Diverse(ダイバーズ/DVRS)のウォレット1.5.0.0へのバージョンアップ方法

2018/3/10にDiverse(ダイバーズ)のデスクトップウォレットがDVRSのハードフォークにともない1.5.0.0にバージョンアップしました。

単なるexeの入れ替えじゃなくて所定の手順が必要で複雑だったので、記事にまとめました。

DVRS今回のハードフォークについて

公式DISCORODには以下のような説明が書いてました。

The new updated windows wallet, version 1.5.0.0 has been launched. Please refer to the above message for wallet update instructions. The POS structure has been changed in this update. We rearranged the POS structure, so that the 7000% POS Premium blocks are not achieved every time. The idea behind the 100 Premium blocks of 7000% POS was to eliminate the 100% chance of hitting it, that’s why we reduced it to just 100 blocks. But, the large stake pools are hitting the 7000% POS, 100 Premium blocks everytime, which has enforced this coin to become 7000% APR coin. So, this rearrangement of POS structure will disable the stake pools ability to hit the Premium blocks everytime. The new POS structure includes just 1 Premium block, after every 10 blocks of 3000% APR till block# 70,000. And, after that 1 Premium block of 7000%, after every 10 blocks of 700%. This won’t reduce the number of current 100 premium blocks, as the 100 premium blocks are rearranged in between after every 10 blocks. It will just make premium blocks hard to acheive. Just to make it simple, every block ending with 1 will have 7000% POS, and all the other blocks will give 3000% ROI till block #70,000, and 700% ROI afterwards.

直訳すると以下のとおり
[st-kaiwa2]私たちは、7000%のPOSプレミアムブロックが毎回達成されないように、POS構造を再編成しました。 7000%POSの100プレミアムブロックの背後にあるアイデアは、それを打つ可能性を100%排除することでした。そのため、100ブロックに減らしました。しかし、大規模なステークプールは毎回7000%のPOS、100のプレミアムブロックに当たっており、このコインを7000%のAPRコインにするよう強制しています。

したがって、このPOS構造の再編成により、毎回プレミアムブロックにヒットするステークプールの能力が無効になります。新しいPOS構造には、ブロック#70,000まで3000%のAPRが10ブロックごとに1つのPremiumブロックのみが含まれています。そして、その後、7000%の1プレミアムブロック、700パーセントの10ブロックごとに。これにより、100個のプレミアムブロックが10ブロックごとに再配置されるので、現在の100プレミアムブロックの数は減少しません。それは単にプレミアムブロックを達成するのを難しくします。

単純にするために、1で終わるすべてのブロックは7000%のPOSを持ち、他のすべてのブロックはブロック#70,000まで3000%のROIを与え、後で700%のROIを得ます[/st-kaiwa2]

 

コインは分裂しません。バージョンアップのいわゆるソフトフォークです。

簡単にまとめると以下のようになります。

  • プールマイニング使うと7000%のプレミアムブロックが簡単に見つかってたのを見つけづらくした
  • 年利+3000%⇒+700%

バージョンアップというかバージョンダウンです。

今までのようにマイニングプールで、日利+20%でもらえることはなくなるって事です。

 

まあ、しょうがないですね。

あれだけ毎日じゃぶじゃぶインフレしまくって売られまくって価値が大暴落していると、完全に初期設計が間違ってます。

どこかのアフリカの国の通貨のように

 

最新情報はDVRSのDISCORDから

以下が招待コードです。

Discord - Free voice and text chat for gamers
Step up your game with a modern voice & text chat app. Crystal clear voice, multiple server and channel support, mobile apps, and more. Get your free server now...

version1.5.0.0のアップデート手順

前述の内容も上記DISCORD(ディスコード)のDVRSのofficial-updatesに書かれてました。

全て英語なので、手順を日本語で分かりやすくまとめると以下のとおり

1.ウォレットを終了する

立ち上がっているDVRSのウォレットを終了します。

 

2.データフォルダを開く

エクスプローラーで、データフォルダを開きます。

デフォルトは %AppData%/Roamining/diverse のフォルダです。通常は参照できない隠しフォルダです。

左下の検索窓に、「%AppData%」と入れることで参照可能。

AppData

 

僕の記事を読んでデータフォルダを指定した方

僕のDVRSデスクトップウォレットでのPOSマイニング方法の記事を読んだ方で、データフォルダを自分で指定した方は、そのフォルダを開いてください

 

3.wallet.datをバックアップ

データフォルダにある、wallet.datをバックアップしてください。

どこかのフォルダにコピーすればOKです(安全のため)。

 

