to have a solution as soon as possible.
ニュース
ご注意ください:現在StrongHandsの引き出しに問題があります。 引き出しは有効にしていますが、大きな失敗率が見られるため、私たちは監視しており、毎日失敗した取引を再送します。 StrongHandsの撤退失敗のサポートチケットを開始しないでください。 開発者に通知されており、できるだけ早く解決策を用意したいと考えています。

現在、withdrawal時に失敗することがあるようです。

開発側の対応待ちだそうです。こちら側で出来る事はないので、マイニングやりたいのは山々だと思いますが、しばらく静観しておいたほうがよいと思います。

 


どんなに慣れていたとしても、まずは100など少額を送りましょう。

CoinExchangeでの例を書いておきます。

 

MYACCOUNT」⇒「Balances」をクリックします。

 

下記のように必要事項を入力して、「Submit withdrawal」を押して下さい。

 

SHNDのウォレットアドレスとは?

SHNDデスクトップウォレットのアドレスです。

確認方法は以下のとおり。これでコピーするので、CoinExchangeの「SHND Withdraw Address」にペーストしてください。

 

メールで承認する

Submitボタンを押すと、確認メールが届きます。

これをクリックして初めて承認されます。

あとは着金するまで待ちます。

 

全額送金する

少額のときと違って、Confirm(承認)されるまで時間がかかります。

とくに、SHNDは単位が低いので、枚数が大量にあると思います。金額が大きければ大きいほど、着金しても承認まで時間がかかるので、気長に待ちましょう。

 

ウォレットの暗号化

着金が終わったら、マイニングの準備を行います。

まず、ウォレットの暗号化を行います。

Settings」⇒「Encrypt Wallet」を選択します。

 

半角英数字を使った10桁以上のパスワードを入力します。

パスワードは、必ずメモしてください!。

毎度同じ事を書くのですが、このPOSの記事を書きますと、パスワードが分からなくなったとコメントを1つか2つもらうのです。

これはまじで無理です。僕にはもうどうしようもありません。

 

OK」押すと以下のような警告が表示されます。

意味は、パスワード忘れると、ウォレットに入れてる全額が失われますよという意味です。

矢野テック
本当にお願いします。パスワードはご自身で管理してください。

 

YES」を押すと、以下のメッセージが出ます。

マルウェア対策(ウイルス対策)はちゃんとして下さいという意味です。

 

OKを押すと、一旦強制終了します。

立ち上げなおして下さい。立ち上げに時間がかかることがありますが、そのまま待って下さい。

 

ウォレットのアンロック

マイニングを受け取るためにはアンロックしないと受け取れません。

Settings」⇒「Unlock wallet for minting Only」を選択します。

 

暗号化の際に設定したパスワードをいれると、下記のように鍵が外れます。

 

これで準備OKです。

パソコンを終了したり、起動し直した際は、またロックされるので、その都度アンロックしてください。

 

マイニングは熟成期間が必要

マイニングは、すぐには始まりません。

熟成が必要です。熟成期間は検証中・・・2日経っても変わってないので、結構日数は必要そうです。

 

マイニングはトランザクション毎に行われる

トランザクション毎に行われます。

あまり少ないと、掘れません。たぶん。

 

期間は、24時間の次が30日なので、出来るだけ大量の枚数がないと効率よく掘れないと思います。

XPのように7日という設定があればよかったのですけどね。

 

24hoursが丁度よいと思います。

 

あとはずーっと放置すればOKです。

矢野テック
どのくらい掘れるのかは、またレポートします。

 

トランザクションを統合したい場合

最初に送った100枚は、少なすぎてマイニング不可能です。

一緒にまとめたいってなると思います。まとめ方は、下記記事にまとめましたので、ご参考ください。XPでの例ですが、ウォレットのシステムは同じです。

仮想通貨XPのデスクトップウォレットにて複数のトランザクション(Transactions)を1つにまとめる方法

XPのマイニングで困ったのが、トランザクションごとにマイニングしてしまうこと。複数に分割して送ると、その単位でマイニングしてしまいます。 このトランザクションを1つにまとめる方法が分かったのでシェアしますね。 この記事の目次1 前提条件2 注意事項3 手数料を設定する4 「Settings」⇒「Options」を選択する。4.1 自分のアドレスとは?5 MacOSの方 前提条件 以下の前提条件で説...

続きを読む

続きを見る

(※送金手数料が0.01SHND必要です。全額から、それを差し引いた金額を自分自身に送ります)

 

v0141からv1501にバージョンアップする手順

2/17にハードフォークが発生するため、旧ウォレットを使っている方は、ウォレットのバージョンアップ必須です。手順は下記にまとめました。

SHND(ストロングハンズ)がハードフォークのため新ウォレットにバージョンアップ

読者さんから、ウォレットがダウンロードできないという問い合わせで気づきました。 ストロングハンズ、ハードフォーク起きるんですね。 この記事の目次1 SHNDのハードフォーク2 SHNDのウォレットバージョンアップ手順2.1 基本はEXEの交換だけでOK2.2 データフォルダ指定している方2.2.1 実施するだけだとAppData配下に新規でデータ作成してしまう2.2.2 ショートカットを作成しda...

続きを読む

続きを見る

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-マイニング
-, ,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.