XMTradingのMT4(MT5)デモ口座開設と入金&出金方法

MT4、MT5のEAづくりのために、XMTradingを使うようになりました。FIAT(法定通貨)だけでなく、ビットコインやイーサリアム、リップルも使えます。数ある取引所の中でもかなり優秀の部類です。

以前、記事で紹介したのですが、登録方法が分からない、出金方法がわからないというコメントを頂いたので、記事にまとめてみました。デモ口座もあるので、無料で登録出来ます。

XMTtradingについて

XM

XMが他の取引所と違う特徴をまとめてみると以下のようになります。

  • MT4が使える
  • MT5が使える
  • 仮想通貨(BTC、ETH、XRP、LTC)が売買ができる
  • が売買ができる
  • 日経平均株価(日経225)が売買できる
  • デモ口座あり(無料)

仮想通貨やGOLD、日経225が買えるのはMT5のみ

MT5だけですが、BTCをはじめとした仮想通貨や金、日経225が売買出来るメリットは大きいです。

金や日経225は今まで敷居が高かった方も、XMTradingであれば、手軽に売買出来ます。しかも、MT5のEA(自動売買ツール)が使えるというメリットは計り知れないほど大きいです。

MT4、MT5ともにMacの方はCatalina以降は動作しない

Macの方は注意が必要です。Catalina(2019年10月末以降でOSをアップデートした方)以降は動作しません。Macのアプリケーションが完全に64bitのみになったため、32bitのアプリケーションであるMT4、MT5は動作しなくなりました。起動しようとしてもすぐに落ちます。MT4、MT5は古いソフトですからね。これは仕方ない・・。

ですが、対処方法はあります。

仮想環境で動作させる

VMWareParallelsといった仮想環境のアプリケーション上でWindows10を動作させて、そのWindowsにインストールするという方法です。私はParallelsを使っていますが、若干難易度はあります。

VPS(仮想専用サーバー)を使う

そもそもMacにインストールせずに、専用サーバーを借りて、そのサーバーのWindows10にMT4、MT5をインストールするという方法です。

価格が安くて代表的なVPSは、GMOのVPSです。

サーバーとのアクセスはブラウザ上で出来て、自分のパソコンと同じように使えます。クラウド上で動作しているので、パソコンを閉じていても24時間動作させることができるのがメリットです。デメリットは多少コストがかかります(月額700円前後)

XMTradingのデモ口座の登録方法

以下をクリックして、デモ口座を開設します。

XMTradingのデモ口座

 

以下の画面が表示したら、「デモ口座開設」を選びます。

個人情報の入力

名前と住所を英語(ローマ字)で登録します。電話番号は国際番号+81を含めて登録するので、頭の0は除きます(090〜だったら、90から入力)

取引口座詳細の入力

デモ口座はMT4、MT5を同時に使えません。

ぞれぞれ別で開設する必要があります。取引プラットフォームタイプで選択します。

口座タイプは1lotの単位ですが、本登録時はマイクロロットが選べます。レバレッジは、いきなり本登録で888倍のレバレッジでロスカットしちゃうと痛すぎるので、練習も兼ねてデモ口座ではハイレバレッジを選びましょう。

 

デモ口座のIDは数字になります。必ずメモっておきましょう。

MT4、MT5のダウンロード

XMのMT4、MT5は以下のページからダウンロードできます。

どちらもXM専用になっています。他社のデモ口座アカウントは動作しません。

MT4のダウンロード

会員ページへログイン - XMTRADING.COM

MT5のダウンロード

会員ページへログイン - XMTRADING.COM

MT4、MT5のインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールします。

ライセンスの同意は、「次へ」をクリック。

 

インストールはしばらく時間がかかります。

MT4、MT5のログイン

起動したら、証券会社のサーバーにログインする必要があります。

XMTradingが表示されているはずなので、選択して「次へ」をクリックします。

 

既存の取引口座と接続する」を選択して、デモ口座登録時に取得したログインID、パスワードを入力して、同じくデモ口座登録時にしていされた、接続先サーバーの番号を選択します。

サーバーが分からない方

登録完了メールを見てください。書いてます。

矢野テック
矢野テック

ログイン出来たら、これで完了です。

お疲れさまでした。

リアル口座の登録方法

デモ口座とリアル口座は、まったく別のIDになります。

デモ口座の登録が終わった方は、リアル口座も開いておくことをおすすめします。

XMTradingのリアル口座

 

以下のページが表示したら、「口座を開設する」をクリックします。

矢野テック
矢野テック

面倒なんですが、デモ口座と同じように入力して登録します。

 

少額の入金も可能ですが、入金はまずは500ドルからをおすすめします。100%ボーナスが付き、500ドル入金すると、1000ドル返ってきます。

XM入金

 

矢野テック
矢野テック

めちゃ美味しいです。

これを使わないと損です。

 

XMTradingからの出金方法

出金方法は、かなりややこしいです。

XMは海外のサービスなため、国内の取引所のように簡単に引き出せません。

 

いくつか手段があるのですが、bitwalletという別のサービスを経由するのが簡単です。日本語も使えるのと他の手段に比べるとシンプルです。

bitwalletでは、引き出し用の銀行口座を登録します。

国内の大手ばかりですが、設定できます。残念ながら、ジャパンネット銀行は対応してませんでした。

こちらとXMを連携させて、bitwalletに送金後、出金する形になります。

矢野テック
矢野テック

記事が長くなったので出金部分は、かなり省略しましたが、ご要望があれば細かく書き直します。

コメント