草コイン 仮想通貨取引所

StocksExchange(ストックエクスチェンジ)仮想通貨取引所の登録方法

投稿日:2018年3月15日 更新日:

StocksExchange(ストックエクスチェンジ)は、さらなるディープな草コインを買いたいっていう方向け。買いたい通貨があったので、登録してみました。ここは、CoinExchangeやYobitすらも取り扱っていないような草のなかの草が買えます。

登録方法を図解でまとめてみました。やってみたい方はご参考ください。

StocksExchange(ストックエクスチェンジ)

ストックエクスチェンジ

ストックエクスチェンジは、多種多用な草コインを取り扱ってる仮想通貨取引所です。

運営元の会社不明。ちょっと色々調べてみたんだけどわからなかった。

大金を入れ込むのはおすすめしませんが、少額で大きく花咲く、草コインを見つけたいなら、登録しておきたい取引所です。

 

StocksExchange/ストックエクスチェンジの登録方法

順番に手順を説明します。

トップページアクセス

以下をクリックして、トップページにアクセスします。

https://stocks.exchange/

 

メールアドレス入力して、「GET STARTED!」ボタンを押します。

StockExchange mail

なお、登録の際は以下のメールアドレスは使わないでください

  • キャリアのメールアドレス(Docomo,au,Softbank)
  • プロバイダのメールアドレス

なぜかというと、届きません。迷惑メールすらも入らない事が多いです(海外からで全文英語のため)。

後々出金の際のメール認証が届かない事も多々あるので、本当に面倒です。引き出せなくなります。

無難にGmailがおすすめです。

矢野テック
毎回、ものすごく質問が多い箇所です。

今後の事もあるので、Gmail持っていない方は取得して、それを仮想通貨用で使ってください。

 

パスワード設定&規約チェック

トップページでGET STARTボタンを押すと、以下の画面が表示されます。

表示されない場合は、何度か繰り返してみてください

必要事項を入力して、「SUBMIT!」ボタンを押します。

 

メール認証

入力したメールアドレスに「E-mail Confirmation」というメールタイトルで届きます。

開いて、「ACTIVATE YOUR ACCOUNT」をクリックします。

 

二段階認証

メール認証後、ログインしたら、すぐに下記の画面になります。二段階認証の登録を促されます。

海外の取引所なので、必ずやっておきましょう。

 

国内の取引所でなれている方ばかりだと思いますので、Google Authenticatorをスマホに入れていない方は、たぶんいないはずですが、念のため説明。

まず、スマホにGoogle Authenticatorをインストールします(iPhoneはAppStoreから、AndroidはGooglePlayから)。

起動したら、バーコードをスキャンを選択

Google二段階認証

 

ストックエクスチェンジに表示されているQRコードを読み取ります。

読み取ったら、表示される6桁の番号を、急いでストックエクスチェンジ側に入力してください。

 

ENABLE 2FA」ボタンを押せば完了です。

(モタモタしてると、QRコードが代わり再度入力を促されるのでご注意ください)

QRコードと文字列は保存しておく

表示されるQRコードは画像キャプチャして、保存しておくことをおすすめします。

スマホ買い替えの際に、これを読み込めば復元します。

また、文字列でも復元出来るので、念のため両方保存しておきましょう。

 

StocksExchange/ストックエクスチェンジの使い方

取引所のウォレットへの入金

ログインしたら、左横にある下記マークをクリックします。

 

WALLETの「Manage」をクリックします。

 

通貨ごとにウォレットが用意されいているので、BTCの行をみます。

Deposit=入金、Withdraw=出金です。

Depositをクリックします。

 

なんか表示されますが、「Deposit Address」をクリックします。

 

表示されたアドレスに対して、国内の取引所から送金してください。

 

国内の取引所の口座を持っていない方

国内の取引所はどこでもOKです。

まだ、取引所を作っていない方は、強固なセキュリティなビットバンクがおすすめです。

ビットバンク
Bitbank(ビットバンク)はコールドウォレット&マルチシグ対応で安全!登録方法と使い方

XRP保有枚数が増えてきたため、国内の換金取引所確保のためビットバンクに登録してみました。 リップラーにとっては貴重な取引所になりますね。そして、気がかりなコールドウォレット、マルチシグに対応している取引所でもあります。 この記事の目次1 ビットバンク1.1 ビットバンクでの取り扱い通貨1.2 Bitbankはコールドウォレット&マルチシグで管理1.2.1 リップルでマルチシグ対応しない理由1.2...

続きを読む

続きを見る

 

StockExchange/ストックエクスチェンジでの買い方

上部より、「EXCHANGE」をクリックします。

 

右側の「*」マークをクリックする

 

BTC建て、USDT建て、NXT建て、LTC建て、ETH建てで購入可能です。

入金した通貨をクリックして、検索窓に買いたい通貨名の略称を半角で入力します。

 

表示した通貨名をクリックすると、売買画面になります。

ここでは成り行きでの買い方について説明すると、ここは取引所なので売り板、買い板があります。

売りたい人と買いたい人の値段が合致したときに売買成立です。

こちらは安く買いたいので、売りたい人の一番最安値を見ます。

クリックすると、AT PRICEに反映されます。

あとは、数量を入力して、BUYボタンを押せば完了です。

 

売り板・買い板が分からない方

売り板、買い板の仕組みがよくわからない方は、下記の記事にまとめたのでご参考ください。

仮想通貨での売り板と買い板とは?

僕のブログの記事が増えるにつれて、だんだんコメントが増えてきましたが。結構多くてびっくりしたのが、「売れません」という質問です。   よくよく聞いてみると、法外な値段で指している。「売り板」と「買い板」が分かっていない方が多かったのです。   板がが分かっていないと売買が成立するはずがありません。   それが一人だけじゃなくて、頻繁に質問がくるほど。 毎回説明するのも...

続きを読む

続きを見る

定期的にAirDropで何かしらのトークンがもらえるみたい

あまり使っていなかったんですが、定期的にエアードロップで何かしらのトークンがもらえるようです。

びっくりしました。

使ってもらうために取引所も大変ですねー。

 

StockExchange(ストックエクスチェンジ)を使ってみる

ストックエクスチェンジ

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-草コイン, 仮想通貨取引所

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.