4.wallet.dat以外のファイルをすべて削除

wallet.datファイルを除くデータフォルダ内のすべてのファイルを削除します。

[st-kaiwa1]wallet.datは削除しちゃだめよ。これがウォレットの中身。

うっかり削除しちゃった方は、CTRL+Zで復旧します。[/st-kaiwa1]

 

5.diverse.confを作成し以下を追記

メモ帳などのテキストエディタを開き、以下の内容を張り付けてください。

diverse.conf という名前で保存します。

拡張子は.confです。.txtではありません。ご注意ください。

拡張子が変更できない方は、「Windows 拡張子」でGoogleで検索してください。

 

6.diverse-qt.exeを削除

旧バージョンのdiverse-qt.exeを削除してください。

 

7.バージョン1.5.0.0のウォレットダウンロード

以下をクリックして、新バージョンのウォレットをダウンロードします。

MEGA
MEGA provides free cloud storage with convenient and powerful always-on privacy. Claim your free 50GB now

MegaSync経由です。

(MegaSyncの会員登録しないとダウンロードできません)

 

8.ウォレット起動

あとは起動すればOKです。

exeから実行すると、データフォルダはデフォルトの%AppData%/Roamining/diverse を参照するのでご注意。

データフォルダを指定した方は、DVRSデスクトップウォレットでのPOSマイニング方法の記事に書いたようにショートカットより起動してください。

 

ウイルス判定されるセキュリティソフト

公式からの発表。ウイルス判定されるか否かのセキュリティソフトごとの情報一覧。

国内で使われているウイルス判定されるセキュリティソフトは、カスペルスキーくらいですかね。

除外設定してください。

コメント

  1. rsk より:

    こんにちわ!

    今はSUにいれていますが、デスクトップウォレットの方が効率が良いのでしょうか??

    • 矢野テック より:

      SU?。StakeUnitedの事ですか?。

      ちょっとわかりませんが、枚数次第かと。

      プールの方が全体の枚数が多いので、頻度が高い事には違いないと思います。

      ただし、StakeUnitedの公式ツイッターみてると今回のフォークで大混乱しているようなので、しばらくStake付かないと思います(そんなニュアンスのツイートをしてました)

  2. 松嶋 より:

    Simple pos に入れています 何もしなくていいのですか?

    • 矢野テック より:

      こちらは向こうのウォレットに預けているだけなので、ウォレットのバージョンアップ対応は向こうが行ってくれます。

  3. 松嶋 より:

    返信 有り難うございます  昨日 ダイバーズを購入しょうと コインエキスチェンジを開きましたが  ダイバーズのマ-ケットがなく サポートに問い合わせました サポートも 今回のことは把握出来てなかった との事でした  

    • 矢野テック より:

      取引所も、マイニングプールも混乱しているようですね。

      これはもう、、待つしかないですね。

  4. ひろ より:

    いつも参考にさせていただいてます。
    新ウォレットへの変更、紹介していただいている方法ですでに実施済ですが、
    そのころから、採掘し検証ずみになっていたものが、「生成されましたが承認されませんでした」となり消えてしまう、いわゆるハズレ?の状態になってしまうことが5回ほど連続しております。これは、ウォレットの更新がうまくいっていない等あるのでしょうか?
    また、何か対応などあるのでしょうか?

    • 矢野テック より:

      フォーク前とフォーク後で、minedが?になるケースは、僕もXPで一度なりました。

      おそらくは、ブロックチェーンに齟齬が生じているから承認されないんだと思います。XPで行ったことしか語れませんが、以下のケースで私は復旧できました。

      どちらも実施前に、データフォルダのwallet.datのバックアップをとることをおすすめします(どこかにコピーしておけばOK)

      1.ウォレットを終了する

      2.diverse.confをテキストエディタで開き、rescan=1を追記

      3.ウォレットを起動する
      (ブロックチェーンを1からチェックするので起動までめちゃめちゃ時間がかかります)

      これでも復旧できない場合は、以下のケースでデータフォルダのデータベースをきれいにして、同期しなおすことですね。

      1.データフォルダのwallet.datを念のためどこかにコピペしてバックアップしておく

      2.diverse-qt.exe、wallet.dat、diverse.confを残して他のファイルを削除(フォルダ含む)

      3.ウォレット起動
      (しばらく待つ)

  5. 匿名 より:

    いつも拝見させて頂いてます。
    ウォレットの中身が0DVRSの場合は、そのまま削除して新ウォレットをダウンロードから入る形で大丈夫でしょうか?

