ビットコインは前日比-0.6%も、380万円台キープ。下落原因はMACDのデッドクロス

2021/6/30のビットコイン相場は、昨日の上昇から反転して-0.6%ダウン。少し下がり気味。少しまとめてみます。

1時間足チャート

今日の下落原因は簡単で、一時間足でみると、MACDのデッドクロスしています。これによる一時的な下げです。

下降ウエッジは上抜け

下降ウエッジを形成していましたが、昨日無事に上抜けしてます。

今日は、しっかりと、抜けた線がサポートラインになってます。

価格帯出来高は買い優勢

価格帯出来高をみても、売りよりも買いが優勢です。これをみて、鯨が短期で仕掛けて来ていますが、買い戻す傾向かと思える動きをしてます。

直近のチャートは下

四時間足でみると、もうすぐMACDのデッドクロスが起きそうです。

ウエッジの上側割らなければ爆上げ

四時間足のMACDがデッドクロスしても、ウエッジの上側のラインを割らなければ、このまま上昇へ転じると思います。

ウエッジの上側ライン割ると暴落

四時間の上側のウエッジのラインを割ったところで、売りの割合が大きいです。

また、出来高も少ないので、このラインを割っると、また下降ウエッジの三角地帯に戻るかとおもいます。

なので、四時間足のウエッジ、上側のライン割るところが手じまいのとこかなとおもいます。

コメント