初心者のためのビットコイントレードでおすすめの勉強すべき内容5つ。前提で知っておくべき事

ビットコイン

ビットコインを10万円から初めて現在1000万までになりました。ブログでの質問やツイッターで質問うけてると、これは絶対知らないとヤバいでしょうという内容を知らずに、徒手空拳で望んでいる方が多いようにみえました。

この記事では、ビットコイン初心者さんにおすすめの勉強すべき内容についてポイントをまとめてみました

仮想通貨で絶対に理解しておくべき5点

まず、トレード云々の前に、仮想通貨の取引所について理解しておくことがあります。

  1. 「販売所」で買わないこと「取引所」で売買すること
  2. 「板」で売買すること
  3. 成行きと指値の違いを理解
  4. 取引所ごとで価格は異なる
  5. 出金する際、アドレスを間違えるとGOX
  6. トレードで知っておくべき王道

1.取引所と販売所での価格は大幅に異なる

取引所と販売所は違います。恐ろしいことに、国内の取引所の多く(bitFlyerやCoincheck)は、ログインした最初の画面が販売所の価格が表示されます

矢野テック
矢野テック

初心者さんは、うっかりそこで購入してしまいがちですが、ちょっと待った!。もう、あなたはこの時点で大幅に含み損をしています。販売所と取引所では場合によっては20万円以上差があるときがあります。

売買は必ず「取引所」で行う

各取引所で名前は微妙に異なりますが、bitFlyerであれば、「販売所」「Lightning」で売買します。

2.板で売買すること

売り板、買い板のしくみを理解しないと、仮想通貨のトレードでは大損します。

以下の記事にまとめたのでご参考ください。

仮想通貨での売り板と買い板とは?
僕のブログの記事が増えるにつれて、だんだんコメントが増えてきましたが。結構多くてびっくりしたのが、「売れません」という質問です。 よくよく聞いてみると、法外な値段で指している。「売り板」と「買い板」が分かっていない方が多かったのです。 板がが分かっていないと売買が成立するはずがありません。 それが一人だけじゃなくて、頻繁に質問がくるほど。 毎回説明す...

 

矢野テック
矢野テック

ドル円などの法定通貨でのFXでは売り板、買い板のしくみは理解しなくても出来高が桁違いに大きいので、いつでも売買可能ですが、仮想通貨では必須です。

3.成行きと指値の違い

板のしくみを理解していれば分かることですが、出来高が低いと提示価格の枚数が少ないと、その価格で全て売れません。成行きとは指定枚数買う行為のことです。

例)0.1BTC成行きで売却

以下の状況で0.1BTC売却しようとしても、買い板の価格(Ask)は0.001枚しかありません。残り0.999枚は、一つ下の価格から取得します。それが成行き。

矢野テック
矢野テック

この事を理解していないと、一つ下の価格との差が大きい場合、かなり損してしまいます。

必ず指値で売買する

成行きでは価格にムラがでてしまうため、必ず「指値」で売買しましょう。

 

4.取引所ごとにビットコインの価格は異なる

ビットコインをはじめ、仮想通貨は、取引所ごとに価格が異なります。

価格差を確認するツール

価格は全く取引所で異なります。わくわくお相撲ランドというツールで確認するとよく分かります。常時1万円近く差があり、大きく動いている相場の時は10万以上差があることもあります

わくわくお相撲ランド(仮)
ビットコインがたくさん売買されたらピロピロ鳴るツールです。
矢野テック
矢野テック

価格が最大のところと、最小のところで、売買すれば、それだけで儲けることも可能。アービトラージと呼ばれる手法です。

 

5.出金する際にアドレスを間違えるとGOXする

株やFXと違って、仮想通貨は現物で所持できます。スマホやパソコンで、ウォレットアプリを所持すると、そこに保管できます。更に安全を期するなら、ハードウェアウォレットへ保管という手もあります。

 

いつでも取引所から、出金できるのです。

その際に、送金アドレスを間違えると、その通貨は失われます。それをGOX(ゴックス)と呼びます

 

最近は海外の取引所でビットコインを送金する際に、いろんな送金アルゴリズムが表示されます。

送金手数料が100倍くらい違うので、安いのを選びたくなりますが、そこに落とし穴があります。

相手先が、そのアルゴリズムに対応していないと、受け取れないのです。

国内では特にBEP2、BEP20、ERC20では受け取れないところばかりだったと思います(要確認)。

 

矢野テック
矢野テック

僕は、多量手数料高くても、安全なBTCで送金してます。確実です。

6.トレードで勉強すべき5つ

やっと、ここから本題のトレードの話ですが、仮想通貨だけに限らずトレードでは鉄板の王道パターンがあります。まずは、これらを勉強したほうがいいです。

  1. ダウ理論(※必須)
  2. 移動平均線
  3. ボリンジャーバンド
  4. MACD
  5. RSI
矢野テック
矢野テック

いろんなテクニック(○○さんの手法)が世の中に出ていますが、上記のいずれか、もしくは複数の融合、パラメータ設定値による違いです。

ダウ理論は必ず理解しておく

ダウ理論(ダウの法則)は1903年に発表された理論です。とてつもなく古いのですが、市場はこの法則に従って、今も動いています。ダウの法則を勉強すると、必然的に以下の知識が身につきます。皆が大好きな三尊、逆三尊もあります。

  • 上昇トレンド
  • 下降トレンド
  • 支持線
  • 抵抗線
  • ラインの引き方
  • トリプルトップ(三尊)
  • トリプルボトム(逆三尊)
  • エリオット波動論(※ダウの法則のつづき)
おすすめの書籍

すべて、書籍で勉強可能です。上記それぞれのテーマで専門書が多数出ていますが

おすすめは、ジョン・J・マーフィー著「マーケットのテクニカル分析トレード手法と売買指標の完全総合ガイド」です。

マーケットのテクニカル分析

5,000円くらいする本ですが、全て網羅されてるので、他の書籍を買う必要がない感じ。

矢野テック
矢野テック

ただし、完全な初心者さんには少し難しいかもしれません。大きな書店でたまに置いているので、一度立ち読みしてみることをおすすめします。

 

勉強した結果どうなったか

10万円で初めた仮想通貨の世界ですが、最初は草コインを購入して資産を増やしました。

700万くらいまで増えて、2017年の大暴落で、価値20万円まで落ちました。

 

そこからは、草コインを買ってガチホすることは辞めて、トレードの勉強をしました。色々回り道しましたが、おすすめの書籍で紹介した「マーケットのテクニカル分析」を読み込んで開花。

 

20万⇒30万⇒40万⇒70万⇒100万と増えていき

100万からは、あれよと増え続けて、現在は1055万円くらい。

矢野テック
矢野テック

億いけるんちゃうかなと思う今日この頃です

コメント