    • 矢野テック より:

      バージョン変わってもデータフォルダは同じなので、影響があります。
      diverse.confの修正とか。
      なので、手順を踏む必要があります。

      もしくは、データフォルダのファイルも全削除すれば、手順踏まなくてもいけます。

  6. 匿名 より:

    データフォルダのファイルも全削除の場合、追加するノードは元々のノードでしょうか?

    • 矢野テック より:

      もともとのノードは使わないようです。

      記述しているもののみです。

      追記じゃなく、上書き(完全新規)です。

  7. ひろ より:

    お返事ありがとうございます。
    リスキャンを追記は試していませんが、実行ファイルとwallet.datとconf以外全部消すのは、すでにためしてますが、ハズレは解消されてません。この場合、リスキャンは、やはり意味はないですよね?

    • 矢野テック より:

      あ、伝え忘れましたが、以前失敗したMinedが成功になることはありません。

      失敗は失敗のままです。

      • ひろ より:

        なるほど。
        では、次回採掘分がどうなるかですね。
        ありがとうございました。

        • 矢野テック より:

          そうですねー。次に失敗したら、ダウンロード済みの過去のブロックチェーンが悪さをしていると考えられるので、データフォルダのデータベースをきれいにする方法で1から同期しなおした方がよいです。

          • ひろ より:

            実行ファイルとwallet.datとconf以外全部消すのは、すでにためしてますが、これがデータべースをきれいにする方法ですよね?
            もしこの状態でも失敗するなら、どうしようもないですかね?いずれにせよ、次ですね。

          • 矢野テック より:

            はい、一からデータベースをきれいにする方法は、お伝えした通りのやり方です。

            これで失敗するようであれば、wallet.dat自体が、新バージョンと差がある可能性があるので

            option⇒settingから、送金手数料を設定してから、取引所へ送金し

            きれいさっぱり、削除して

            新しい環境で同期が終わって、取引所から送金するというのがよいかと思います。

  8. しゅう より:

    初めまして。明日から初めてウォレットから作成してマイニングをしようと思っているのですが、『新バージョンのウォレットをダウンロードします』のURLからパソコンにダウンロードして大丈夫でしょうか?

  9. hikari より:

    しゅう さんへ
    CoinExchangeで取り扱ってるDVRSの日本比率が3週間で約2倍に増えています。
    良い傾向と思います。矢野テック さんの貢献のお陰かも知れませんね。
    日本人インフルエンサーが価格の吊り上げを仕掛ける予兆?
    私はじゃぶじゃぶに増える発掘金を換金せずに辛抱して貯蓄しています。
    しゅう さんも一攫千金を夢見て頑張って下さい。

  10. tom より:

    いつも楽しく拝見しております。
    DVRSなんですが、ソロマイニングするのにどのくらいの枚数だと効率良いんでしょうか?

    • 矢野テック より:

      DVRSに限って言えば、ソロは不利です。僕は、500万枚くらいしかもっていませんが、ソロは駄目ですね。

      ハードフォーク後は、試していないので、ちょっとわからないですが、報酬金額が減ったとはいえ、プレミアムブロックが存在することには変わりないので、プールの方が効率高いです。

      現に、ハードフォーク後も、毎日10%近くずつくらい増えてるので、プールの方がよいです。

      • tom より:

        そうなんですね…了解です。
        自分もプールでやっていこうと思います。どうもありがとうございます。

  11. gan より:

    初めまして
    旧ウォレットから新に更新したのですが、過去から持っていた旧DVRSが
    ウォレットの概要の数字に反映しておりません(今朝掘った分のみ反映)。
    処理を見ると数字は黒字になっていますので、存在しているのかも
    しれませんが‥対処法はあるのでしょうか?
    貼り付け直したwallet.datは作業前に保存した最新のものです。

    • 矢野テック より:

      何とも分からないのですが予想できるのは
      ブロックチェーンが変わっているので、新しいもののみが反映し、旧ウォレットからの金額は古いブロックチェーンのままなので、正確に反映していないんだと思います。

      方法はいくつかありますが、簡単なのは

      いったん、ウォレットを閉じて
      confファイルに、rescan=1を追記して、起動しなおす。ブロックチェーンを1からチェックするので、起動まで時間がかかります。
      起動したら、confファイルから、rescan=1の行を削除。

      これでももとに戻らなかったら、こちらの方のコメントに書いた方法をとるしかないですね。

      • gan より:

        早速のご返信ありがとうございます。
        diverseの中に拡張子confファイル自体が見当たらないのです。
        再度ウォレットごとインストールしましたが、どこにも見当たらず、
        もともと入っていない感じなのですが‥
        素人で申し訳ありません。