【MT4のEA自作】SMA(単純移動平均線)のゴールデンクロスとデッドクロスで売買するEA

移動平均線のゴールデンクロスでエントリーするという、古典的なトレード手法をEAにしてみました。

ソースコードも公開しているので、ご参考くださいませ。

MT4のインストールは必須

MT4のインストールは必須です。私はXMTrading のMT4を使用していますが、基本的な操作は、どのサードパーティのMT4でも同じです。

なお、XMTradingのインストール方法はこちらの記事にまとめました。

 

矢野テック
矢野テック

デモ口座が使えるので、無料で最初から始められます。

XMTradingのMT4(MT5)デモ口座開設と入金&出金方法
レバレッジ888倍で人気のXMTradingのデモ口座の開設方法からリアル口座の開設方法。お得な入金方法と、難解な出金方法について図解でまとめました。ご参考ください。

単純移動平均線のゴールデンクロスとは?

今回、EAにしたのは、「単純移動平均線のゴールデンクロスでエントリー」です。

ゴールデンクロスは、短期移動平均線が下から、長期移動平均線に重なったときのタイミングを指します。逆はデッドクロス。

移動平均線のゴールデンクロス

黒:短期、水色;長期

MQL4でコーディング

メタエディタを使ってコーディングします。基本的なコーディング方法と、使い方は、こちらの記事にまとめました。初心者の方はご参考ください。

MT4(MQL4)の基礎的なEAの作り方!初心者でも分かるよう図解解説
プログラムが分からなくてもOK。MT4のプログラム言語MQL4の初心者向け、EAの作り方を図解で解説してみました。

ソースコード

今回の移動平均線のゴールデンクロスで買うというソースコードはこちら。

矢野テック
矢野テック

注意:実トレードで使わないでください。めっちゃ損します。

ティック毎にチェックしているので、フラグを入れてます。

フラグがないと、しこたまBuyオーダーが入ります。

バックテストの結果

  • USDJPY1時間足でテスト
  • 1000$スタートで、−787$の赤字
  • 勝率65.79%
  • 25勝13敗
矢野テック
矢野テック

大負け。ですが、びっくりしたのが勝率。古典的な手法ですが、意外と勝率は良いですね。

 

意外と結構勝ってます。でも、負けるときに、めっちゃ大負けします。

チャートを分析

チャートをみてみると、勝ってるときはこんな感じ。ちゃんと、ゴールデンクロスでエントリー出来てます。青い線なので分かりづらいですが・・・

デッドクロスで決済する処理入れてますが、OrderSend時に利益率(0.2%)を設定しているので、それで決済してます。

 

ところが、こんなにキレイなゴールデンクロスだけじゃないんですね。

いわゆる「騙し」があります。短期と長期が、ぐちゃぐちゃってなるケース。

目視だと絶対にこういうケースで売買はしないけど、プログラムだと条件に合致しちゃうので、ここでエントリーしてしまいます。

矢野テック
矢野テック

大負けするときは、ほとんどこのパターン。

移動平均線のクロスは「騙し」の対処を入れる必要あり

騙しをいかにして対処するかがポイントになりそうです。

一応、思いついた対処法書いてみましたが、他のテクニカル併せているので、スマートではありません。どうも対処が思いつきませんでした。

修正部分のソース

騙しが発生するときは、ボリンジャーバンドの2σ〜-2σの間隔が、めちゃくちゃ狭くなるので、一定以上の幅の時しかトレードしないという処理を入れました。これはこれでアリだと思います。

修正後のバックテストの結果

前と同じ条件でテストした結果です。

2019年のデータでは、何とかプラス。

  • USDJPY1時間足でテスト
  • 1000$スタートで、+15$の黒字
  • 勝率84.62%
  • 11勝2敗

 

矢野テック
矢野テック

騙しは、ある程度は回避成功。ちょっとはマシになりました。

ただし、2回の敗けでマイナス。

敗けた箇所のチャート分析

超暴騰、直後のゴールデンクロスで天井を掴んでしまってます。騙しは無し。これは別の対処が必要ですね。

 

こちらも、直前の騙しは回避できたけど、暴騰直後のゴールデンクロスで引っかかりました。

矢野テック
矢野テック

うーん。他にも色々ありそう。

まとめ

単純移動平均線のクロスの売買は、そのままでは使えないなというのはよく分かりました。

ある程度の勝率はあるけど、騙しがあったり、その対処だけではカバー出来ない問題も多々ありますね。

矢野テック
矢野テック

線のクロス処理は、他でも多様するので、EAづくりの練習としては、良い素材でした。

 

 

 

コメント