【2021/4/25】ビットコイン5万ドルと5分足100本MAのブレイクがトレンド転換のタイミングか

ビットコインの下げ止まりが、そろそろっぽいが、5万ドルが一つの大きな抵抗線ですねー。なかなか突破しない。突破しても、すぐに戻される。

5分足での100本SMA(単純移動平均線)を、いつブレイクするかがトレンド転換のタイミングのようです。

チャートの分析

ここ数日のチャートを分析してみます。

4/23に一度ブレイクした

4/23に、100本MAをブレイクしたんですけどね。そして、24日に200MAをも突破したから、そのまま上昇トレンドへ転換すると思ってました。

300MA突破も420MAで反発

300MA突破してから、一気にぶち抜くと思ったんですけどねー。

まだ、MAとMAの間が広いので、危ないです。420MAで三尊つけて急落しました。

 

4/24 大口が仕込み始める

Twitterで情報配信している有名トレーダーさんが、大口の資金移動を確認したツイート

4/25 0時29分 上昇トレンド発生

やっと底を付いた感じでしょうかね。300MAをしっかり実体が抜けきれば、一気に上向きになりそうです。こういう移動平均線がグチャグチャ絡み合った時はチャンス多いです。

このあとこうなった。直近の高値あたりで利確しなかったら、350本MA付近まで一気に暴落。

ガチホは危ない気がします。最近の傾向みていると、ブレイク後も平気で大口が一気に売って、ロング勢を奈落の底に落とす行為が多いです。

矢野テック
矢野テック

僕は、ブレイクしてから、次の抵抗線(直近高値安値、移動平均線)の直前で抜けるようにしてます。どうせ、また落ちるので、そこで買い直し。

移動平均線ブレイクタイミング

トレーダーさんが明らかにみているなという移動平均線は以下のとおり。これらがブレイクすると、一気に伸びる傾向が高いです。ブレイク前は大きな抵抗線で、ブレイク後はサポートラインにもなります。

  • 5分足の100本SMA
  • 5分足の200本SMA
  • 5分足の350本SMA
  • 5分足の650本SMA
  • 5分足の1200本SMA

100SMAは大事

100本SMAが一番大事な気がします。上にチャートがあれば上昇、下にあれば下降トレンドとわかりやすい転換点になってます。

以下の記事にまとめました。

ビットコインFXで100MAのブレイク狙いは使えるのか?実施してみた
抵抗線(移動平均線)のブレイク狙いは、昔からある古典的なやり方です。25本、75本、100本などをみることが多いですが、使えるのか実際にやってみました。100本MAのブレイクが一番信頼度が高いですね。 時間軸は1分足 時間軸は1分足。1分での移動平均線は、本数が大きくなるにつれて、大きな抵抗線になりサポートラインになります。5分足でも使えますが、1分のほうがわかりやすい感じです。 100本S...

コメント